最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】121話ネタバレと感想

更新日:

2019年8月7日発売日の【週刊少年マガジン】2019年36・37号で「東京卍リベンジャーズ」の121話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『東京卍リベンジャーズ』【最新話】121話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「東京卍リベンジャーズ」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「東京卍リベンジャーズ」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年マガジン】が無料で読めますよ!

【週刊少年マガジン】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『東京卍リベンジャーズ』【最新話】121話のネタバレ

夜の公園で、東京卍會壱番隊隊長・花垣武道ことタケミっちと壱番隊副隊長・松野千冬は、共に東京卍會総長・佐野万次郎ことマイキーを超え、最悪の未来を変える事を新たに決意しました。いつの間にか、降っていた雨が止んでいます。

タケミっち「ありがとな 千冬 なんか吹っ切れた」

マイキーは強くて、誰も本気でぶつからない、マイキーは別次元の人でオレとは違う、もう何もできないと思い込んでいた。でも、そうじゃない、マイキーは仲間なんだ。今までの自分の考えが違っていた事にタケミっちは気がつきました。

タケミっち「マイキー君言ってた」
タケミっち「オレの人生は苦しみだけだったって」

苦しんでいるなら全力で支え、間違えているなら本気でぶつかる、タケミっちはマイキーとそういう仲でいたいと思うようになりました。タケミっちは、東京卍會のトップになるまで、未来には戻らないと決意しました。

タケミっち「これがオレの最後のリベンジだ」

松野千冬「ついていくぜ相棒」

よーしやってやると気合いを入れて二人は公園を後にしました。

千冬「あーあったまるー!!」

銭湯で湯に浸かる松野千冬は、思わず声を漏らしました。タケミっちも思わず声をあげますが、公園で遊具のタイヤを殴り続け、拳がズルムケになっていて、銭湯の湯が沁みたのでした。

タケミっち「いって!!手に沁みる・・・」

自業自得だと松野千冬は笑います。銭湯の湯に浸かりながら今後の事を考えます。ただやみくもにマイキーにぶつかってもどうにもならない。タケミっちが東京卍會のトップになるためにはどうしたらいいのか。

タケミっち「あーあ抗争でも起きねぇかなぁ」

抗争で手柄を上げてみんなに納得してもらって、東卍(トーマン)のトップに!と言い出したタケミっちに、松野千冬は不謹慎と白けた顔で一蹴しました。

髪を洗いながら、話題は何故マイキーが変わってしまったのだろうという事になりました。たった12年で、東京卍會の仲間たちをみんな殺してしまうほど人は変わってしまうのか、タケミっちは疑問を口にしました。

千冬「それだけ心に抱えた闇が深かったって事じゃない?」

闇と言う言葉にタケミっちはひっかかります。マイキーが変わってしまうきっかけが何かあったって事だろと言う松野千冬の言葉を聞き、闇ときっかけでタケミっちは東京卍會を追放された稀咲鉄太を思い出します。

タケミっちのタイムリープで一番変わった事といえば、稀咲鉄太が東京卍會を追放になった事で、前の未来では稀咲鉄太が東京卍會の闇の全てだった、稀咲鉄太の東京卍會追放は、マイキーが変わってしまうきっかけの一つだったのかもしれないとタケミっちは言いました。

千冬「それって・・・稀咲はマイキー君に必要だったって事か!?」

松野千冬も稀咲鉄太なら何か知っているかもしれないと納得しました。

横浜の街を見下ろすビルの上、特攻服の背中には初代天竺横浜と書いてあります。特攻服の男が話し掛けているのは、東京卍會を追放された稀咲鉄太と半間修二でした。振り返った特攻服の男の名前は、横浜天竺総長・黒川イザナ。

黒川イザナ「乱気流が来た」

東京卍會を追放された稀咲鉄太と半間修二は、横浜天竺に入るために総長の黒川イザナを訪ねています。なんで横浜天竺に入る気になったのか聞かれた稀咲鉄太は、リベンジだと答えます。

稀咲鉄太「オレなりのリベンジってトコですかね・・・」

東京卍會史上最大にして最後の抗争が始まろうとしています。

東京卍リベンジャーズ121話の感想

一人で考えても見つからなかった答、松野千冬と話をすることで落ち着きを取り戻し、しかも何をするべきか目標まで見つかりました。タケミっちと松野千冬はますます相棒として強い絆で結ばれています。松野千冬の冷静さがタケミっちにとって重要な役割を果たしています。

東京卍會のトップになるまで、現代から未来へは帰らないというタケミっちの決意を見て、一番に頭に浮かんでしまったのは、「無理でしょ」でした。いくらなんでもタケミっちに東京卍會のトップになるのは想像さえできません。しかし、これまでにもいじめられっこから東京卍會壱番隊隊長にまで登り詰めた実績を考えれば、期待してしまう一面もあります。

マイキーの苦しみを受け止めて、マイキーが変わってしまう事を防ぐ、どのような形でマイキーを受け止めるのでしょうか。ますます楽しみです。

そして、再び現れた稀咲鉄太、リベンジに燃える彼が尋ねた横浜天竺の黒川イザナ、新しい敵を巻き込んでの戦いにますます目が離せません。

以上、東京卍リベンジャーズ【最新話】121話のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年マガジン】2019年36・37号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.