最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】77話のネタバレ「チャイムチャイムチャイム」感想!

投稿日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】77話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話76話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】77話のネタバレ

信じられない事態

早川不在の早川の家でデンジとパワーが寝ている。

深夜にチャイムが鳴り、デンジが玄関へと向かう。

デンジがドアを開けようとすると、デンジの内に潜んでいるものが警告する。

ピンポンピンポンとチャイムは執拗に鳴り響き、不気味が滲み渡る。

デンジはドアを開けずにその場に立ち尽くす。

『なんじゃうるさいのお・・・。』

とパワーが起きて、玄関へとやってくる。

早川の家の電話が鳴る。

『ああ電話…。電話でなきゃ。』

とデンジは電話をとりに玄関を離れる。

『チャイムなっとるぞ。ドアは開けんのか?』

とパワーが聞くと、

『あ…。おう…。うん…。

ああ…。ちょっと開けるな。』

とデンジは言う。

『……。なんでじゃ?』

とパワーは疑問の声をあげる。

デンジは電話に出る。

『電話は誰じゃ…?』

とパワーは聞くと、

『マキマさん…。』

とデンジは言う。

『デンジ君。ニュースは見てた?』

とマキマが確認すると、

『いや…。俺さっきまで寝てて…。』

とデンジは返答する。

『手短に言うね。

銃の悪魔が突然現れて、私達は倒し損ねてしまったの。

そのせいで死体に乗り移って逃げてしまってね。

その銃の魔人がキミの家のチャイムを鳴らしている。』

とマキマは説明する。

『はは…。ナニ冗談いってんすか。

銃野郎がオレん家の前に来るわきゃないっすよ…!』

とデンジは苦笑いする。

『マキマさん…?』

と何も言わないマキマに対して、デンジは疑問の声をあげる。

『…。ま!まあ俺に任せてくださいよ!

あっちから来てくれて交通費節約できてラッキーすよね!』

とデンジはマキマに対して強がった発言をする。

『デンジ君……。今回は何も考えずに戦って。』

とマキマはデンジに指示する。

デンジは電話を受話器に置き、電話を切った。

扉の先の現実

『なあ!なんでドア開けちゃダメなんじゃ?』

とパワーが聞くと、

『おお…。ああ…。

なんかマキマさんがさ…。

ドアの向こういんの銃の魔人なんだって…。』

とデンジは説明する。

『はあ?何寝ぼけた事いっとんじゃ!』

とパワーは呆れた声をあげる。。

『いやいやマキマさんが…。』

とデンジが言おうとすると、

『ウヌは馬鹿じゃのお。』

とパワーは言う。

『まだ、チョンマゲが帰ってきてないじゃろ。

アイツが鳴らしとるんじゃ。

なあ!アキじゃろ!?』

とパワーは玄関に向かって呼び掛ける。

ずっと鳴り響いていたチャイムが止み、辺りに静寂がおとずれる。

『パワー。ニャーコ連れてベランダから逃げろ…。』

とデンジが言うと、

『あ~?』

とパワーは悪態をつく。

『パワー!!』

とデンジは焦った様子で、言う事をきかないパワーに大きな声を出す。

『ニャーコ。外に散歩いくぞ!

ベランダからな!』

とパワーはニャーコを抱えてベランダへと向かう。

デンジは玄関へと歩いていく。

『一応…。念の為な…。

銃野郎がわざわざ……。

俺にあいさつ来るわけねえよな?

マキマさんの冗談だよな。

なあアキ。』

とデンジは玄関のドアを開ける。

玄関の前には早川がいた。

しかし、その姿はいつもとは違っていた。

額と左腕から銃を生やし、銃の魔人となっていた。

『マジか……。あ、マジか。そうか。

じゃあまあ、戦うか…?』

とデンジは事態を飲み込めない感じで言う。

『デンジ……。』

と早川は左腕の銃をデンジに向けて構える。

『なんでオレん名前知ってんだよ……。』

とデンジは目の前の現実が受け止められないでいる。

雪合戦

幼い姿の早川が雪原に一人で立っている。

『うっ。寒っ…。

なんでオレ外に来たんだっけ?』

と早川は疑問の声をあげる。

『デンジ……。』

と早川の前にデンジの姿が現れる。

ふと気づくと、早川は左手に雪玉を持っていた。

『あ!雪合戦だ!』

と早川はやろうとしていたことを思い出したように言う。

早川から銃弾が放たれ、デンジの腹部を貫通する。

銃弾はデンジを貫いても勢いが衰えず、早川の家も貫いて破壊していく。

デンジは玄関とは反対側のベランダまで吹き飛ばされる。

『ワシの家が…。』

と外に逃げていたパワーが破壊された家を見て言う。

『あ!デンジ!?』

とパワーは内臓をぶちまけて横たわるデンジを発見する。

『パワー!!隠れてろ!!

やっぱ、銃の魔人だった!俺がヤる!』

とデンジは必死になって言う。

『銃の魔人…?そんなハズないじゃろ!?』

とパワーが否定すると、

『あ!?』

とデンジは疑問の声をあげる。

『だって…。玄関からしたのはアキの匂いじゃ…。』

とパワーが言うと、

『こんな時にウソつくなよ…。』

とデンジは言う。

デンジはヴヴっと駆動音を立て、額からチェンソーを生やし、
徐々にチェンソーマンに変身していく。

部屋の中から物凄いスピードで早川が飛び出してくる。

そのままの勢いで早川はパワーの元へと突っ込んでいく。

『ああ!?』

とパワーはニャーコを抱きしめながら声をあげる。

デンジはチェンソーマンに変身し、間に入りパワーをかばう。

信じがたい…。信じたくない!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】77話の感想

早川が銃の悪魔に乗っ取られてしまいましたね。
前回の死亡者リストの中に早川アキの名前があったので、
まさかとは思いましたが、このような事態になる伏線だったようですね。
銃の悪魔はなぜデンジ達の元へ訪れたのでしょうか。
早川の心の中をのぞき見て、デンジ達を破壊しようと思ったのでしょうか。
早川の意思が強く、デンジ達の元へ帰りたいという気持ちがあったのでしょうか。
マキマに対抗するために、デンジのチェンソーマンの力が必要だったのでしょうか。
まだ真実はわかりませんがとても気になりますね。

デンジ達にとっては今までで最強で最も戦いにくい相手でしょうね。
今まで寝食を共にし、固い信頼関係がある人と戦うのは相当な辛さがあるでしょうね。
倒さなければいけない相手だからこそ非情になって倒すことができるのでしょうか。
やはり情が勝って殺すことに躊躇してしまうかもしれませんね。
早川自身が意識を取り戻して、銃の悪魔の力を手に入れる場合も考えられますね。
マキマが死人と言っていたので、意識を取り戻すことは難しいかもしれませんね。

銃の悪魔を倒すことができるのか。
早川に手が出せずにやられてしまうのか。
マキマさんが現れて早川を始末してしまうんでしょうか。
早川が復活して、銃の悪魔の力を手に入れることができるのでしょうか。
次回も楽しみですね!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.