最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】126話ネタバレと感想

更新日:

2019年9月18日発売日の【週刊少年マガジン】2019年42号で「東京卍リベンジャーズ」の126話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】126話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】126話のネタバレ

横浜の暴走族、「天竺」の東京卍會狩りが始まりました。

東京卍會を追放された稀咲鉄太が、再び東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちの前に現れました。

稀咲鉄太「ようヒーロー」

タケミっちのことをヒーローと呼ぶ稀咲鉄太、タケミッっちは、自分が何故ヒーローと呼ばれるのかを理解できません。

稀咲鉄太「東京卍會参番隊隊長、改め・・・」

稀咲鉄太「横浜”天竺”総参謀 稀咲鉄太だ」

東京卍會を追放された稀咲鉄太は、横浜”天竺”の総参謀になったことをタケミっちに伝えます。タケミっちは、東京卍會をクビになったから天竺に乗り換えたのかと訪ねますが、テメェの脳みそで俺を測るなと一蹴します。

稀咲鉄太「オレは オレの東卍(トーマン)を創る」

東京卍會総長、佐野万次郎ことマイキーもいつかオレを認めるしかなくなるさと、タケミっちには、理解ができないことを言います。

半間修二「稀咲ぃ」

そろそろ行くぞと、稀咲鉄太を呼んだのは、稀咲鉄太と行動を共にして、東京卍會をやめた半間修二でした。こんなトコで終わるなよと言い残して、タケミっちや天竺メンバーたちの前から去っていきます。

稀咲鉄太「また会おう」

そこへ、東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬を引きずりながら、横浜「天竺」四天王 望月莞爾、通称モッチーが現れます。

モッチー「チョレェな東卍!!」

モッチーは、松野千冬を軽々と投げ飛ばしました。

天竺と東京卍會弐番隊が新宿でカチ合っているとの連絡を聞いたモッチーは、タケミっちたちを二度と歯向かえない体にしやれと言い残して、新宿へ向かいました。

その場に残ったモッチーの部下”望月隊”たちは、すでにボロボロのタケミっちたち東京卍會メンバーを取り囲みます。

こんなのケンカじゃなくリンチじゃん、と涙目になるタケミっちとマコト。

そこへ、天竺メンバーの悲鳴が聞こえてきます。

天竺メンバー「バイクが突っ込んできたぁぁ!!」

次々に天竺メンバーを撥ね飛ばしながら、1台のバイクが突進してきます。

天竺メンバー「目黒のツインデビルだぁぁぁ!!」

逃げ戸惑う天竺メンバーを撥ね飛ばし、轢きつぶしながらやってきたバイクがタケミっちの目の前で止まります。タケミっちの前に現れた男は、気を失った男を担いだままやってきています。

バイクの男「よう!壱番隊」

怒り顔のバイクの男の顔を見たタケミっちは、肆番隊隊長・河田ナホヤだと思いますが、河田ナホヤは、いつも笑顔でいるので、怒り顔のこの男に違和感を感じています。

バイクの男「見て」

見てと指差したバイクの男が担いできたのは、みんなとハグレていたタクヤでした。道に倒れていたので手当てをしたが、病院に連れていってあげてねと言います。

顔は怒っているのに、言葉が優しいバイクの男に、タケミっちも困惑気味です。

さらにもう1台、天竺メンバーを引きずりながら男がバイクでやって来ます。

もう1台のバイクの男「そいつはナホヤじゃねぇよ」

笑顔で言う男を見て、ナホヤ君が二人!?とタケミっちは驚きます。バイクで、天竺メンバーを撥ね飛ばしながら現れた二人の男は、東京卍會肆番隊隊長・笑顔の下の心は鬼、通称スマイリーこと河田ナホヤと肆番隊副隊長・ブチギレ顔の天使の心、通称アングリーこと河田ソウヤの双子の兄弟だったのです。

タケミっち「えー!!?肆番隊トップは双子なの!!?」

目を覚ました松野千冬とタケミっちをバイクに乗せて、横浜へカチコミ(遊び)に行こうぜと言い出しました。

タケミっち「え?」

松野千冬「反撃開始!」

東京卍リベンジャーズ126話の感想

相変わらず謎が多い男、稀咲鉄太ですが、今度は天竺の総参謀としてタケミっちの前に現れました。場所を変えてもすぐに人を使えるような立場になれる稀咲鉄太の実力が凄いですね。

稀咲鉄太が去っても続くタケミっちたちのピンチは、実にあっけなく解決してしまいました。ブチギレ顔の天使の心(エンジェルハート)河田ソウヤの、顔と台詞のギャップが面白いです。

東京卍會肆番隊トップは、双子の兄弟だったことにもびっくりですが、あれだけいた天竺メンバーを一瞬に黙らせる実力は頼もしい限りですね。

天竺のモッチーが向かった新宿に行こうとする怒り顔でも正統派の河田ソウヤに対して、笑顔で天竺の裏をかきたいと言う河田ナホヤ、この頼もしい2人とタケミっちと松野千冬が向かう先は、横浜”天竺”の本拠地、タケミっちと松野千冬の反応の違いが笑えます。

来週もますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】126話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2019年42号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.