無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】129話ネタバレと感想

投稿日:

2019年10月9日発売日の【週刊少年マガジン】2019年45号で「東京卍リベンジャーズ」の127話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】129話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】129話のネタバレ

横浜”天竺”のアジトに乗り込んだ、東京卍會のメンバー4人は、待ち構えていた”天竺”のメンバー100人に取り囲まれてしまいました。

鶴蝶「オマエら出てけ」

“天竺”四天王の鶴蝶は、100人のメンバーに出ていけと命令し、鶴蝶1人対東京卍會の4人となりました。

4対100なんて卑怯なマネはしない、4対1だと笑いながら鶴蝶が言います。その行動に、東京卍會のメンバー4人は、唖然とします。

スマイリー「へー!カッケェじゃねぇかコノヤロウ」

東京卍會肆番隊隊長の河田ナホヤことスマイリーが、そっちも1人ならこっちも1人だと言いながら、一歩前に出ます。

東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちは驚き、壱番隊副隊長・松野千冬はスマイリーに先を越されズルイと悔しがり、肆番隊副隊長・河田ソウヤことアングリーは、がんばってとそれぞれ違う反応を見せます。

スマイリー「東京卍會肆番隊隊長 河田ナホヤ」

鶴蝶「天竺四天王”鶴蝶”だ」

2人の戦いが始まります。

工場地帯の堤防の上に座る、東京卍會総長・佐野万次郎ことマイキーは、たい焼きに話しかけています。

黒川イザナ「タイヤキ君てさ 最後どうなるんだっけ?」

突然、マイキーに話しかけてきたのは、横浜”天竺”総長・黒川イザナでした。いいバイク乗ってるねと、自己紹介をして去っていきます。

黒川イザナ「また会おう」

黒川イザナを”天竺”の総長と知らないマイキーは、不思議な顔をしています。

気合いが響き渡る”天竺”のアジトでは、東京卍會のスマイリーと、”天竺”の鶴蝶の戦いが続いています。殴り殴られ、見ている東京卍會のメンバー松野千冬とアングリーたちも熱くなっています。

タケミっちは、互角の二人の戦いを見てスゴいと感心しています。

スマイリー「うぉらあぁあ」

気合いを入れながらも笑顔のスマイリーが、鶴蝶に突っ込んでいきます。
スマイリーの突進を見て、覚悟を決めたように笑顔を見せる鶴蝶は、スマイリーのドロップキックをモロに喰らい、吹き飛ばされました。

東京卍會メンバー「おっしゃああ!!」

喜ぶ東京卍會のメンバーたち、大の字になって倒れた鶴蝶に、さすが”天竺”四天王と言うだけあって強かったぞと、スマイリーが鶴蝶を讃えます。

東京に戻るぞと、”天竺”のアジトを出ようとする東京卍會のメンバーたちを尻目に、タケミっちは、鶴蝶の事が気になってしまいます。何が気になるのか思い出せないタケミっちが諦めて帰ろうとすると、鶴蝶が叫びました。

鶴蝶「ちくしょー!!」

その叫び声を聞いたタケミっちは、幼い頃の出来事を思い出します。

公園で大の字になって倒れている少年が、悔しいぞタケミチと叫んでいます。そんな倒れた少年に幼い頃のタケミっちは、オレが仇をとってやるよ”カクちゃん”と声をかけます。

“カクちゃん”と少年を呼んだことで、今、”天竺”のアジトで倒れている鶴蝶が、幼い頃の思い出の”カクちゃん”だと思いだしました。

鶴蝶「やーっと思い出したか」

鶴蝶「バカミチ」

驚きつづけるタケミっちに、起き上がった鶴蝶は小2以来だなと笑顔になります。横浜”天竺”四天王の鶴蝶は、小2の時に転校して離ればなれになっていた、タケミっちの友達だったのです。

鶴蝶は、タケミっちと2人で話をしたかったから、スマイリーとの勝負にわざと負けたと言いながらフラついています。

タケミっち「ウソつけ」

タケミっちの言葉にムキになり、オレは強いんだぞとタケミっちに訴えますが、タケミっちは、笑いながら相変わらず喧嘩ばっかりして負けず嫌いなんだなと言います。

タケミっち「あのカクちゃんが天竺の四天王かよー」

知り合いだと分かったタケミっちは、すっかり余裕が出てきています。そんなタケミっちの噂も聞いていると言います。

鶴蝶「オマエもあの頃から変わんねぇな・・・」

鶴蝶「オレのヒーローだった」

そして、”天竺”総長、黒川イザナの名前を言い、今のオレのヒーローは黒川イザナで、この人に命を捧げてると言います。

鶴蝶「つまりオレとオマエは敵同士だ」

だからこそ、”天竺”総長、黒川イザナを救ってくれと鶴蝶は言いました。

東京卍リベンジャーズ129話の感想

先週の”天竺”四天王の灰谷蘭の卑怯な不意打ちと同じく、100人の”天竺”メンバーで襲ってくるのかと思ったのも束の間、”天竺”四天王、鶴蝶の取った行動は、敵ながらアッパレです。

スマイリーと互角に渡り合い、倒されても潔い姿に、やっぱり男はこうありたいと思います。

そんな鶴蝶とタケミっちが、小2の時に転校で離ればなれになっていた、友達だったという展開に、震えがきました。
そして、鶴蝶もまた、タケミっちをヒーローと呼んでいます。

小2の頃は、友達でヒーローだったとしても今は敵同士だと、厳しい表情で言う鶴蝶でしたが、敵だからこそ、”天竺”総長、黒川イザナを救ってくれと、タケミっちに言う鶴蝶の思いと、黒川イザナの何を救うのか、新たな展開が期待されます。

鶴蝶に頼まれた、黒川イザナの救済。東京で戦っている”天竺”と東京卍會の勝負の行方は、ますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】129話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2019年45号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.