最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】122話ネタバレと感想

更新日:

2019年8月21日発売日の【週刊少年マガジン】2019年38号で「東京卍リベンジャーズ」の122話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】122話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】122話のネタバレ

夜の街にエキゾーストノートを響かせながら走る2台のバイクに乗っているのは、東京卍會副総長・龍宮司堅ことドラケンと東京卍會弐番隊隊長・三ツ谷隆でした。

三ツ谷隆「年明け早々デケぇ抗争が始まりそうだな・・・」

ドラケン「そしたら 暴れるだけよ」

三ツ谷隆の心配そうな言葉をドラケンは、余裕の笑顔で返します。

ドラケン「東卍(トーマン)の双龍としてな!」

三ツ谷隆はドラケンの言葉を懐かしく思いながら、ドラケンと初めて会った時の事を思い出します。

三ツ谷隆のドラケンと初めての出会いは、後にも先にもその時だけだった家出の最中だった事を思い出します。ドラケンも昔を思い出し、カルビ丼と龍、と呟きます。

ドラケン「あそこ行ってみっか?」

三ツ谷隆「さすがにもう消されてんだろ」

ドラケンと三ツ谷隆が向かった先は、スプレーで壁一面にトライバルの龍が書かれた場所でした。その壁面を見た三ツ谷隆は、再び、二人が出会った頃を思い出します。

家出をしてきた三ツ谷隆は、壁面に大きな龍をスプレーで描きながら、家に残してきたルナとマナ、妹達の事を心配しています。

ドラケン「すげぇもんだな」

突然背後からドラケンに声をかけられた三ツ谷隆は、ビクッとしました。ドラケンは三ツ谷隆が壁面に龍を描いているのを、カルビ丼を食べながら眺めていたのでしたが、妹達の心配をしながら壁面に龍を描いていた三ツ谷隆は、いつのまにか背後にいたドラケンに気づいていませんでした。

“不良だ”

突然声をかけてきたドラケンを見た三ツ谷隆は、子供ながらにピアスを開けているし、”不良だ”と戸惑ってしまいます。そんな、三ツ谷隆に構うことなく、ドラケンは食べかけのカルビ丼を差し出してきます。

ドラケン「カルビ丼食う?」

ドラケンに差し出されたカルビ丼を前にして、三ツ谷隆は盛大に腹の虫を鳴らしました。ドラケンは笑いながら座れよと即し、自己紹介を始めました。

ドラケン「ガキんちょがこんな夜中にフラフラしてたら 親心配すんぞ?」

ドラケンの言葉にお前もガキだろうと言いながらモクモクとカルビ丼を食べます。朝から何も食べていなかった三ツ谷隆は、ドラケンのカルビ丼を全部食べてしまいます。ドラケンは、カルビ丼を全部食べた変わりに、三ツ谷隆が壁面に描いたトライバルの龍をくれと言います。

ドラケン「カルビ丼と交換な!?」

壁面に描いた龍をオレのもんと言うドラケンに三ツ谷隆は戸惑います。ドラケンは先程知り合ったばかりの三ツ谷隆をオレの家に来いよと誘いますが、このままドラケンのペースで着いて行っても大丈夫なのかと心配になります。

ドラケンの家に来いよと連れていかれた先は風俗店で、三ツ谷隆は驚きました。驚きながらもすぐに打ち解けて、風俗店の女の人達と賭けトランプを始めます。一回勝てばドラケンは千円貰え、負ければ女の人達にマッサージをするという賭けトランプでした。

楽しい時間を過ごしながらも妹達を心配する三ツ谷隆は、チラチラと時計を気にしています。それに気がついたドラケンが、どうした?と訪ねると、三ツ谷隆は自分の苦労している家庭環境を話し、笑顔でここに住みたいなと言います。

“ドカッ”

風俗嬢の一人が突然、三ツ谷隆の顔面を蹴りつけました。突然の出来事に、痛みよりも何すんだよと怒りを顕にしました。そんな三ツ谷隆に風俗嬢は冷めた眼をして、帰れと言います。

風俗嬢「甘ったれてんじゃねぇぞクソガキ」
風俗店を出ても納得のいかない三ツ谷隆にドラケンが謝ります。しかし、三ツ谷隆には、ドラケンの言っている意味がわかりません。

ドラケン「でもアイツら 居たくて居るワケじゃねぇから あんなトコ」

ドラケン「母ちゃんの飯好き?」

突然話題を変えたドラケンに、オレの作る飯の方がウマイし、ロクに料理もしないから不味い母親の飯は嫌いだと言います。そんな三ツ谷隆にドラケンはいいねと笑顔を見せます。母親の飯を不味いと言ったのに、いいねと笑うドラケンを不思議そうにしていると、オレには両親がいないから、不味いとかそういうものでさえも憧れると言います。

ドラケン「家帰れよ三ツ谷」

妹達のことを心配している三ツ谷隆にドラケンは心配してると顔に書いてあるぞと言います。

ドラケン「オマエはいい奴だ」

三ツ谷隆を不良には向いていないとドラケンは去っていきます。

そして、1ヶ月後、

三ツ谷隆「探したぜ龍宮司堅!!」

街中でドラケンに向かって叫んだのは、モヒカンになり頭に龍のタトゥーを入れた三ツ谷隆だったのです。そして、そのモヒカンにタトゥーの姿は、ドラケンと全く同じ姿だったのです。驚き合う二人でしたが、ドラケンは三ツ谷隆に髪を伸ばして、龍のタトゥーを隠せと言います。

ドラケン「カルビ丼と交換したんだ その龍はオレのもんだ!!」

三ツ谷隆「あ!」

そうして、髪を伸ばして龍のタトゥーは、隠れてしまいましたが、三ツ谷隆の頭には龍のタトゥーがあり、東京卍會の双龍となったのです。

 

東京卍リベンジャーズ122話の感想

東京卍リベンジャーズ、ここ最近のハードな内容から一度離れて番外編の物語でした。東京卍會の双龍、ドラケンと三ツ谷隆の物語は、程度の差はあれど厳しい環境で生きている二人の境遇が、この二人を結びつけたような気がします。

妹達を心配しながらも自分の家庭環境から逃れたいと、何気なく言った言葉で、風俗嬢の痛い洗礼を受けた三ツ谷隆、ドラケンの境遇を聞き何かに目覚め、ドラケンを追いかける日々のスタートの物語、熱くなる友情の物語に不良漫画だというのに、感動さえしてしまいます。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】122話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2019年38号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.