最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】71話のネタバレ「お風呂」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】71話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話70話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】71話のネタバレ

大きな喪失

刺客たちを撃退したデンジ達はしばしの休息の時を過ごす。

早川のアパートでデンジは寝床に仰向けになっている。

デンジの胸の上にパワーが覆いかぶさっている。

パワーの背中にはニャーコがしがみついている。

デンジは寝れずに朝を迎え、目にくまができている。

パワーの目元からは涙がこぼれている。

パワーにはまだ闇の悪魔との戦いの恐怖の記憶が深く染み入っていた。

台所では早川が朝食の準備をしている。

『おはよう。』

と寝床からでてきたデンジにあいさつする。

『パワーのヤツ、夜中もずっと叫んでて眠れなかったぜ…。』

とデンジは昨晩のパワーの様子を話す。

早川は闇の悪魔との戦いで左腕を失くし、残った右腕で料理の味見をする。

『片腕だけでもくっついてよかったな。

メシが作れるからよ。』

とデンジが言うと、

『……。良かった事はそれだけだ。』

と早川は言う。

『天使は腕が一本もつかなかったし。

……。暴力とサメは死んだ。

コベニは退職届を出した。

パワーもずっと闇の悪魔に恐がるようになっちまった。』

と早川は闇の悪魔との戦いでの被害を話す。

消えない恐怖

『ぎゃあああああ!!』

と寝ていたパワーがいきなり叫び声をあげる。

『また始まった。』

と早川が言うと、

『はあ…。』

とデンジはため息をつく。

『おあああああ!!』

とパワーは口に指を突っ込んで叫び声をあげる。

『おい、パワー。パワー。落ち着けよ。』

とデンジはパワーを押さえつけながらなだめると、

『いいいいい!!

