最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】92話のネタバレ「ゾンビ・血・チェンソー」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】92話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話91話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】92話のネタバレ

離れる理由

デンジを抱えて逃げるパワーをマキマは追撃する。

マキマの攻撃により瀕死の重傷を負ったパワーは再び会う事を約束させ、デンジに自らを食わせる。

復活したデンジは異形なチェンソーマンから人間の姿へと戻る。

岸辺の導きにに従いデンジはマキマの追撃から逃れる。

岸辺の案内で向かった先は地下街の奥の奥にある1室だった。

部屋の中には岸辺、デンジ、コベニちゃんの3人がいる。

『もう声を出しても大丈夫だ。

ここなら少しの間は足がつかない。

とりあえず腹に何か入れておけ。』

と岸辺は指示を出し、アンパンなどの食料が詰まった袋を置く。

『私……。いろいろ見ちゃったから…。

マキマさんに殺されちゃうんですか…?』

とコベニちゃんが質問すると、

『ああ。』

と岸辺は短く答える。

『家族とは…。電話できないんですか…?』

とコベニちゃんが質問すると、

『ああ。』

と岸辺は短く答える。

岸辺はテレビをつけようとテレビの前にしゃがみ込む。

『一生…。ですか…?』

とコベニちゃんが質問すると、

『多分そうだな。』

と岸辺は答える。

コベニちゃんはその場に体育座りをする。

デンジはコベニちゃんの様子を窺う。

コベニちゃんは体育座りのまま、しばらく顔を俯かせる。

『よかった…。』

とコベニちゃんが言うと、

『あ?』

とデンジは疑問の声をあげる。

『離れる理由ができてよかった…。』

とコベニちゃんが言う。

『…。誰から?』

とデンジが質問すると、

『お父さんと…。お母さんから……。』

とコベニちゃんは答えた。

複雑な心境

コベニちゃんは再び顔を俯かせる。

デンジはコベニちゃんを見て、同じように体育座りして顔を俯かせる。

『食ったら寝ろよ。明日は早いぞ。』

と岸辺は言い、近くのイスに腰を掛ける。

デンジはふとコベニちゃんを見ると、小刻みに震えている。

『ん。どうしたんだよ…。』

とデンジが聞くと、

『死ぬ…。酷い目ばっかで…。しっ。

怖い…。死ぬのが……。』

とコベニちゃんは死を怖れる。

『デンジ君は…。いきっ。

デンジ君は…。生き返れるからいいよね……。』

とコベニちゃんは言う。

『あんなあ……。

こう見えてもいま俺はな、俺ん心はなあ、

糞詰まったトイレん底に落ちてる感じなんだぜ。

今までの良い思いも悪い思いも全部…。

全部が他人に作られたモンだったんだ。

俺は最高にバカだからバカみてえにと暮らしてたんだけど、

気づいてみりゃあバカのせいで全部ダメになってたんだ。

今思えば俺はな~んにも自分で決めてこなかったな…。

誰かの言われるがまま何も考えねえで使われてさ…。

決めてたのは昼飯になに食うかくらいでよ。』

と言い、デンジは牛パンを取り出し、一口食べる。

『これから生き延びれても俺はきっと…。

犬みてえに誰かの言いなりになって暮らしてくんだろうな。』

とデンジは自分の心境を語る。

普通

『それが普通でしょ?』

とコベニちゃんが言うと、

『え?』

とデンジは呆気に取られたような声を出す。

『ヤな事がない人生なんて………。

夢の中だけでしょ……。』

とコベニちゃんは言う。

デンジはコベニちゃんの言葉に衝撃を受け、しばらくの間コベニちゃんを見つめる。

『あれ…?あ。でも俺…。

普通になりたくて……。』

とデンジはつぶやく。

『デンジ君は普通になりたいの?』

とコベニちゃんが質問すると、デンジは答えられないでいる。

『チェンソーマン。』

とどこからともなく声が聞こえる。

デンジは声がする方向に顔を向ける。

声がしたのはテレビの中からであった。

テレビではチェンソーマンについてのニュースが報道されている。

『正体は明かさない。見返りは求めない。

いいですか?これは漫画の主人公の話じゃないですよ?

倒れても倒れても最後には必ず起き上がる男、

チェンソーマンの話です。』

とニュースキャスターは報道する。

テレビにはチェンソーマンの姿が映し出される。

『ちぇっ…。チェンソーマン…?

オレじゃん……。』

とデンジは驚きの声をあげる。

『チェンソーマンありがとおおおおお!!

チェンソーマン!!チェンソーマン!!チェンソーマン!!

チェンソーマン!!チェンソーマン!!

チェンソーマン!!チェンソーマン!!』

と人々はチェンソーマンに対して歓声をあげている。

デンジはその様子を見て、呆気に取られた様子でいる。

電波に乗って迸る愛!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】92話の感想

マキマの追撃から逃れることができましたね。
岸辺はどのような手を使ったんでしょうね。
ただ、地下に潜るなら簡単に見つかりそうですけどね。
マキマの目が届かないような結界みたいな能力でもあるんでしょうか。

コベニちゃんはつながりを断つことができて喜びを感じていますね。
コベニちゃんにとって家族が足枷となっていたのでしょうか。
自分を縛るものがなくなったことで自由を感じたかもしれませんね。
その代わりに死に対する恐怖感が大きな割合を占めているみたいですね。
まわりの人たちが次々と亡くなっていく光景を見て、次は自分の番だと思っているかもしれません。
逃れられない運命に身体の震えが止まらないみたいですね。

デンジはショックな出来事が続き、疑心暗鬼状態のようですね。
自分のすべて行動が他の人の思うがままだと考えているようです。
しかし、それが普通のことだとコベニちゃんに指摘され呆気に取られていますね。
自分が欲しかった普通がすでに手に入っていたことに驚きを隠せないようです。
しかし、その普通もマキマの戦略で普通でいられなくなっていきそうですね。

デンジはマキマから逃れたあとにどんな行動を起こすのでしょうか。
岸辺がまたデンジに修行をつけて鍛え上げるんでしょうか。
コベニちゃんがまた何かをやらかしてくれるんでしょうか(笑)
次回も楽しみですね!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2021 All Rights Reserved.