無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】128話ネタバレと感想

投稿日:

2019年10月2日発売日の【週刊少年マガジン】2019年44号で「東京卍リベンジャーズ」の127話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】128話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】128話のネタバレ

東京卍會を追放されて、横浜”天竺”の総参謀になっている稀咲鉄太もタイムリープができて、東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちが必死に過去を変えようとしているのを邪魔しているのではという、疑念を持ちはじめタケミっちは、怒りに燃えています。

そんなタケミっちの気持ちはわかるが、その怒っている顔を辞めろと、東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬は、タケミっちのほっぺたを引っ張ります。

タケミッチは、今を見すぎている、今、稀咲鉄太が目の前にいるのか、すぐに会えるのか、今は、”天竺”が何者かを知ることが大事なんだと、タケミっちを諭しました。

松野千冬「稀咲が裏で糸引いてんならなおさらな!」

稀咲鉄太もタケミっちと同じようにタイムリープができるのなら、未来で死んでしまっている稀咲鉄太は、必死に過去を変えようとしているはずだと、松野千冬は推測します。確かにとタケミっちも納得します。

タケミっち「今回は稀咲も失敗してるんだ!!」

本当に稀咲鉄太もタイムリープができるのかを確かめないと何も始まらない、稀咲鉄太は”天竺”のアジトにいるかもしれないと、いうことで話が落ち着きます。

そこへ、”天竺”のメンバーを捕まえて、アジトを聞き出した、東京卍會肆番隊隊長・河田ナホヤことスマイリーと、東京卍會肆番隊副隊長・河田ソウヤことアングリーの双子の兄弟が戻って来ます。

スマイリー「おーい 天竺のアジトわかったぞ!」

アングリー「のりこむよ!」

再びスマイリーのバイクの後ろに乗って移動するタケミっちは、”天竺”とはどんなチームなのかと、訪ねます。

スマイリーは、最近できたばかりのチームなので分からないと答えます。しかし、ヤバイ組織だということは、間違いないとアングリーが言います。最近できたばかりのチームなのに、神奈川の不良をまとめ上げているらしいと言います。

モッチーみたいなバケモノはいないはず、モッチークラスが何人もいたら東京卍會もヤバイかも知れないとスマイリーは言いました。

東京では、東京卍會弐番隊隊長・三ツ谷隆と”天竺”の望月莞爾ことモッチーが戦っています。

三ツ谷隆「世の中広いな テメェみてぇなバケモンがいるなんてよ」

モッチー「東卍(トーマン)にも骨のある奴がいるみてぇだな」

互角の勝負をしている二人は、敵ながら互いの強さを認めあっていますが、楽しくなってきたと、気合いを入れるモッチーに三ツ谷隆は、呆れています。

灰谷竜胆「何一人で楽しんでんだぁ?」

戦いを再開しようとするモッチーを灰谷兄弟の弟、灰谷竜胆が呼び止めます。

灰谷兄弟!!?

灰谷竜胆を見た三ツ谷隆の心臓が高鳴ります。後ろから静かに近付いてきた灰谷兄弟の兄、”天竺”四天王・灰谷蘭の気配に気づいた瞬間に、三ツ谷隆はブロックで殴られ、倒れてしまいます。

灰谷蘭「三ツ谷取ーり!!」

モッチーは、獲物を取るんじゃないと怒り出します。灰谷竜胆は、兄ちゃんはいつもいいとこ取りで、ポーズを決めるところが嫌いと文句を言います。

そんな二人に、誰がやったなんて関係ない、東京卍會は甘い考えで潰せるチームではない、東京卍會が油断している今、速攻が大事なんだと言います。今日中に終わらせるぞと言う兄の灰谷蘭に、すぐに仕切ると弟の灰谷竜胆が尚も文句を言います。モッチーは、気にくわないながらも黙ってついていきます。

ブロックで殴られ倒れ動けない三ツ谷隆は、”天竺”の危なさを感じています。

渋谷で野次馬に囲まれて、気を失っている東京卍會のメンバーを殴り続けている”天竺”四天王で、元黒龍(ブラックドラゴン)九代目総長・斑目獅音の手にはメリケンサックが握られていて、東京卍會のメンバーの顔は腫れ上がり血まみれになっています。

横浜で、”天竺”のアジトにたどり着いた、東京卍會のメンバー達、スマイリー、アングリー、タケミっち、松野千冬を待ち構えていたのは、想像を超える人数の”天竺”メンバー達でした。
東京卍會のメンバー達は、”天竺”のアジトに乗り込んだつもりでしたが、ワナだったのでした。

その大人数の中央に立つ男、”天竺”四天王・”喧嘩屋”鶴蝶を、タケミっちは見たことがあるようなと思いますが、思い出せません。

鶴蝶「やっと来たな!」

タケミっち達、東京卍會のメンバーは、囲まれてしまいました。

東京卍リベンジャーズ128話の感想

稀咲鉄太もタイムリープをしていて、タケミっちの変えてきた未来を邪魔していたという推測に怒りを顕にするタケミっちですが、今の時点では何もできません。

やはり松野千冬は、タケミっちを導く良き相棒ですね。

稀咲鉄太がほんとうにタイムリープできるのか、凄く気になるところですが、松野千冬が言うように、今は”天竺”の問題をなんとかしなければなりません。

東京卍會弐番隊隊長の三ツ谷隆と互角に戦う、”天竺”の望月莞爾ことモッチーの強さは本物ですね。スマイリーとアングリーの双子の兄弟が歯が立たなかったのも納得です。

モッチーは敵ながら、三ツ谷隆と正々堂々と勝負していて、硬派な男です。そんな二人の勝負を見てみたかった気もしますが、東京卍會に少しの隙も見せない、速攻が大事だと言う灰谷蘭の慎重さも納得がいきます。

モッチーに灰谷兄弟、元黒龍(ブラックドラゴン)の総長に喧嘩屋と、一癖も二癖もありそうな”天竺”のメンバー達、横浜に乗り込んだつもりが、大人数で待ち構えられていた、タケミっち達の運命は!?

ますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】128話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2019年44号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.