最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】81話のネタバレ「おてて」感想!

投稿日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】81話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話80話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】81話のネタバレ

デンジの意図

早川の死で気が滅入っているデンジの前にマキマが現れる。

マキマは自分の家にデンジを招き入れる。

マキマの家ではペットの犬達に囲まれ、お茶とお菓子をふるまわれる。

マキマは銃の悪魔討伐で助けられたことでデンジに願いを聞く。

デンジがマキマに叶えてほしい願いは予想外のことであった。

『私の犬になりたい?』

とマキマはデンジに確認する。

デンジは大きくうなずく。

マキマのペットの犬がマキマの頬をなめる。

『それってどういう事?』

とマキマはデンジに願いの真意を確認する。

埒外の希望。問われる意図…!

『俺…。もう…。自分で何も考えたくねーです…。

昔は死なねえ為に必要な事だけ考えてりゃよかったんですけど。

今は考えなきゃいけない事が一万個くらいある感じでダル…。疲れます。

アキを止めなきゃ100人くらい死にそうだったから殺したけど…。

頭冷やしてよくよく考えてみたらもっといい方法があったかも知れない。

俺が馬鹿だからアキが死ぬしかなかったのかもしれない…。

そもそもアキと仲良くならなきゃ、

こんな糞みたいな気分にゃあならなかった……。

こんな事考えても意味ねえのに朝起きた瞬間から、

夜寝るまでずっと考えてます。

マキマさんは俺より頭がいいでしょ?

だったらマキマさんの言う事黙って聞いてりゃ考えなくていいし…。

……。疲れない。』

とデンジは心中を語った。

マキマの犬

『本気で言っているの?』

とマキマが確認すると、デンジは指でブイサインをする。

『私の犬は言う事絶対聞かなきゃいけないよ?』

とマキマが言うと、デンジは親指を立ててグッドポーズをする。

『お手。』

とマキマが言うと、デンジは手をマキマの手のひらにのせる。

『よし。』

とマキマは言う。

『ゴロン。』

とマキマが言うと、デンジはソファーに寝転ぶ。

『デンジ犬は賢いね。いい子。』

とマキマはデンジの頭を撫でる。

『これが俺の…。正解な気がする……。』

とデンジは心の中で考える。

ピンポーンと玄関からチャイムが鳴る。

『あ…。来た来た。

さっきパワーちゃんを家に呼んだんだ。』

とマキマは言う。

『立って。』

とマキマがデンジに指示を出すと、デンジは立ち上がる。

『なんでパワーを呼んだんです?』

とデンジが質問すると、

『犬は考えちゃいけませんよ?』

とマキマは注意し、

『わん……。』

とデンジは返事する。

『さあ、一緒に迎えに行こう。』

とマキマはデンジに手を差し出す。

信じられない事態

デンジはマキマの手を握り、玄関へと連れられて行く。

『デンジ君がドア開けて。

私がパワーちゃん殺すから。』

とマキマが言うと、

『わん…。』

とデンジは返事する。

『え?』

とデンジはありえない発言にふと正気に戻り、疑問の声をあげる。

デンジはマキマに手を引かれ、ドアの前まで進んでいく。

『なにっ。え…?あ…。あれっ。

ナニっ。なんて言いましたマキマさん?

あれっ?冗談?マキマさん?』

とデンジは動揺するが、

『さ…。デンジ君。

開けて。デンジ君が開けて?』

とマキマは指示する。

『デンジ。開けちゃだめ。』

とデンジの心の中から何者かが止めようとする。

デンジは躊躇し、額から汗を流す。

『何も考えなくていいんだよ。

私を信じて?』

とマキマはデンジの耳元で囁く。

『ドアを開けたら……。

ドアを開けたらパワーが笑ってて、

クラッカーを鳴らしてくるんだ。

そんでケーキを持ってて…。あれ?

なんでケーキ持ってんだ?

あ…。オレ明日。誕生日じゃん……。』

とデンジは頭の中で考えを巡らせながら、玄関のドアを開ける。

ドアの前にはバースデーケーキを手に持ったパワーが立っている。

『デンジ……。』

とパワーが言うと、

『あ…。おお…』

とデンジは脅えた表情で返事する。

『ぱん。』

とマキマが銃の形にした右手をパワーに向けると、

パワーの上半身が見えない衝撃により消し飛ぶ。

デンジはポカンとした表情でマキマを見つめる。

デンジの顔にパワーの血が飛び散る。

デンジの目の前にはパワーの死体が転がっている。

デンジは目の前で起きたことを信じられないという目でマキマをみつめる、

『また手が冷たくなっちゃったね。

家に入ろうか。』

とマキマは言い、デンジの手を握る。

デンジは何かを言おうとするが、言葉が出なかった。

マキマは不気味な笑顔でほほ笑む。

日常のような殺仕草…。混乱が極まる…!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】81話の感想

デンジは考えることに嫌気がさしていますね。
早川を殺してしまったことに大きな罪悪感を抱いてますね。
あの時にああしていればよかったのにとたらればの考えが堂々巡りしていますね。
過ぎてしまったことはやり直しができないので考えても無駄なんですよね。
何も考えないでいい人生は本当に気楽でいいと思います。
しかし、気楽なほうに逃げてしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。
今回はパワーという大切な存在を失ってしまいましたね。
デンジが考えることをしていればマキマを止めて、パワーを救うことができたかもしれません。
やはり、人は考えることを捨てることはできないものですね。
デンジはマキマの支配の力の影響もあるのでしょうか。
マキマに服従して反論もできなくなってしまっていますね。

デンジはこのままマキマの犬として動いていくのでしょうか。
正気を取り戻してマキマを倒すのでしょうか。
デンジの内に潜むものの正体は何なんでしょうか。
次に立ちむかう敵はどんなものが出現するんでしょうか。
次回も楽しみですね!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.