最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】146話ネタバレと感想

更新日:

2020年2月19日発売日の【週刊少年マガジン】2020年12号で「東京卍リベンジャーズ」の146話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】146話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】146話のネタバレ

2月22日 朝、深夜の東京卍會緊急集会が終わり、東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちと、元十代目黒龍幹部、現東京卍會壱番隊隊員・乾青宗ことイヌピーは、初代黒龍総長・佐野真一郎の墓前に、タケミっちが十一代目黒龍総長を襲名した事を報告に来ました。

イヌピー「こいつが十一代目黒龍総長 花垣武道です」

タケミっち「初代の名に恥じない 最っ高のチームを作ります!!!」

タケミっちは、深く頭を下げて十一代目黒龍を最高のチームにすると誓います。

黒川イザナ「黒龍創設の日に十一代目誕生か・・・」

初代黒龍総長・佐野真一郎に挨拶をするタケミっちとイヌピーの前に、元九代目黒龍総長、現横浜天竺総長の黒川イザナが現れました。黒川イザナに会った事の無いタケミっちは、誰だか分からずに、不思議な顔をします。イヌピーは、突然現れた黒川イザナに敵意剥き出しで叫びます。

“コイツがこの時代の黒川イザナ!?”

タケミっちは、初めて対面した黒川イザナに鼓動が高鳴ります。
イヌピーは、天竺に連れていかれてしまった元十代目黒龍幹部で現東京卍會壱番隊隊員の九井一ことココをどうするつもりだと、黒川イザナに掴みかかります。黒川イザナは、余裕の表情で、ココが手に入った今、イヌピーに興味はないと言います。

熱くなり今にも黒川イザナに殴りかかりそうなイヌピーを止める声がかかります。

「やめとけイヌピー」

イヌピーを止める声の主は、東京卍會総長・佐野万次郎ことマイキーでした。マイキーは、妹のエマを連れて、兄、真一郎の墓参りやって来たところでした。

横浜天竺総長・黒川イザナと東京卍會総長・佐野万次郎が鉢合わせになり、タケミっちはすげぇ事になってきたと焦ります。

マイキー「エマ連れて離れてろ!」

マイキーがタケミっちに命じます。

場所が変わり、バイクにまたがる元東京卍會隊員で現横浜天竺の隊員・半間修二と東京卍會を追放され天竺の参謀となった、稀咲鉄太が何かの目的を果たそうとしています。

半間修二「自分の手ぇ汚すなんてらしくねーじゃん」

稀咲鉄太「ああ これだけは人任せにできねぇ」

稀咲鉄太はバットを担ぎ、半間修二の運転するバイクで走り去っていきます。

マイキーにエマと離れていろと命じられたタケミっちは、墓地の様子を伺っています。エマは、タケミっちに黒川イザナの事を尋ねます。

エマ「あの人がウチのもう一人のお兄ちゃん イザナだよね?」

墓地で対峙するマイキーと黒川イザナとイヌピー。黒川イザナは、今夜20時に横浜第7埠頭に東京卍會総動員で来いと言います。天竺対東京卍會の総決戦を挑んできました。

黒川イザナ「全部終わらそーぜ? マイキー」

エマはそんな墓地の様子を見ながら、これから喧嘩をするんでしょとタケミっちに尋ねます。そして、男の子はなんで喧嘩ばっかりするのかなと尋ねます。

東京卍會総長・無敵のマイキーは、人前では強い所しか見せない、兄の真一郎が死んだ時も、元壱番隊隊長・場地圭介が死んだ時も、どんな時も誰にも弱い顔を見せないのがマイキーだと言います。その言葉に、タケミっちもそうだねと納得します。

マイキーは、今でも使い古したタオルケットを握りしめてないと寝れない弱い男の子、だからどこかでマイキーの張りつめた糸が切れた時、マイキーがそうしてくれたように、私がマイキーを助けるのだと言います。

そんなエマの言葉を聞いたタケミっちは、マイキーの事を一番よくわかって、一番支えになっているのは、エマなのかもと想像します。そして、タケミっちは現代(みらい)でマイキーが闇落ちしている事を思い出します。

タケミっち「エマちゃんて現代(みらい)にいたっけ?」

東京卍リベンジャーズ146話の感想

2月22日は、マイキーの兄である真一郎が初代黒龍を創設した日で、タケミっちが十一代目総長を襲名した日で、天竺との総決戦の日で、と大変な日となっています。

佐野真一郎の墓前で鉢合わせになった、マイキー、タケミっち、イヌピー、黒川イザナ、一気に緊張感が増しました。そして、黒川イザナから言い渡された決戦の時間、いよいよ東京卍會と天竺の戦いが始まると思うとドキドキしてしまいます。

いつも裏で暗躍し人を動かしている稀咲鉄太自信が人に任せられないと自ら行おうとしている事はいったい何なのか、タケミっちの見てきた現代(みらい)で闇落ちしているマイキー、そして、現代(みらい)で見た記憶のないエマ、稀咲鉄太の恐ろしい計画がわかったような気がします。

タケミっちは、稀咲鉄太の計画を阻止できるのか、東京卍會対天竺の戦いの行方はどうなるのか、ますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】146話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2020年12号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.