最新話のネタバレ・感想

絶対にときめいてはいけない【ネタバレ】第26話 新学期 感想!!

更新日:

あの日のことが忘れられないさくら。
新学期
『話って何??』
『あのね、私たち2年になるし改めてちゃんと姉弟しようね』
『たぶん皆クラス離れちゃうし、今まで協力してくれた子たちもいなくなっちゃうし…後2年バレないように卒業しないと』
『清く正しくだろ?分かってるよ』
『で、首どうした??』
『なんか、こっちゃって』
さくらはなんだか甘えたくなってるみたいです。笑
楓にくっつきたいのかな??
そんなこと口が裂けても言えませんけどね…笑
新学期クラスは
楓は1組。さくらは2組。
もちろん離れてしまいました。
さくらは波多野くんと同じクラスに!!
波多野くんはちゃっかりさくらのお隣の席をキープ!
『一緒にクラス委員しよう。』
とさくらを誘っていますが、さくらは考え事してて全く聞かずに、適当に返事をします。
そして、クラス委員を一緒にすることになりました。
楓と学校ですれ違っても、楓とはあまり喋れず…
楓不足のさくら。
さくらは自爆体質ですね…笑
楓はそんなさくらを心配します。
さくらは楓にくっつきたいと思っていることをバレるのが怖くて、楓を避けるようになります。
『さくら、話あるんだけど…』
そう言って資料室に
『お前最近何なの?不自然に俺のこと避けて。俺に言えないことか?』
そう言ってカーテンをしめます。
『これで誰も見てないから、姉弟とかなしで言えよ』
『楓…』
さくらが口をひらこうとした時、外で人の声が…
『何言ってるの!姉をもっと信用しなさい〜』
そうごまかすさくら。
『姉弟ってなんだよ!そうやって話さないのは俺が弟だから?俺ってそんなに頼りない??』
『さくらの様子が変だから、何か悩んでるのかなって、俺が何かしたのかって、もしかして俺のこと嫌いになったのかって…』
『違う!!』
『そう言うこと何も言えないって、
そんなことのために俺は姉弟やってるんじゃない』
そう言って楓は出ていってしまいました。
その後さくらは心ここにあらず…
もちろんお隣の波多野くんは気づいて声をかけてくれます。
『何かあった??』
『思ってること正直に話せなくて、怒らせちゃって。』
『思ってること?』
『好きな人に触りたいって思うのは
どうなのかな?』って
『ちょっといい??』
そう言って波多野くんはさくらに近づき、
『体温とか感触とかって理屈じゃなくて、直接伝わってくるもの。好きなら尚更触りたいと思うよ!』
そう言ってさくらにもたれかけます。
『でも、そう言うのって伝えないと伝わらないよね』
波多野くん、さくらのこと応援してくれてるのかな?良い人ですね!!
一方楓は…
さくらに言い捨てたことを後悔していました。
『楓いる??』
『そのままでいいから聞いてほしいの』
『私、楓に触りたかったんだ。ずっと言えなくてごめんなさい。』
そう部屋の外から声をかけます。
さくらが自室に戻ろうとした時
『そんなに言うなら触らせてやってもいいぞ』
と楓が出てきます。
さくらは楓にすごい勢いで飛びつきます…笑
さくらの気持ちもストップできなくなってきましたね!!
ひとつ屋根の下、どうなるのでしょうか??

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.