最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】144話ネタバレと感想

更新日:

2020年2月5日発売日の【週刊少年マガジン】2020年10号で「東京卍リベンジャーズ」の144話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】144話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】144話のネタバレ

十代目黒龍(ブラックドラゴン)との抗争、聖夜決戦の翌日、黒龍幹部の乾青宗ことイヌピーは、十代目黒龍総長、柴大寿の引退と黒龍の東京卍會傘下に降る事を、東京卍會総長、佐野万次郎ことマイキーに報告をします。

マイキー「オマエが十一代目として黒龍を継ぐのか?」

マイキーの問いに、十一代目を継ぐのは自分では無いと答えます。

イヌピー「花垣武道を指名する!」

イヌピーは、十一代目黒龍総長に東京卍會壱番隊隊長、花垣武道ことタケミっちを指名すると言います。思いがけない提案に、マイキーが驚きます。

イヌピー「大寿に立ち向かう花垣に初代の面影を見た」

柴大寿と戦うタケミっちの姿に、初代黒龍総長、佐野真一郎の面影を見たと言います。

イヌピー「花垣は」

イヌピー「黒龍総長の器だ」

そんなイヌピーの言葉にしばらく沈黙した後、マイキーはあっけなく”ヤダ”と答えます。イヌピーはあまりの予想外の答えに、東京卍會からタケミっちを引き抜くワケではなく、東京卍會壱番隊兼務でと言いながら慌てます。

マイキー「最初にタケミっちを見つけたのはオマエじゃない!」

マイキー「オレだ!」

慌てるイヌピーに迫り、何が兄貴の器だ、そもそもアイツはオレのモンだしと言い”プイッ”とそっぽを向いてしまいます。

イヌピーは、コイツもしかしてイジけてんのか?と呆気に取られてしまいます。そんなイヌピーに、タケミっちがどうしても黒龍総長になりたいと言うなら、考えてやっていいけどと、そっぽを向いたまま言います。

時は現在に戻り、そんな聖夜決戦翌日のマイキーとのやり取りを思いだし、思わず笑ってしまったイヌピーは、まさか自分が東京卍會の特攻服に袖を通す時がくるとはという思いに浸っています。

そしてイヌピーは、十一代目黒龍副総長兼、東京卍會壱番隊隊員として、タケミっち率いる、東京卍會壱番隊メンバーと共に、東京卍會総長のマイキーの前に集合しました。

マイキー「ムーチョが裏切ったか」

タケミっち「はい・・・」

タケミっちは東京卍會伍番隊隊長、武藤泰宏ことムーチョの裏切りを報告すると共に、天竺との抗争で壱番隊は、ムーチョに強制的に仲間にされている元黒龍幹部、現東京卍會壱番隊隊員である、九井一ことココの奪還に全力を尽くす事をマイキーに宣言します。

タケミっち「この抗争で壱番隊は九井一奪還に全力を尽くします」

それを、許可したマイキーが、イヌピーに天竺が本腰を入れて攻めてくるとしたら何時だと思うか尋ねます。

イヌピー「明日・・・2月22日は」

明日の2月22日は、11年前に初代黒龍が誕生した日で、黒川イザナが初代黒龍総長の佐野真一郎に心酔しているのであれば、2月22日は黒川イザナにとって特別な日だと推測します。

マイキー「動くなら明日だと?」

イヌピー「ああ間違いねぇ!」

そう断言するイヌピーの言葉に、タケミっちの鼓動が高鳴ります。そして、マイキーは、2月22日、明日の決戦に備えて、東京卍會を全員集めろと言います。

マイキー「最後の決起集会だ!!」

ビルの屋上、荒い足音を立てながら横浜天竺四天王の鶴蝶が黒川イザナの元へやって来ます。

鶴蝶「イザナ!」

鶴蝶「オレは反対だ!!」

鶴蝶は元東京卍會、稀咲鉄太と半間修二を指し、なんであんな奴らを信用するんだと、黒川イザナに詰め寄りますが、黙れと一蹴されます。

黒川イザナ「東卍(トーマン)を潰すにはこれしかねぇ」

天竺総長の黒川イザナに一蹴されても尚、鶴蝶は絶対に認めねぇぞと詰め寄ります。

鶴蝶「殺しだけは!!」

東京卍リベンジャーズ144話の感想

前回、イヌピーがタケミっちに言い出した、十一代目黒龍を継いでくれという頼みは、すでに、マイキーにも話が通っていたのですね!

マイキーに無断で、東京卍會壱番隊隊長に他のチームを継いでくれと言い出したのかと、少しハラハラしていましたが、これで安心しました。

イヌピーの十一代目黒龍総長をタケミっちにしたいという願いに、マイキーの態度が子供ぽく、イヌピー同様、呆気に取られてしまうと同時に笑えてしまいました。

天竺との抗争は、いきなりの次の日という、東京卍リベンジャーズらしい急展開でワクワクしますが、鶴蝶の認めないと言う、”殺し”とは、やはりマイキーを殺すという事なのでしょうか?そして、タケミっちは、ココを奪還することができるのでしょうか?

ますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】144話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2020年9号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.