最新話のネタバレ・感想

絶対にときめいてはいけない【ネタバレ】第28話 彼女の時間 感想!!

投稿日:

初デートでキスをした2人はその時間を惜しむように過ごしています。

 

『電車の時間だな』
と楓が、言うと

 

なんだか離れ難そうなさくら。

 

最寄駅が近くなると、車両を離れてカモフラージュします。笑

 

別々で帰ることになって、寂しいさくらに
[気をつけて帰れよ]と楓から連絡が…

 

 

楓は先に家に着いてさくらの帰りを待ちますが、なかなかさくらは帰ってきません。

 

 

そんな中雨が降ってきて、お母さんから帰りが遅くなるとの連絡がきます

 

楓はさくらに電話をし、さくらが公園で雨宿りをしていることを知ると、お迎えにいくことに。

 

「何してたの?』

 

『別に何にも』

 

なんだか元気のないさくらが気になる楓。

 

お家の玄関前でさくらが重い口をひらきます

『もう少し楓の彼女でいたかった』

 

『家に帰ったら姉に戻らなきゃいけないから』

そう言って無理して笑うさくらをみて

楓は家の中に連れて入り、玄関でさくらを抱きしめます。

 

そりゃ、あんな顔されたらギューってしたくなるよね!!笑

そして、なんだか甘いあまいキスを落としていく楓

 

楓はひょいっとさくらをお姫様抱っこして持ち上げ、自分の部屋のベッドまで連れていきます。

 

『ボタン一個だけ外していい?』

 

そう言う楓に照れるさくら。

 

楓がさくらの鎖骨なキスを落としていくと

 

さくらは凄く照れた様子で

 

『私も楓に触られるの好き』といいます

 

楓は理性が効かなくなってしまうのか?

 

無意識にさくらの肩が出るまで服を下げてしまいました。

 

さくらがギューっと楓に抱きつくと、ふっと我にかえった楓は

 

『ボタン一個の約束だから』と言って
さくらの服を正します

楓くん。よくぞ持ちました!!
素晴らしいです^ ^

 

『ちょっと散歩でもする?』

 

 

そう言って散歩にでかけた2人。

 

『俺、めちゃくちゃだったな』

 

 

『ちゃんと辞めてくれてありがとう』

 

『そりゃストッパーかけとかないと無理だって思ったし、ゆかりさんも帰ってくるし』

そう照れる楓。

 

 

『やっぱりさ、今日みたいなことは無理だわ。罪悪感が凄い。手を出しといてあれだけど。』

 

『いつか親父たちにちゃんと言えるといいな』

 

『うん♡』

 

『でも、動物園や海でしたことくらいまでなら良いんじゃない??』

 

『私もそうしたい!』
と素直に言うさくら。

 

そんな日が早く来たらいいな!と深く思うさくらでした。

 

 

場面は学校

クラス委員の波多野くんとさくらは職員室で用事を済まします

 

さくらに恋する波多野くんは、さくらがどことなくキレイになったこと、気づいたのかな??

 

『あれからどうなった?』

 

と楓とのことを聞いてきます

『仲直りできたよ、ありがとう』

 

そう聞かされた波多野くんは、何だか複雑そうです。

そりゃ好きな娘が好きな人と上手くいってたらどこか寂しいですしね…
自分が背中をおしたとしても…
波多野くんはお悩み中です。
『何かあった?』と友達に聞かれた波多野くんは
『俺ってかっこいいかな?今まで女のコにそう言ってもらえることがあったから、さくらちゃんには凄くいい顔してるつもりなんだよね』
『確かにあの二人がそう簡単に上手く行くとは思えないよな』
『だから、俺は側にいるだけだし、そのためなら顔でも何でも使ってできることは何でもするつもりだったけど、全然効かない』
『大丈夫!お前はかっこいい!!自信持てよ!』
そうお友達に励まされて、周りから尊いと思われた波多野くん。
そんな中、学校にいるさくらのケータイが鳴り…
母が倒れたという知らせがきます。
さくらは急いで楓を呼びに!!
はたして、お母さんは大丈夫なのか??
これからの2人の関係、波多野くんを含めた三角関係はどうなるのか??
ってところで今月は終わりです

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.