最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】123話ネタバレと感想

更新日:

2019年8月28日発売日の【週刊少年マガジン】2019年39号で「東京卍リベンジャーズ」の123話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】123話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】123話のネタバレ

“最後に見たママはいつもより唇が真っ赤でお花の匂いがした”

ママは、遠くに行かないといけないから、じいじの家に行ってて頂戴と言われるエマは、いつ迎えに来てくれるのかと訪ねますが、母親は冷たく背中を向けて歩き去っていきます。

ママ「用事が終わったらね」

エマは、母親が去って行くのを黙って見送ります。

“ねぇママ ウチ本当は知ってたんだ ママのきもち”

佐野道場に大きな声が響きます。

じいじ「よーしみんな集まれー!!」

真一郎、万次郎、エマの3人は、じいじの呼ぶ声で道場に集められます。並んで座る3人に向かってじいじは大きな声で宣言します。

じいじ「オマエらは今日から兄妹だ!!」

突然のじいじの宣言に、真一郎は戸惑います。万次郎は、エマの名前を外人じゃねぇのコイツとバカにします。仲良くしろと万次郎は頭にじいじのゲンコツをくらいます。真一郎は、万次郎は女心を分かってないなと笑い、エマに兄ちゃんがどっか連れて行ってやると、笑顔で話しかけます。

エマ「変な髪型」

エマは優しい言葉をかけてくれた真一郎の髪型を見て、厳しい言葉を言い返します。ずーんと傷つく真一郎を笑いながら、女心を分かってないなと万次郎が言い返します。

“エイ” ”エイ” ”エイ”と道場に気合いが響き渡ります。じいじの掛け声で空手の練習が終了し、練習が終わった圭介に真一郎が声をかけます。圭介は真一郎を見て喜び、大きな声で名前を呼びますが、真一郎は大きな声を出すなと慌てます。

圭介が大きな声を出し真一郎の名前を呼んだので、じいじに真一郎が来ている事がバレてしまい、真一郎は慌てて逃げ出します。

じいじ「圭介 オマエはああなるなよ!!」
圭介「お、押忍!!」

迫ってきたじいじに圭介は慌てて返事をします。

そんなやり取りをしている道場で、走ってくる足音が響きます。そして、万次郎の飛び蹴りが勢いよくキックミットに炸裂します。綺麗に着地を決めた万次郎を見ていたエマは、凄いと感心します。

万次郎の華麗な飛び蹴りを見た圭介は、何故万次郎は、ろくに練習もしないのにあんなに凄いのかと訪ねます。

じいじ「あれは天才」

天才の一言で片付けるじいじにズルいと言いますが、なんせワシの孫だからと、さらに開き直りました。そんな万次郎に圭介は組手を申し込みますが、万次郎は汗をかくのが嫌だと断ります。

圭介「ところでずっといるあの子 誰?」

道場を見ていたエマに気がついた圭介が万次郎に訪ねます。圭介に気づかれたエマは、サッと隠れました。

万次郎「エマ 妹」

圭介「え?」

エマが来た経緯を説明された圭介は、万次郎とエマの母親が違うことに驚きながら、万次郎と同じように、エマの名前を外人みたいだと言います。エマは2人の脳ミソレベルが一緒だと呆れます。

圭介「じゃあオレ エドワードのエド」

万次郎「オレ マイケルのマイキー」

圭介と万次郎は、自分たちに外人のような名前をつけました。2人は知っている英語を言い合い、オーマイガッオーマイガッと走り回りながらケラケラと笑い合います。

エマ「本当はわかってるんだ」

エマはママの本当の気持ちを分かっていると言い出し、ママはウチの事が嫌いだから捨てたんだと言います。でも、ママは用事が終わったら迎えに来ると言ったんだと、ボロボロ涙を流しながら泣き出します。

じいじ「どうだエマは少しはウチに慣れたか?」

じいじの心配に、普通にしようって振る舞ってるって感じだと、真一郎が答えます。

真一郎「笑わせてやりてぇな」

“エイ””エイ”

道場で1人、エマは空手の練習をしています。それを見た万次郎が、ぜんぜんなってないとバカにしながらも、組手の相手になってやろうかと申し出ます。ふん、とソッポをむくエマに万次郎が言います。

万次郎「今日からオレ マイキーになる」

エマ「は?」

意味の分からないエマに万次郎は、兄貴の名前がマイキーだったらエマと一緒だから変じゃないだろ、これからはずっとマイキーだと言います。そんな万次郎にエマは、女心を分かってないなと満面の笑みを浮かべて言います。笑ったエマを見て、万次郎は惚れんなよと言いますが、バーカと返されました。

真一郎も万次郎もエマのタイプじゃありませんと言いながらも、この日以来、エマが寂しいと思った事は一度も無かったと言いました。

 

東京卍リベンジャーズ123話の感想

今回の東京卍リベンジャーズも番外編でした。エマが母親に置いていかれて笑顔を取り戻すまでの物語。その物語の影に、マイキーと真一郎の優しさが溢れていました。そして、佐野万次郎がマイキーとなった理由もわかりました。のちの無敵のマイキーの始まりは、こんな優しさの物語から始まっていたんですね。

マイキーは、幼少の頃からキックのセンスがあり、道場主のじいじからも天才と言われていて、無敵のマイキーは、生まれながらに身に付いたセンスの賜物だったのですね。

今回の物語も心暖まる話で、いつもは戦いの緊張に満ちている東京卍リベンジャーズ、束の間の休息ですね。この心暖まる物語の反動がどんなに激しいものになるのか、これからますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】123話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2019年39号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.