最新話のネタバレ・感想

絶対にときめいてはいけない【ネタバレ】第18話 眠れない夜 感想!!

更新日:

初詣の際、波多野くんに抱きしめられたさくら。

 

 

 

「さくらちゃん、ドキドキする?」
「そんなの、するかしないかで言ったらするよ!!」
「あと、こういうことは好きな人にしかしちゃいけないと思う。もし誤解されたら困るの波多野だと思うし、勘違いする女子だっているんだから」
そういうさくらに波多野はごめんなさいと謝りますが…
「ドキドキしたんだよね?」
「じゃぁ付き合ってるフリはこれで終わりにしようか」
「一応成果は出せたし、これ以上続けて警戒されても困るしね」
「そうだね、楓との噂も収まったし、波多野くんも好きな人いるし…」
少し寂しげな目で見つめる波多野くん
さくらは鈍感ですね〜
まぁ、一度こっぴどく振られてるから、有り得ないと思ってるのかな…
さくらの気になることは波多野くんのこと、楓のこと…
1つは片付きましたね( ꈍᴗꈍ)
家に帰ると楓とキッチンで鉢合わせます。
「付き合ってるフリは辞めることになったから、学校始まったら楓も気をつけてね」
「分かった、俺もちゃんと話すから」
お兄さんの葵さんが帰ったら話すと約束した楓とさくら
葵さんが週末に帰ることになったので、いよいよか…と思いますが、
楓が何か考え事をしていて、ボーッとしているよう。
さくらは楓が自分としたキスのことで悩んでいるんだと思っています。
さくらを傷つけたくなくて、大事に思ってくれてる
それが伝わってきます
そんな楓にさくらは
里芋の煮っころがしを作りました
楓の部屋に持って行き、楓が美味しそうに食べてくれるのを見て
楓の頬をペチっと
「忘れる。これでなかったことにする。だから忘れて」
と言い捨てます
「美味しかった??」
「うまかった」
「なら良かった」と笑顔で返すさくら
階段を降りると葵さんに会います
「こんな時間に遅い昼ごはん??」
「楓に趣味で作ったもの食べてもらってて。楓が食べるの見るのが好きなんですよね」
「さくらちゃんがあいつにこうやっえ色々作るのはそれだけが理由?相手の喜ぶ顔がみたいからかなって」
楓が降りてきて話しかけようとすると、兄に隠され静かにするように促されます
「楓にとってご飯を作るって食べてくれる人のことを思う時間なのかなって…
今まで楓がずっと作ってばかりで、あまり人に作ってもらったことがなくて」
「楓にとって作ってくれた人の気持ちを感じられるものがご飯なら、楓に美味しいご飯食べてほしいんだ」
さくらは楓に悩んだ顔して食べてほしくない。
楓には笑っててほしい
そう実感しました
その言葉を聞いていた楓はとても嬉しそうです
しばらくすると、アイロンをあてるさくら。
本当働きものだな〜笑
楓のシャツからうちの匂いがして安心したことあったなーと、楓のシャツの香りをかぎます…笑
「何やってるの?」と楓が声をかけます
自分の状況にあたふたするさくら。
その時
「落ち着く?」
とさくらを抱きしめる楓
さくらはびっくりしますが、楓の腕を掴んでしまいます
さくらのまさかの反応に
照れた楓は部屋から出て行ってしまいます
さくらの抱きしめられた時の反応をみると、楓と波多野くんの時とは違いますね!!
さくらも何となく楓への気持ちに気付いたような…
でも、さくらは鈍感だし真面目なので、その気持ちを消そうとするのかなー
どうなるのか気になる展開で終わってしまいました。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.