口の中に何かおる!何かおるんじゃああ!!』

とパワーは涙を流しながら叫ぶ。

デンジはパワーの口の中を確認する。

パワーの口の中には何も入っていなかった。

『何もいねえ。』

とデンジが言うと、

『噓じゃ!噓つき!噓つきぃ!』

とパワーは激しく反論する。

『闇の悪魔がワシを見ておる…。

ワシをずっとずっと…。

地獄に帰るまで見ておるんじゃああ…。』

とパワーは恐怖を語る。

『ふ~ん。じゃあ、メシ食おうぜ。』

とデンジが誘うと、

『んんん……。うん。』

とパワーは返事をした。

早川、デンジ、パワーの3人が食卓につく。

食卓には早川が作ったオムライスが置かれている。

早川は静かにオムライスを食べる。

デンジはパワーを押さえながらオムライスを食べさせている。

『ど。ど。毒。』

とパワーは食べたものの一部を吐き出す。

『野菜だけ吐くなよ。』

とデンジはパワーを注意する。

『マキマさんは強いな。

こんな事の後でも旅行には行くらしい。』

と早川は言う。

パワーが泣きながら吐く姿をデンジは心配そうに見つめる。

理由のわからない選択

時はまだ早川が入院していたときに遡る。

とある食堂でマキマとデンジが二人でご飯を食べている。

デンジは嬉しそうにご飯を食べている姿をマキマは見つめる。

『早川君のお見舞いにはいった?』

とマキマがデンジに聞くと、

『さっき行って…。

病院食いらねえっつうから食ってきました。』

とデンジが答えると、

『首切られた次の日にご飯食べれてすごいね。』

とマキマが言うと、

『メシ食わなきゃ死にますよ。』

とデンジは言った。

デンジの口についたご飯粒をマキマは取って食べる。

デンジはマキマにとろーんっとした状態になる。

『デンジ君。旅行…。二人だけでも行っちゃおうか?』

とマキマがデンジを誘うと、

『超行きます!!』

とデンジは喜び、即答する。

『あ………。でもそうだ。

パワーが今…。家で一人じゃヤバい感じになっちゃってて……。

俺がいないとダメな感じで…。』

とデンジはパワーの現状に旅行行きを考え直すと、

『公安の施設に預ければいいよ。』

とマキマは助言する。

デンジは思い悩み、マキマはデンジを見つめる。

回想が終わり現在へと時間は戻る。

『……。で、なんでお前はマキマさんと行かなかったんだ?』

と早川がデンジに聞く。

パワーが吐いて泣いて疲れた表情をし、早川は意地悪な目つきでデンジを見る。

『なんでだ……?知らねえ。』

とデンジは自分の決断の理由がわからなかった。

エッチくない

窓の外では洗濯物が風で揺れる。

デンジは食器の洗い物をし、3人でテレビを見る。

デンジがトイレに行くとパワーがついてくる。

デンジが用を足しているのに扉は全開の状態だった。

『玄関に闇の悪魔いるか見てきて…。』

とパワーがデンジに頼むと、

『いねえよ~。』

とデンジは答える。

次にパワーがトイレに行きたくなるとデンジを呼ぶ。

『トイレ恐いからまっててぇ……。』

とパワーがデンジに頼むと、

『ちゃんと流すならいいぜ。』

とデンジはトイレの前で待つことを了承する。

『デンジィ……。』

とパワーがデンジを呼ぶと、

『あ~。今度はなんだよ?』

とニャーコを抱えてソファに座りくつろぐデンジはめんどくさそう返事する。

『恐いから一緒にお風呂入ってえ…。』

とパワーが涙ぐみながらお願いすると、

『え…?』

とデンジは疑問の声をあげる。

二人は服を脱ぎ、バスルームへと入る。

バスルーム内でデンジとパワーは対面になる。

デンジはシャワーのお湯をパワーの頭にかける。

『ううう…。冷たいいい……。』

とパワーはまだ温まっていないお湯に声をあげる。

パワーは風呂のイスに座り、デンジはパワーの頭を洗う。

洗い終わったパワーの頭をデンジはシャワーで流す。

『うあっぷ。後ろ!後ろにっ。闇の悪魔がおる気がするう…。』

とパワーは言う。

今度はパワーがデンジの背中を洗う。

『デンジ…。後ろに…。後ろに…。

…。おる…。ヤツが…。おる…。』

と脅えた様子でパワーは言う。

身体を洗い終わった二人は一緒にお風呂に入る。

パワーはデンジの胸に背をあずける形で入浴する。

『なんでだろう。不思議だ。全然エッチな感じしねえ。』

とデンジが言うと、

『エッチ…?』

とパワーは疑問の声をあげる。

『はあ~!マキマさんと旅行したかったなあああ!!』

とデンジが言うと、

『エッチこわいいいいい。』

とパワーはデンジに抱き着きながら叫び声をあげる。

知ることと馬鹿になること

お風呂からあがったデンジ達は服を着る。

デンジはパワーの服を着せてあげる。

『自分で着ろよなあ~。』

とデンジは文句を言う。

『3時間ごとに交代で眠るぞ。パワーが暴れだしたら俺を呼べ。』

と早川は寝る前にデンジに言う。

デンジとパワーは同じベッドで寝る。

パワーはデンジの腕に手を回し、頬を指でいじくる。

『デンジィイイイ。』

とパワーが涙ぐみながら呼びかけると、

『あ?』

とデンジは不機嫌な返事をする。

『ワシを…。ワシを…。嫌いにならんでくれええ……。』

とパワーが頼み込む。

『いきなりなんだよ。』

とデンジが聞くと、

『ワシのせいで旅行いけなかったから…。』

とパワーは答える。

『まず、俺を盗んだ車で轢き殺したのを謝れよ。』

とデンジが言うと、

『ううう!そんな事しとらあん…!』

とパワーは否定する。

『んん。わかった。お詫びじゃ…。

特別にワシの血を飲んでもよいぞ…。』

とパワーが言うと、

『……。いらねえ。』

とデンジは拒否をする。

『じゃあ、ワシの事嫌いになるんじゃああ!!』

とパワーがいちゃもんをつけると、

『どうしてそうなるんだよ!』

とデンジは言う。

『ああああああああ!!』

とパワーが泣き続けると、

『あ~。わかった。わかった!

飲むよ。飲む!やったあ!』

とデンジはパワーの駄々に折れた。

『じゃあ……。はい肩…。』

とパワーは自分の右肩をデンジに向ける。

パワーの上に馬乗りになった形で、デンジはパワーの首にかじりつく。

『ポチタ……。

エッチな事は相手を知れば知るほど気持ちよくなるってマキマさんが言ってた。

でも…。パワーの事はすごく知ってるのに。

何か…。全然エッチな感じはしないんだ。』

とデンジは心の中で考える。

血を吸った後、パワーは眠り、デンジも次第に目蓋を閉じていく。

『多分なんでもかんでも知りゃあいいってもんじゃねえんだ。

今回、俺の事を殺しに来たヤツらも。

事情を知ってどんな人間かわかってきてたら。

死んだ時にヤな気持ちになっちまってたんだろうな。

知らなくちゃいけねえ部分と馬鹿になったほうがいい部分があるんだ。』

とデンジは心の中で結論を出す。

デンジは夢の中で再び路地裏にある謎の扉の前に立つ。

『ドアの向こうに何があるかなんて…。知らなくていーや…。』

とデンジは言い、扉の前から去っていく。

選択した知らない幸せ…。

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】71話の感想

今回の戦いで失ったものはたくさんあったみたいですね。
ビームと暴力の魔人が死に、コベニちゃんが去ってしまいましたね。
残された天使の悪魔は両腕を失い、早川も片腕を失ってしまいましたね。
早川は片腕はくっついんたんですね。
一度取れてしまった腕がくっつくのはすごいですね。
デビルハンター本部にはブラックジャックのような名医がいるんでしょうね。
パワーは心的トラウマが残り、ずっと恐怖に脅えて生活していますね。
ほとんどがデンジに甘えている感じになっていますが、信頼を寄せている証なんでしょうね。
デンジ自身もパワーのことが気になってしかたないくらい、家族のような存在になっているみたいですね。
大好きなマキマにあれだけ誘われていたのにデンジは断ってしまいましたね。
自分でも理由がわからないくらい意外なことだったみたいですね。
全部知ることが必要ないと選択したデンジは扉を開きませんでしたね。
扉の奥のデンジやポチタに関する秘密が解き明かされるのはまだ先になりそうですね。
扉の奥には何が待ち構えているのかは本当に気になりますね・

しばらくゆっくりした後はまた新キャラの登場でしょうか。
吉田はまたメンバーに加わりそうですね。
両腕を失った天使の悪魔は戦線に復帰できるのでしょうか。
コベニちゃんはまた新車に乗って登場してほしいですね笑。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.