最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】138話ネタバレと感想

更新日:

2019年12月11日発売日の【週刊少年マガジン】2020年2・3号で「東京卍リベンジャーズ」の138話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】138話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】138話のネタバレ

東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちは、自宅に壱番隊副隊長の松野千冬を呼び出しました。

松野千冬「なんかわかったのか?」

タケミっち「ああ 色々とな!」

東京卍會総長・佐野万次郎ことマイキー、副総長の龍宮寺堅ことドラケン、そしてマイキーの妹の佐野エマと話をして分かった、天竺が攻めてきたのは、天竺総長の黒川イザナが異母兄弟のマイキーを恨んでの事だったのだと報告します。

松野千冬は理由を聞いて、東京卍會の設立にも関わっていたのかとため息をつきます。タケミっちは、この話を松野千冬だからしたのだと前置きをして、この先は一人で動くと宣言します。

タケミっち「もうオマエを巻き込めない」

松野千冬「は!?何言ってんだよ今更!!」

タケミっちの宣言に今更何を言い出すのかと、わけの分からない松野千冬に、未来で橘直人が死んだ事を報告します。橘直人が死んでしまい、もう未来には帰れない、本当に後がなくなったのだと説明します。何故かは分からないが、天竺と東京卍會の抗争は和解で終わり、さらに何故かは分からないが、マイキーが黒川イザナと稀咲鉄太の手の中に落ちてしまう事を説明します。そして、マイキーの最後の言葉を思い出します。

タケミっち「この腐った兄弟喧嘩はオレか終わらす」

タケミっちは気合いの入った顔で、たとえ刺し違えてでも黒川イザナと稀咲鉄太を殺すと言います。松野千冬はタケミっちの強い決意を感じます。タケミっちは、わかってくれ、頼むよとお願いをします。

松野千冬「壱番隊はどうする?」

松野千冬の言葉に、一瞬考え込みますが、タケミっちの個人的な戦いなんだと言います。そんなタケミっちに、それを壱番隊のメンバーに自分で説明しろと言います。松野千冬は、タケミっちに呼び出された時点で、壱番隊のメンバー達も呼んでいたのだと言います。
この喧嘩は、ただの兄弟喧嘩ではない、伝説のチーム黒龍(ブラックドラゴン)を創った、マイキーの兄、真一郎、その黒龍を悪に染めた黒川イザナ、そして、その黒龍を潰したマイキー、その流れの中で誕生した東京卍會、そして出会った元壱番隊隊長の場地圭介をおもいだします。

松野千冬「この兄弟喧嘩は東卍(トーマン)の源流だ」

松野千冬「オレたち東卍にとってもど真ん中の戦いだ」

壱番隊のみんなにとってもど真ん中の戦いなんだと言い、ちゃんとタケミっち自身が説明をして、壱番隊のみんながどうしたいかを聞く事が、隊長てしての責任だと諭します。

壱番隊メンバー「やるっきゃねぇだろ!!!」

話を聞いた壱番隊のメンバー達は、気合いを入れて叫びます。そんなメンバー達を見て、タケミっちは、慌てます。

元々、奴隷だった自分たちを助けてくれたマイキー、気にいらねぇぜ黒川イザナ、マイキーの敵は東卍の敵、そんなの常識と、思い思いの言葉でヤル気をみせます。

壱番隊メンバー「一人でやるなんて水臭ぇ事言ってんじゃねぇぞ」

タケミっちが刺し違える覚悟なら、オレはオマエに命を懸けるぜ、とアッくんが言います。
不良辞典を自負する山岸は、史上最大の兄弟喧嘩に興味津々。マイキーの家庭の複雑さを考え始めるマコト、そんなマコトをバカにするタクヤ。まるで緊張感のない壱番隊メンバー達に呆気に取られているタケミっちに松野千冬が、この隊はオマエが思っているほど弱くねぇと言います。

松野千冬「だから一人で背負い込むな」

そんな松野千冬の言葉と、いつもの調子のメンバー達を見ていると、タケミっちはほっこりとします。

タケミっち ”ありがとう みんな”

これからの作戦会議を始めようとするタケミっちを、家の外から呼ぶ声が聞こえてきます。窓を開けて見ると、ロン毛に黒いマスク、東京卍會の特攻服を着た男が、下りてこいといいます。黒塗りの車の中には、東京卍會伍番隊隊こと武藤泰宏ことムーチョが乗っていました。
突然現れたムーチョを見て、松野千冬が慌てます。

松野千冬「ヤベェぞ タケミっち」

松野千冬「東卍の中でこの人だけ特別枠なんだ・・・」

東京卍リベンジャーズ138話の感想

タケミっちの一人で戦おうとする姿勢に、またまた松野千冬の冷静な判断が冴え渡ります。東京卍會壱番隊のメンバー達も頼もしくて、タケミっち同様にほっこりしてしまいました。

刺し違えてでも、黒川イザナと稀咲鉄太を殺すと言い出したタケミっちですが、本来は温厚なタケミっちが殺すとまで言うと、並大抵以上の覚悟を感じます。

真一郎の創った黒龍、黒龍を悪に染めた黒川イザナ、黒龍を潰したマイキー、複雑な兄弟の関係、史上最大の兄弟喧嘩が始まろうとしています。

そして、突然現れた、東京卍會伍番隊隊長・武藤泰宏ことムーチョの目的とは?

タケミっち、壱番隊メンバー達の活躍と、天竺VS東京卍會の戦いから目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】138話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2020年2・3号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.