無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】116話ネタバレと感想

更新日:

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ】116話「 Far from home」

東京卍會壱番隊隊長・花垣武道は、過去から現代に戻ってきて目を覚ました場所は、東京卍會弐番隊隊長・三ツ谷隆の葬式の場でした。そして、スマホのニュースで知った彼女の橘日向の死、橘日向の弟ナオトに知らされた、今までで1番最悪だという状況。東京卍會の幹部を始めとする仲間達が、東京卍會総長の佐野万次郎ことマイキーによって皆殺しにされたと言う事でした。しかし、花垣武道は信じる事ができず、もう一度ナオトに確認します。

武道「ナオト・・・本当にマイキー君がやったのか?」

訪ねる武道に、ナオトは何か心当たりはありませんか?と逆に訪ねました。今回のタイムリープで手に入れた情報、その中に手がかりがある、過去で武道が何かをした事で現代が大きく変わったのだと言いました。

武道「・・・オレがした事でって・・・オレが失敗したって事か?」

東京卍會を狂わせた2つの存在を排除できた、黒龍(ブラックドラゴン)を潰したし、東京卍會から稀咲鉄太を追放できた。全部上手くいったはずだ、何がいけなかったのか、マイキーにマイキー君なら一人でもやれるって言ったことか?武道はいろいろと思い出そうとしますが、思い出すことが出来ません。

あと、した事といえばと考えているうちに、ふと手にしていた写真を見て、東京卍會の仲間達と写真を撮った事を思い出しました。その写真は何処にあったのかとナオトに聞かれ、コタツの上にあったと答えながらコタツの上を見ると、写真の入っていた便箋がありその中に手紙がある事に気がつきました。その手紙の消印は日本ではなくフィリピンでした。そして、差出人はマイキーだと確信しました。

フィリピンはマニラに花垣武道がやって来ました。コタツの上にあった便箋の中の手紙には、住所と“1月20日、いつか話した場所で“と書かれていました。会える保証もなく訪れたフィリピン。もし会えるとしたら、現代のマイキーに会うのは初めての武道、どんなになってるのだろう、変わってないのかな、会ったら何を話そう?と思いながらマイキーを探しています。

変わってないわけない、皆を殺したかもしれないのに、現代のマイキーは自分の知っているマイキーではない、12年たって変わってしまったマイキーかも知れない、勢いでフィリピンまで来てしまった事を焦り始めました。

“会った途端に殺されるかもしれない”
“いや!殺す為に呼び出したのかも?”

武道の不安が増していきます。武道が“帰るか?”と思い始めた頃、過去でマイキーから聞いた話を思い出しました。むせ込んじまいそうな灰色の空の下でさ、天井ぶっ壊れた廃墟に大量のスクラップ、手紙に書かれていた、“いつか話したあの場所で“をここだと確信しました。マイキー君のお兄さんがCB250(バブ)のエンジンを見つけた場所。不安がっていた武道の感情は、感動に変わっています。

“タケミっち?“

背後から武道を呼ぶ声が聞こえ、武道は声の聞こえた方へ向かっていきました。廃墟のスクラップの中、座っている男がいました。そこには、あの頃(過去)と変わらない目をしたマイキーがいました。

東京卍リベンジャーズ116話の感想

東京卍會の仲間達を皆殺しにした容疑者は、東京卍會総長・佐野万次郎だとナオトに告げられ、この先どのような展開になるのだろうかと想像していましたが、まさか、日本を飛び出して、フィリピンまで行ってしまうとは想像できませんでした。

現代に戻って来た武道が忘れていたように、かつてマイキーが話した兄とCB250の話を忘れていましたね。

過去での2つの問題、黒龍と稀咲鉄太。黒龍を潰すことに成功し、また裏で暗躍していた稀咲鉄太を東京卍會から追放する事にも成功し、いい方向に変えられたと思った現代(未来)でしたが、帰って来てみると、まさかの東京卍會の仲間達の死の知らせ。武道が言うように何も失敗はしていないように思われます。

フィリピンから送られてきた便箋に入っていた写真と手紙、いつか話したあの場所で、フィリピンで待っていたマイキー、フィリピンを訪れ初めて現代のマイキーと会えた武道の今後の展開にワクワクします。マイキーは変わってしまったのか?ナオトの言うように東京卍會の仲間達を皆殺しにしたのはマイキーなのか?ますます目が離せません。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.