最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】167話ネタバレと感想

投稿日:

2020年7月22日発売日の【週刊少年マガジン】2020年34号で「東京卍リベンジャーズ」の167話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】167話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】167話のネタバレ

東京卍會VS横浜"天竺"の戦いが続く横浜の埠頭、東京卍會を除名され、横浜"天竺"の参謀となった稀咲鉄太が、東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちに向けて、銃口を突き付けています。

稀咲鉄太「ぶっ殺す」

銃口を向けて言う稀咲鉄太の持つピストルに、タケミっちが、やってみろと自ら銃口に近づき、ピストルを額に密着させます。

タケミっち「やってみろ!」

タケミっちの行動を、横浜"天竺"の九井一ことココと、武藤泰宏ことムーチョが驚きます。

タケミっち「簡単だろ?」

タケミっち「エマちゃんを殺したように」

自分の発した言葉に自ら怒りを顕にしてタケミっちの呼吸が荒くなります。

挑発された稀咲鉄太はピストルを下ろし、タケミっちを殴り倒します。

殴り倒されたタケミっちは、身体がボロボロで動く事が出来ません。

タケミっち"体が言う事 聞かねぇ!!!"

動く事の出来ないタケミっちは、歯を食い縛り動こうとしますが、起き上がることが出来ません。そんなタケミっちに、東京卍會壱番隊・千堂敦ことアッくんが肩を貸し、タケミっちを立たせます。

アッくん「どうした?」

アッくん「諦めの悪さだけがオマエの取り柄だろ?」

笑顔で言うアッくんの言葉にタケミっちの鼓動が高鳴ります。

ぺーやん「"オレがいる限り東卍(トーマン)は負けねぇ"・・・か!」

ぺーやん「オマエじゃ力不足だ!馬鹿野郎」

ビッと指を指しながら参番隊隊長代理・林良平ことぺーやんがタケミっちに言います。

アングリー「力不足だけどさ 響いたよ」

柴八戒「寝てらんねぇってよ」

イヌピー「元気もらったぜ!!!」

東京卍會肆番隊副隊長・河田ソウヤことアングリー、弐番隊副隊長・柴八戒、壱番隊・乾青宗ことイヌピー、倒されていた東京卍會のメンバーが力を振り絞り起き上がってきます。

松野千冬「タケミっち」

松野千冬「場地さんの後を継いでくれたのがオマエでよかった」

東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬の言葉に、タケミっちの胸が高鳴り、目に涙が溜まります。

松野千冬は、稀咲鉄太の前に立ち、思いをぶつけます。

松野千冬「稀咲」

松野千冬「オレは場地さんを殺ったテメェをぶっ殺してやりてぇ!」

松野千冬はかつての仲間で、元壱番隊隊長・場地圭介を殺した稀咲鉄太をぶっ殺してやりたいと言いながらも、この喧嘩はガキの喧嘩だ殺し合いではない、ただかっこつけたいから、意地をはって、見栄をはって、力のやり場がわからないからぶつかって、拳一個で戦っているんだと言います。

松野千冬「信じたモンの為に!!背負ったモンの為に!!!」

東京卍會のメンバーが立ち上がります。

ムーチョ"これが天竺と東卍の差か・・・"

ムーチョ"天竺は何を目指してるんだろうな・・・"

ムーチョ"イザナ"

稀咲鉄太と東京卍會メンバーのやり取りを見ていたムーチョは、涙を浮かべ、心の中で横浜"天竺"総長・黒川イザナに問いかけます。

稀咲鉄太「で?」

松野千冬の思いを聞いた稀咲鉄太は、怒りを剥き出しにし東京卍會の負けは変わらないと叫びます。

稀咲鉄太「このまま東卍が消えてもいいのか?」

稀咲鉄太「タケミっち」

タケミっち「そのあだ名で気安く呼ぶな」

稀咲鉄太は、立ちはだかる東京卍會メンバーにめんどくせぇと言いながら、折れてやると言います。

稀咲鉄太「和解だ」

どっちが上も下もない、東京卍會と横浜"天竺"の合併、チーム名も東京卍會で良く、総長もマイキーで良いという提案をします。

稀咲鉄太「どうだ!?」

稀咲鉄太「悪くねぇ提案だろ!?」

稀咲鉄太の言葉を聞いた瞬間に、タケミっちは稀咲鉄太を殴り倒します。

タケミっち「テメェの腐った脳ミソ叩き直してやるよ!!」

東京卍リベンジャーズ167話の感想

銃口を向けられても尚、一歩も引かないタケミっちの気迫に、稀咲鉄太も天竺のメンバーも驚き、押されているように感じます。

そして、タケミっちに鼓舞されて立ち上がってくる東京卍會のメンバーを見て、ムーチョは涙を浮かべて何を思うのか、極悪の世代と言われながらも、本当はムーチョも東京卍會のようなチームを望んでいるのでしょうか。

しかし、しかし、依然として稀咲鉄太の言うように、東京卍會のピンチに変わりはありません。

提案する東京卍會と横浜"天竺"の合併、一見、東京卍會の存在と尊厳を認めているような提案ですが、絶対に裏があることは明白です。

そんな提案を聞く耳持たず、稀咲鉄太を殴り倒したタケミっち、そして、東京卍會メンバーの今後の展開がますます気になります。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】167話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2020年34号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単です。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.