最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】154話ネタバレと感想

更新日:

2020年4月15日発売日の【週刊少年マガジン】2020年20号で「東京卍リベンジャーズ」の154話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】154話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】154話のネタバレ

横浜の埠頭で対峙する東京卍會と横浜"天竺"のメンバー達を東京卍會を追放され、横浜"天竺"参謀となった稀咲鉄太が、コンテナの上から見下ろしています。

松野千冬「稀咲の野郎は高みの見物か・・・」

タケミっち「そういう奴さ」

天竺を潰さなければ、稀咲鉄太には辿り着けない状況に、東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬が汚い野郎だと呟きます。

壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちは、必ず稀咲鉄太を引きずり下ろしてやると、決意を固めます。

天竺400人対東京卍會50人が対峙し、睨みあっています。

圧倒的な数の差に余裕の天竺総長・黒川イザナが、東京卍會のメンバーを挑発します。

黒川イザナ「楽しませろよ?東卍(トーマン)!!」

総長の黒川イザナに先鋒として指名された、天竺四天王の一人、斑目獅音が名乗りを上げます。

斑目獅音「今日の"魁戦"はオレが引き受けた」

斑目獅音「黒龍(ブラックドラゴン)元総長!天竺四天王・斑目獅音!!!」

"魁戦"とは、S62世代で流行った儀式で、全面対決の前にタイマンをして場を盛り上げる事だと、不良辞典とよばれる壱番隊隊員の山岸が説明しました。

タケミっち「今日の抗争 先陣切るならオレしかいねぇだろ!」

タケミっちが名乗りを上げますが、斑目獅音が馬鹿にしたように笑います。

斑目獅音「マイキー ドラケン 三ツ谷にスマイリー 中心メンバーが一人もいねぇからってよぉ」

斑目獅音「魁戦の役者もいねぇのか!?」

馬鹿にしながら叫ぶ斑目獅音の前に、東京卍會参番隊隊長代理・林良平ことぺーやんが名乗りを上げます。

タケミっち「ぺーやん君」

ぺーやん「オマエは今日"総長代理"だ控えてろ!」

ぺーやんの言葉に、タケミっちの胸が高鳴ります。

ぺーやん「東京卍會参番隊隊長代理 林良平だ」

斑目獅音「どーでもいい!!東卍は全員 オレ一人で殺る」

ぺーやんの名乗りを、どうでもいいと言いながら、斑目獅音がぺーやんに迫っていきます。その迫力に、タケミっちを始めとする東京卍會のメンバー達に緊張が走ります。

松野千冬「この魁戦は大事だぜ」

全面対決の前の魁戦に勝った方のチームの士気が上がる、この戦いの大事さに気がついた松野千冬が呟きます。

黒川イザナ「獅音は天竺きっての"狂犬"だ」

黒川イザナを含め、天竺のメンバー達は、斑目獅音の勝ちは確実と疑わず、お祭り騒ぎを始めます。

ぺーやん「オマエらさっきからよぉ」

ぺーやんは、斑目獅音をパンチ一発で倒してしまいました。

あまりにも突然の出来事に、埠頭に集まった、天竺のメンバーも東京卍會のメンバー達も言葉を失ってしまいます。そして、沈黙が驚きに変わります。

柴八戒「タカちゃんが言ってた "ぺーやんはアホだけど腕っぷしならオレより上だ"ってね」

天竺四天王の一人をあっさりと倒したのを目の当たりにして、天竺のメンバー達に動揺が広がります。

しかし、天竺総長・黒川イザナは、楽しめそうだと余裕の表情をしています。

タケミっちは、"魁戦"に勝利したぺーやんから、あとは任せたと、東京卍會と天竺の開戦の狼煙を上げる事を託されました。

タケミっちは、心の中でぺーやんにありがとうと言いながら、東京卍會のメンバー達に準備はいいかと、確認しました。

タケミっち「稀咲ィ!!」

稀咲鉄太「花垣武道」

長い戦いを終わりにしよう、今日、白黒つけてやると、お互いに言葉を交わし東京卍會と横浜"天竺"の戦いが始まりました。

東京卍リベンジャーズ154話の感想

"魁戦"、やはりすんなりと戦いが始まらないのが、東京卍リベンジャーズらしくワクワクから始まりました。

と、思ったのも束の間、ぺーやんのたった一発のパンチで"魁戦"が終わってしまうという大どんでん返しで、本当に先の読めない物語です。

天竺400人対東京卍會50人という、絶体絶命の状況は変わりませんが、ぺーやんのたった一発のパンチは、東京卍會のメンバーだけではなく、読んでいるこちらにも勇気が湧いてきます。

そして、花垣武道ことタケミっちは、もう完全に総長代理と認識され、大将とも呼ばれているではありませんか!

本当に東京卍會のトップに立ったと言えるのではないでしょうか。

いよいよ東京卍會と横浜"天竺"の戦いが始まりました。次の展開に目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】154話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2020年20号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単です。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.