最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】80話のネタバレ「犬の気持ち」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】80話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話79話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】80話のネタバレ

早川死後の生活

『アキが死んだ。』

デンジとパワーは早川の残した預金通帳をのぞき見る。

『アキは貯金を結構してたらしい。

遺言で半分は俺に

もう半分は姫野先輩の家族に送られた。

その金で家を借りた。

狭いけど眺めのいい部屋にした。

あと俺とパワーはウマいモンを食いまくった。

初めてウナギを食ったけどかなり気に入った。

ゲームをたくさん買って仕事以外の時間はずっとしてた。

飽きたら映画とかを見た。』

ニャーコはテレビの上で寝転んでいる。

デンジとパワーは部屋の中でテレビにくいつきながら見ている。

部屋の中にはごみ袋が積み重なっている。

早川の死が日常へと溶けていく。

『アイス買ってくるけどなんかいる?』

とデンジが出掛けようとすると、

『肉系のおにぎり!!』

とパワーはデンジにお願いする。

デンジはアパートを出て、近くのコンビニへと向かう。

デンジはゴリゴリアイスと肉系おにぎりを購入して、コンビニから出る。

アパートへの帰り道でデンジはベンチに座る。

デンジは買ったゴリゴリアイスを味わいながら食べる。

食べた後にアイスの棒を確認すると、〝アタリ"と書かれていた。

消えない罪悪感

『俺がアキを殺した。』

デンジは早川を殺したことを思い出し、その場で嘔吐する。

デンジはベンチでうずくまる。

『……。もったいねえ…。』

とデンジはつぶやく。

『起きてから寝るまでずっと頭がゴチャゴチャしてる。

何見ても、何考えても糞になる。

ウマいもん食ってもウマくねえ。

きっと脳ミソが糞になったんだ。』

とデンジは心の中で考える。

デンジはベンチの上に横になる。

『ポチタ……。』

とデンジはうつろいだ目をしながらつぶやく。

『デンジ君。何をしているの?』

と私服姿のマキマが現れ、デンジに声をかける。

『マキマさん…。ア…。アイスが当たりました…。』

とデンジは手に持ったアイス棒をマキマに見せる。

『大変だ…。とても手が冷たいよ?』

とマキマはデンジの手に触れて言う。

『いいんです。俺ぁ手が冷たくても。

俺、死なないし。

アイス……。アイスも当たったし…。』

とデンジが言うと、

『駄目だよ。体が冷たいと気持ちまで落ち込んじゃう。』

とマキマはデンジに言うと、

『はあ………。』

とデンジは生返事をする。

『デンジ君立ちなさい。』

とマキマが命令すると、

『わん…。』

とデンジは言い、ベンチから起き上がり、その場に立つ。

『よし。』

とマキマは言う。

『ウチにおいで。

一緒に暖かいお茶を飲みましょう。』

とマキマはデンジをうちに招く。

デンジは返事をせずに立ちつくす。

アニマルセラピー

マキマの後をついていくと、豪華なマンションの前に辿り着く。

『2階と3階が私の家なの。』

とマキマが言うと、

『はあ…。』

とデンジは言う。

『あっ。そうだ。キミ犬、大丈夫?』

とマキマが確認すると、

デンジは何も言わずに首を縦に振る。

『ただいま。』

とマキマは玄関の扉を開ける。

『アオオオ。アッ。アッ。ビィッ。オオッ。オオッ。』

と7頭程度の犬が部屋の中から駆け寄ってくる。

犬達はマキマとデンジにしがみつき、顔を舐め回す。

『にゅあ~。はいはいはいはいはい。

ただいま。ただいま。』

とマキマは言い、

『ぎゃあぁあああああ。』

とデンジは嬉しそうな表情で声を出す。

『知らない人来たね~。よかったね~。

デンジ君だよ?こんばんわんってしようね。

こんばんわん。』

とマキマが犬達に呼び掛けると、

『こんばんわん…。』

とデンジは言う。

リビングで犬達がじゃれつきながらデンジを囲む。

『紅茶と緑茶と玄米茶どれがいい?』

とキッチンからマキマがデンジに聞くと、

『一番…。一番ウマいので……。』

とデンジは答える。

