最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】165話ネタバレと感想

更新日:

2020年7月8日発売日の【週刊少年マガジン】2020年32号で「東京卍リベンジャーズ」の165話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】165話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】165話のネタバレ

鶴蝶「悔しいぞタケミチ!!」

小2の頃の横浜"天竺"四天王筆頭・鶴蝶は地面に大の字に倒れて悔しがります。

鶴蝶「負けたら仲間連れて来るなんてよ!」

悔しがり倒れている鶴蝶に、小2の頃の東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちが、仇を取ってやるよと、声をかけます。

鶴蝶は、ありがとうと礼を言いながらも強くなりたいから、自分で仇を取ると言います。

鶴蝶「強くなりてぇから!」

横浜の埠頭で対峙する幼なじみのタケミっちと鶴蝶。

タケミっち「本当に強くなったんだね カクちゃん!」

タケミっち「・・・で 人殺し集団の一員だ」

何があったんだよと問うタケミっちを鶴蝶はいきなり殴ります。

黒川イザナ「オレと鶴蝶は施設で出会った」

横浜"天竺"総長・黒川イザナが、鶴蝶と出会った幼い頃の思い出を語ります。

黒川イザナ「兄弟のように育ち」

黒川イザナ「鶴蝶はオレの最強の戦闘マシーンになった」

鶴蝶は、容赦なくタケミっちを殴り続けます。
変わってしまった幼なじみに、何でだよと問うタケミっちに、黒川イザナと鶴蝶の孤児の絆はタケミっちにはわからないと、殴り続けます。

たとえ幼なじみだろうと、情なく殺せると、渾身の力でタケミっちの顔面を殴ります。

宙を舞い、吹き飛ばされるタケミっちを見た東京卍會のメンバーは、鶴蝶にやられて動けずにいます。

動けずにいる東京卍會壱番隊の乾青宗ことイヌピーに、横浜"天竺"の九井一ことココが、タケミっちは負ける、これが現実だと言います。

ココ「これが現実だ」

ココ「花垣は負ける」

殴られ続けタケミっちが吹き飛ばされます。東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬はこのままじゃタケミっちが死んでしまうと、心配しますが、動くことが出来ません。

タケミっち「やっぱ・・・」

タケミっち「あの頃と変わんねぇじゃねぇかよ」

鶴蝶のパンチを小2のパンチじゃないかと言いながら、鼻や口から大量に血を流しながら立ち上がるタケミっちに、鶴蝶が驚きます。

さすがの鶴蝶もこれ以上やったら死ぬぞと、タケミっちを諭しますが、タケミっちは殴りかかっていきます。

再び、鶴蝶に殴られながらも立ち続けるタケミっち見て、ココが驚きます。

殴り続けても倒れないタケミっちに、鶴蝶がとどめの一発を喰らわせようと振りかぶりましたが、松野千冬が、タケミっちと鶴蝶の間に割って入ります。

松野千冬「もういい!タケミチ」

松野千冬「東卍(トーマン)の負けだ」

横浜"天竺"400人対東京卍會50人の戦いは、初めから勝てるワケがなかった、もう誰も立てる奴がいない、オマエはよくやったと、涙を流しながら、タケミっちを止めに入ります。

タケミっち「東卍(トーマン)は負けねぇ!!!」

松野千冬の制止を振り切るように、タケミっちが叫びます。

タケミっち「オレがいる限り東卍は・・・負けねぇんだよ」

東京卍リベンジャーズ165話の感想

負けても、仲間の手を借りずに、強くなりたいからと気合いの入っていた小2の鶴蝶、時が経ち横浜"天竺"四天王となり、タケミっちの言うように、人殺し集団の一員となってしまった鶴蝶。

他の横浜"天竺"メンバーとは、何か雰囲気の違いを感じていますが、幼なじみのタケミっちより黒川イザナとの絆を優先するほど、孤児施設で一緒に育ってきた絆の強さは相当なものみたいですね。

これだけ、タケミっちを痛めつけている鶴蝶ですが、他の横浜"天竺"のメンバーとは、やはり何かが違う雰囲気を感じてしまいます。

東京卍會の主力メンバーを一発で倒してしまった鶴蝶の力は相当強力なはずですが、何度殴られても立ち上がるタケミっちの姿に、鶴蝶も驚いていますし、自分も熱い物を感じてしまいます。

これは、本当に東京卍會を背負って立てる男になるのでは?と、タケミっちの根性にワクワクします。

しかし、すでにタケミっちはボロボロ状態、気合いや根性だけではどうしようも無さそうです・・・

東京卍會VS横浜"天竺"、タケミっちVS鶴蝶、ますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】165話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2020年32号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単です。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.