最新話のネタバレ・感想

絶対にときめいてはいけない【ネタバレ】第22話 今日から… 感想!!

更新日:

『さくらのことが好きだ』
今月はこんな素敵な告白からスタートしました。
『私も楓のことが好き』
そうこたえたさくら。
2人はそのまま手を繋いで帰ったみたい…
翌朝
2人は意識しすぎてどこかぎこちない。笑
両想いってただ目が合うたけですれ違うたけで、些細なことか今までとは違う…
そう実感したさくら。
先に学校に行った楓が家の前で待っててくれて
『俺たち付き合うってことでいいんだよな?』
『さくらのこと俺のだって思いたい。』
そうまっすぐに気持ちをぶつけてくれる楓。
グイグイきますね!!
2人は付き合うことにしました!
付き合うことになったらなったで、色々と障害もあるよね〜
一応家族だし。
ふわふわしているさくら。
家でご飯をつくることになったけど、なんだか心ここにあらず。
頭では大好きな楓のことがはなれないんだろうな〜
さくらは楓の大好物を沢山作りました。
でも、いつも失敗しないのに
味噌汁に酢を入れるし、沢庵は繋がったまんまだし…
失敗ばかり(TT)
単純でかわいいですね〜
それにしても味噌汁に酢はない。笑
『大丈夫か?』
食後、二階で待っていた楓。
さくらをベンチに呼び寄せます。
『ごめんね、私変だよね。昨日からふわふわして、浮かれてるみたい。』
『俺もだよ』
楓は隣に座ったさくらの肩をひきよせます
『俺の匂い落ち着くって言ってたじゃん』
『落ち着くー』
そう言って楓のたてた膝の上で目をつぶったさくら。
すると楓は
耳にキスをします
『付き合ってるんだからこれくらいさせろ』
そういって照れる楓。
2人の雰囲気がとても柔らかで幸せそうです。
バレンタインが近づいてきたある日
さくらは楓に本命チョコを準備します
しかし、そこを母親に見られてしまい…
『好きな人いるの?』と問いただされます。
『これはお父さんにあげるの!』
そう咄嗟に嘘をついたさくら。
母親は父に喋ったようで、父がわくわくウキウキしているのがみてとられます。
母は
『好きな人いるんでしょ?』
『いないよ』
『前、学校1モテる人のこと話してたじゃない?』
『波多野くんはそんなんじゃないよ、それに今は他の人…』
『ほら、いるんじゃない!付き合ってるの?写真見せて!』
『彼氏連れてきてよ!』
そうグイグイいう母にたじたじのさくら。
彼氏は目の前にいますしね。笑
でもそんなこと言えるはずがありません!
楓を見て落ち着こうとしますが
楓もガッチガチになっています。
『恥ずかしいから!』
そう切り抜けようとするさくらでしたが
『さくらちゃんが息子の彼女やお嫁さんなら誰だって嬉しいよ』
そう父に言われ2人はこおりつきます。
バレンタイン当日
さくらは楓と河川敷にいます
『小さくてごめん』
『十分だよ、ありがとう』
『やっぱり私付き合えない!ゴメン!!』
『何言ってんだよ!落ち着けって』
『だって無理だよ、楓だって見たでしょ?私のダメっぷり』
『楓のこと好きだけど、絶対バレる。お父さんとお母さんのことどうするの?』
『俺も無理…』
『さくらが俺のこと好きって分かってて諦めるなんてできない!』
そう手を握り力強くこたえる楓…
2人はどうなってしまうのでしょう??
楓のさくらに対する気持ちあふれていますね〜
こんなに誰かに想われたい。
そう思った回でした(^^)

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.