『ティラミスも食べて。私が作ったの。』

とマキマはリビングのローテーブルにティラミスの乗った皿を置く。

『ティラ…。』

とデンジは聞きなれないお菓子の単語を復唱する。

犬の中の一匹がワンッと鳴く。

『わー。キミじゃないよ。

キミを呼んだワケじゃない。』

とじゃれついてくる犬にマキマは言う。

『ええ?』

とデンジは疑問の声をあげる。

『あ…。この子名前がティラミスっていうの。

はーいっ。僕がティラミスです。』

とマキマは犬にアテレコして自己紹介する。

『デンジ君に撫でられてるのはシュークリーム。

はいはい。お腹触ってくれてよかったね~。

ねえ。シューちゃん。お腹いいもんねー。』

とデンジに撫でられている犬の紹介をする。

『クッキー食べたい人。』

とマキマがクッキーを手に持って言うと、

『オワンオオア。』

と犬達は吠えて、クッキーをもらうためにマキマに群がる。

デンジはマキマから出されたティラミスを食べる。

犬達はクッキーを食べた後にデンジに擦り寄る。

デンジは犬達の頭を優しく撫でる。

マキマは犬達に擦り寄られて笑う。

『ここ…。世界で一番良い場所じゃん…。』

とデンジはお茶を飲みながら考える。

想定外の願い事

デンジはお茶の入ったコップをテーブルの上に置く。

マキマがデンジの手に触れてくる。

『よかった。手。暖かくなった。』

とマキマが言うと、

『はい…。』

とデンジは言う。

『手が冷たい時は生きているものを触るのが一番だよ。』

とマキマは犬に頬を当てながら言う。

『マキマさんありがとうございます……。』

とデンジがマキマにお礼を言うと、

『え?』

とマキマは疑問の声をあげる。

『マキマさんのおかげでダメージ少し回復しました…。』

とデンジは言う。

マキマはデンジの頭を手で胸元に寄せ、頭を撫でる。

『大変な事…。たくさんあったもん。

よく生きたね……。

デンジ君はとってもいい子だよ。』

とマキマが言うと、

『へへ…。』

とデンジは言う。

デンジの目から涙がこぼれてくる。

『あれ…。う。

あれ!?これは違うくて!』

とデンジは涙をごまかす。

犬達が一斉にデンジに擦り寄ってくる。

『ぎゃああああ!!』

とデンジは声をあげる。

『ギャハハハハハハ!』

と次第にデンジは落ち着き、笑い声をあげる。

『デンジ君……。

私もキミに助けられたんだ。

だから…。約束を覚えている?』

とマキマが言うと、

『え?』

とデンジは疑問の声をあげる。

『私に叶えて欲しい事を言ってみて。』

とマキマは言う。

デンジはしばらく叶えてほしいことを考える。

『犬…。に…。なりたい。マキマさんの……。』

想定外の切望…!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】80話の感想

早川を失った悲しみはゲームをしても、美味しいものを食べてもぬぐいきれるものではないみたいですね。
それほど早川は家族のようで、なくしてはならない大きな存在だったんでしょうね。
身体もその悲しみから熱を失っているようです。
デンジの心が弱り切ったうまいタイミングで悪魔なマキマさんが登場しましたね。
マキマさんはやはり大金持ちですね。
犬を複数頭飼っていて、豪華なマンションの2フロアを所有していますね。
犬の名前が全部お菓子の名前がついているので、マキマさんは甘党なんですね笑。
デンジは犬達のアニマルセラピー的な効果で元気を取り戻せましたね。
マキマさんの言葉巧みな慰め方にもデンジは救われたかと思いますね。
デンジのマキマさんへのお願いは意外なことでしたね。
てっきりマキマさんとSEXしたいと言うかと思っていました笑。
マキマさんの飼い犬を見て、うらやましいと感じたんでしょうか。
それともマキマさんの支配の悪魔の力が言わせたのでしょうか。
悪魔の力だとしたら、新たなる戦いにデンジを誘い込むための布石かもしれませんね。

銃の悪魔を倒した今の状況での次の敵は誰なんでしょう?
銃の悪魔を差し向けたアメリカに対して報復として攻め込むのでしょうか?
地獄から新たな強力な悪魔が登場するのでしょうか?
デビルハンター達がマキマ討伐の為に徒党を組むのでしょうか?
はたまたデンジの内に潜むものが動き出すんでしょうか?
次回も楽しみですね!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.