最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】115話ネタバレと感想

更新日:

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ】115話「Turn over a new leaf」

過去から現代に戻って来て東京卍會壱番隊隊長・花垣武道が目覚めた場所は、東京卍會弐番隊隊長・三ツ谷隆の葬式場でした。嘘だ嘘だと頭で唱えながら走りますが、葬式場で棺桶に眠る三ツ谷隆の顔を思いだし、涙が流れてしまいます。スマホのニュースを確認すると、「東京卍會」幹部・三ツ谷の遺体見つかる他殺か、三ツ谷隆さん他殺体で発見犯人は未だ不明という記事を発見します。それでも、嘘だ絶対に何かの間違いだと否定しますが、さらに衝撃的なニュースを発見してしまいました。

“橘日向さん(26)交通事故で死亡暴走族グループ関与か“

橘日向の死を防ぐ為に行っていた過去から戻って来た現代でも、橘日向の死を防ぐ事が出来ていませんでした。激しく転倒した花垣武道は、地面を殴りながら叫びました。

武道「千冬ぅ!!ナオトぉ!!」

武道「みんな どこにいんだよぉぉぉ」

転倒した花垣武道は、スマホと一緒に落ちている鍵を発見します。見覚えのあるその鍵は、タイムリープ(過去に行く)前に住んでいたボロアパートの鍵でした。過去から戻って来ても、同じボロアパートに住んでいる様子です。胸の高鳴りを聞いて、花垣武道は1枚の写真に飛び付きました。その写真は、過去で東京卍會の仲間達と最後に撮った写真でした。

「ここにいましたか 探しましたよ」

開けっぱなしのドアから声をかけてきたのは、橘日向の弟の橘直人でした。

ナオト「ボクの記憶が上書きされた・・・」

ナオト「って事は君が帰ってきたという事です」

ナオトの顔を見た瞬間に、今、何が起こっているのかと尋ねました。
花垣武道はこれまでに何度も、日向を助ける為にタイムリープを繰り返して、現代を変えてきました。

ナオト「今回の現代はこれまでで最悪です」

現代を変えたつもりで過去から戻ってきた花垣武道にナオトは言いました。姉の日向が助かってない事はもちろんと前置きをして、これまでに変えてきた現代で1番最悪の状況を語り始めました。

ナオト「東京卍會の主要メンバーは・・・」

ナオト「全員殺されました」

松野千冬射殺、柴八戒焼殺、三ツ谷隆絞殺、龍宮寺堅斬殺、写真に写っている主要メンバーの死因を告げました。羽宮一虎、林田春樹、その他のメンバーも全て殺されたと伝えます。そして、過去で東京卍會から追放した稀咲鉄太も殺されていると聞かされました。花垣武道は狼狽えて、なんで、なんでと繰り返します。そして、今、死を知らされたメンバーの中に、東京卍會総長である佐野万次郎ことマイキーの名前が無かった事に気がついた花垣武道は、マイキーの無事を確かめました。

ナオト「現在一連の殺人の容疑者として指名手配されているのが」

ナオト「佐野万次郎です!!」

ナオトは東京卍會のメンバーたちを殺した疑いで指名手配されているのが、東京卍會総長の佐野万次郎だと言いました。テメェふざけんのも大概にしろよ、そんなワケねぇだろと花垣武道は、怒り出しています。

ナオトは冷静に、ボクも真相が知りたい、佐野万次郎に会って話を聞きたいと言いました。
そして、それを出来るのは、東京卍會幹部でありながら唯一殺されていない、花垣武道だけなんだと言いました。

東京卍リベンジャーズ115話の感想

過去での闘いを乗り切り、悪の元凶と思われる稀咲鉄太を東京卍會から追放することに成功し、未来が良い方向に変わったのではないかと期待して戻った現代。

さすがこの東京卍リベンジャーズという物語は、想像を遥かに越えた展開になりました。しかも、以前よりももっと最悪な展開になっています。三ツ谷隆が死んでいるから始まり、橘日向も助かっていない。これだけでも、花垣武道がタイムリープをした意味が無くなってしまっているのに、さらに、東京卍會幹部を始めとするメンバーが全て殺されているという状況。

現代の最悪な状況、何が起こっているのかも気になり不安になりますが、また、タイムリープすればいいのだという安心感もあります。しかし、このタイムリープさえも上手くいかない展開になるのでは?という不安も想像してしまいます。

ここへきて、さらに助けなければならない人物が増えて、さらにその容疑者が、東京卍會総長、マイキーだという状況になり、以前にもまして、花垣武道のやらなければならないミッションが増えてしまいました。いろんな想像をして来週の話まで楽しめるのですが、さらにその想像を超えてきそうで、ますます目が離せません。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.