最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】139話ネタバレと感想

更新日:

2019年12月25日発売日の【週刊少年マガジン】2020年4・5号で「東京卍リベンジャーズ」の139話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】139話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】139話のネタバレ

東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちの家に集まっていた壱番隊メンバーの前に突然現れた、東京卍會伍番隊隊長・武藤泰宏、通称ムーチョに、壱番隊副隊長の松野千冬は、気をつけろと言います。

あっという間に、伍番隊のメンバー達が現れ、壱番隊メンバー達を拘束します。同じ東京卍會同士、タケミっちも壱番隊メンバー達も、何が起こっているのか理解できません。

起こっている事態を理解できずにいるタケミっちを、ムーチョがいきなり殴り飛ばします。突然喰らった強烈なパンチに、タケミっちは転がって行きます。ムーチョはさらに近づいて来て、片手でタケミっちの胸ぐらを掴み、持ち上げます。

タケミっち「ちょっ 何するんスか!!?」

尚も訳のわからないタケミっちが叫びますが、ムーチョは容赦のパンチをタケミっちの顔面に何度も打ち込みます。

松野千冬「やめろよ ムーチョ君!!」

松野千冬も叫びますが、ムーチョは攻撃の手を緩めず、タケミっちを殴り続けます。タケミっちは、殴られながらも力を振り絞り東京卍會での内輪揉めはご法度だろと訴えますが、ムーチョはタケミっちへの激しい攻撃を止めません。そして、タケミっちは力尽きて、意識朦朧となります。

マコト「なんなんだよオマエ」

山岸「タケミチが何したって言うんだよ!!?」

壱番隊メンバー達が叫びますが、ムーチョは答えることはなく、”イザナの野郎余計な仕事を増やしやがって”と呟きます。意識朦朧としながらタケミっちは、”イザナ”という言葉を聞きます。そして、タケミっちは車に乗せられて拐われてしまいます。

夜になり真っ暗な建物の中で、タケミっちが目を覚まします。そこへ、東京卍會伍番隊隊長のムーチョが現れます。

ムーチョ「起きたか花垣ぃ?」

タケミっち「・・・今ぁ・・・」

タケミっち「・・・天竺との抗争中だぞ・・・」

タケミっち「こんな事してる場合じゃねぇだろ・・・!?」

現れたムーチョに、タケミっちは虫の息で訴えますが、タケミっちの訴えには答えず、横を見ろと言います。部下の三途が建物の灯りをつけました。突然つけられた灯りに、眩しさを感じますが、タケミっちの横にいる二人の人物を見て驚きます。

ムーチョ「役者は揃った さぁ始めようか」

タケミっち”え・・・?”

床に倒れているタケミっちの横に座らされている二人の人物は、元黒龍(ブラックドラゴン)幹部の九井一ことココと、乾青宗ことイヌピーだったのです。タケミっち同様に、体を縛られ、顔もボコボコにされています。タケミっちは、なぜここにココとイヌピーがいるのか全く理解できません。

ココ「ちっこんな奴(タケミチ)まで捕まえてきやがったか・・・」

ココ「S62の亡霊が・・・・」

S62と言えば天竺の幹部達、タケミっちはますます状況が分からなくなります。混乱するタケミっちに、こいつは元々黒川イザナの仲間だとイヌピーが言います。

イヌピー「少年院で出会った6人 極悪の世代だ」

5年前の少年院でランニングをするムーチョと黒川イザナ、そして後の天竺の幹部たち。

ムーチョ「おまえらには関係ねぇ」

ムーチョは、俺と黒川イザナの問題だと言います。タケミっちはますます、ムーチョこと東京卍會伍番隊隊長・武藤泰宏の事が分からなくなってしまいます。

東京卍リベンジャーズ139話の感想

敵か味方か?突然現れた東京卍會伍番隊隊長のムーチョ、同じ東京卍會のメンバーとして味方であって欲しかったという淡い期待は、見事に裏切られました。

問答無用の攻撃で、一瞬のうちにタケミっちをボコボコにして連れ去るムーチョの残酷さは、松野千冬の言っていた、規格外そのものでした。

タケミっちが連れ去られた場所にいた元黒龍幹部のイヌピーとココ、この二人まで連れ去られている理由、ますます謎が深まります。

1つだけ分かった事、ムーチョがS62世代、黒川イザナの仲間であること、それだけで今のタケミっちの状況は、絶体絶命のピンチです。イヌピーとココまで連れ去られている理由、タケミっちの運命は?今後も目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】139話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2020年4・5号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.