最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】134話ネタバレと感想

更新日:

2019年11月13日発売日の【週刊少年マガジン】2019年50号で「東京卍リベンジャーズ」の134話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】134話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】134話のネタバレ

突然現れた現代の稀咲鉄太の構える拳銃で撃たれそうになった、東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちを庇い、タケミっちの彼女の弟である橘直人が撃たれてしまいました。

橘直人は苦痛に顔を歪め血を流しながら倒れてしまいます。何が起きたか思考の追い付かないタケミっちが、血を流して倒れる橘直人を見て事の重大さをようやく理解します。

タケミっち「ナオトぉお!!」

稀咲鉄太「ちっ余計な事を・・・」

橘直人に邪魔をされ、的を外した稀咲鉄太が悔しがります。
橘直人に駆け寄るタケミっちに、橘直人は苦痛に耐えながら、逃げろと言います。

そこへ、現代の東京卍會のトップと思われている黒川イザナが現れ、橘直人は俺が殺すはずだろと、稀咲鉄太に言います。

稀咲鉄太「すまねぇ”イザナ”橘がタケミっちを庇った」

タケミっちは稀咲鉄太の言葉を聞き、現れた男が黒川イザナだと認識しました。

黒川イザナ「お前らは俺のマイキーを殺した」

黒川イザナの言う俺のマイキーと言う言葉を、タケミっちは理解できません。

黒川イザナ「鶴蝶ー」

黒川イザナは、タケミっちの幼なじみの鶴蝶ことカクちゃんをに、タケミっちを殺せと命じます。一瞬の間を置きますが、素直に黒川イザナの命令に従い、幼なじみのタケミっちに拳銃を向けます。

拳銃を向けながら過去のカクちゃんに言われた、黒川イザナを救ってくれと言う言葉を思いだします。タケミっちは涙ぐみながら、カクちゃんを見上げる事しかできません。

ドンッ

カクちゃんに撃たれて、橘直人と並んで倒れるタケミっちは、本当に撃たれた事を受け入れる事ができません。

“撃たれた”

“撃たれた”

その横で、橘直人が苦しそうに咳き込みます。そんな二人の様子を、冷たい目でカクちゃんが見下ろします。

ご苦労と鶴蝶を労う黒川イザナ、あけっないもんだなとタケミっちと橘直人を見下ろす稀咲鉄太たちは、瀕死の二人を置き去りにしていきました。

タケミっちも苦しそうに咳き込みながら、悔しがり、橘直人にすまないと謝ります。そんなタケミっちに橘直人が思出話を始めます。

橘直人「君を現代で・・・初めて見つけた時 絶望しました」

現代のタケミっちの姿を初めて見た橘直人は、こんな情けなさそうな男に全てを託さなければならないのか、何故、姉の日向がタケミっちに惚れたのかを理解できずに不思議だったと言います。

しかし、何度失敗しても諦めないタケミっちを見ているうちに考えが変わり、ヒーローというのはタケミっちのような人の事を言うのだと思うようになったと言います。

橘直人「君は・・・僕の誇りです」

そして、橘直人は最後の握手ですと、タケミっちに手を差し伸べます。死ぬのは怖いですねと言いながら、自分の命がつきる前にタイムリープの鍵になる握手をしようとします。

タケミっちは、絶対に諦めない、これが最後ではないぞと硬く誓い、橘直人の手を握りました。

“オレは絶対に諦めねぇ!!!”

タケミっちは再び、過去にタイムリープしていきます。

東京卍リベンジャーズ134話の感想

さすが、東京卍リベンジャーズ、こうもあっさりと主人公に絶体絶命のピンチがやってくる物語も珍しいと思いました。

まだまだ謎の多い黒川イザナと、稀咲鉄太。そして現代の東京卍會、やはり極悪非道なチームとなっているみたいです。一瞬、躊躇ったかに見えましたが、あっさりと幼なじみを撃ってしまった鶴蝶にも極悪非道さを感じました。

この東京卍リベンジャーズの物語で、タケミっちは色んな人からヒーローと呼ばれていましたが、橘直人からもヒーローと呼ばれました。稀咲鉄太の言うヒーローは謎のままで気になる所です。

それにしても、瀕死の状態で過去にタイムリープをしてしまったら、過去でのタケミっちはどのような状態なのでしょうか、そして、現代に残された橘直人はあのまま死んでしまうのでしょうか。絶体絶命のピンチをどうやって乗り切るのか、今後もますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】134話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2019年50号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.