最新話のネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【最新話】111話ネタバレと感想

更新日:

2019年5月29日発売日の週刊少年マガジン2019年26号で東京卍リベンジャーズ111話を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は東京卍リベンジャーズ【最新話】111話ネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ】111話「Season opener」

ドラケン「これより新年一発目!!」

ドラケン「東京卍會全体集会を始める!!」

大勢の東京卍會メンバーが集まる神社で、東京卍會副総長・龍宮寺堅ことドラケンの号令の元、新年一発目の東京卍會全体集会が始まりました。東京卍會弐番隊副隊長・柴八戒と兄であり黒龍(ブラックドラゴン)総長の柴大寿との確執が原因で、東京卍會と黒龍の間で結ばれていた和平協定が破れた事、そして、クリスマスに激闘の末に、東京卍會が黒龍に勝利した事を、東京卍會のメンバー達に伝えました。

ドラケン「この件の事でみんなの前で話したい奴が3人いる!」

ドラケンはそう言い、1人目の柴八戒を呼びました。段上に上がり東京卍會メンバー達に、自分の小さな嘘から東京卍會を巻き込み、東京卍會と黒龍の戦いにまで発展してしまったことを謝りました。

ムーチョ「気にすんな八戒!」

抗争の火種なんていつも小さい事だと、東京卍會伍番隊隊長・武藤泰宏ことムーチョが声を上げました。

ナホヤ「結果オーライっしょ!」

黒龍には勝ったんだし結果オーライだと、東京卍會肆番隊隊長・河田ナホヤも声を上げました。二人の隊長の声を境に、東京卍會のメンバー達も誰も八戒を責めないと言い、深々と頭を下げたままの八戒に頭を上げろよと言い出しました。

隆「八戒!」

隆「お前はこれからも東京卍會弐番隊副隊長だ!」

みんなもそれで良いよなと、東京卍會弐番隊隊長・三ツ谷隆の言葉に八戒コールがおき始めるほど東京卍會メンバー達が盛り上がります。

八戒を救えただけでも、黒龍との戦いに苦労した甲斐があったなと、東京卍會壱番隊副隊長・松野千冬が東京卍會壱番隊隊長・花垣武道にしみじみと言いました。
そして、2人目にドラケンが呼んだのは、数日前に激闘の末に倒した黒龍の幹部、乾青宗でした。同じく黒龍幹部の九井一も共に現れました。潰れたはずの黒龍メンバーの登場に東京卍會のメンバー達がざわつきます。

乾「十一代目黒龍 乾青宗だ」

九井「同じく九井一だ」

ざわつく東京卍會のメンバーを前に平然と自己紹介をします。そして、十代目黒龍は、東京卍會に負け、総長の柴大寿は引退し十一代目を継いだ、そして東京卍會総長の佐野万次郎ことマイキーと話し合った結果、黒龍は東京卍會の傘下に降る事にしたと報告をします。

マイキー「黒龍は壱番隊―」

マイキー「つまり花垣タケミチの下につく!!」

マイキーの発表に驚きのあまり花垣武道は叫んでしまいます。理解のできない武道は、黒龍が自分の下につくという判断は、誰の判断なのかと尋ねました。東京卍會の傘下に降るなら、武道の下に付きたいというのが、黒龍の意思だと言われました。

千冬「100%裏があンな・・・」

千冬は黒龍の二人を信用せず、武道は緊張しています。そんな二人によろしくなと軽く声をかける九井一、いきなり信じろとは言わない力が必要な時に言えと声をかける乾青宗でした。それでも、武道は戸惑いを隠せない様子です。東京卍會のメンバー達もざわついています。

ドラケン「みんな静かに!」

再びドラケンの号令がかかり最後の1人が話を始めます。最後の1人は東京卍會総長のマイキーです。

マイキー「稀咲鉄太!」

稀咲「はい!!」

マイキー「オマエを除名(クビ)にする」

東京卍會総長・マイキーは、東京卍會参番隊隊長・稀咲鉄太の除名を言い渡しました。

東京卍リベンジャーズ111話の感想

東京卍會の全体集会は、柴八戒の個人的な理由で東京卍會を戦いに巻き込んだ謝罪から始まり、すんなり八戒を受け入れる仲間達にホッとしました。そして、裏切り者の稀咲鉄太への除名処分は、致し方ないと思いますね。東京卍會の全体集会に出てきている事が驚きです。はたして、除名処分だけで終わるのでしょうか?不良の世界はそんなに甘くは無いような気がします。

そして、さらに驚いたのは、数日前に激闘を繰り広げた相手である、黒龍の幹部二人を集会に呼び、さらに傘下に収めるという展開。さらにさらに驚きなのは、黒龍対東京卍會の激闘の立役者でもある、東京卍會壱番隊隊長・花垣武道の下に黒龍を付けるというところです。十一代目黒龍を継いだ、乾青宗と九井一に絶対何かの企みがあると勘ぐってしまいます。やはりこの東京卍リベンジャーズという物語は、一筋縄ではいかない展開が繰り広げられます。

乾青宗と九井一は、本当に東京卍會及び花垣武道の見方になるのでしょうか?そして、除名処分を言い渡された、稀咲鉄太の処遇と今後の行動、新展開に波乱の予感がしてなりません。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.