最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】67話のネタバレ「最初のデビルハンター」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】67話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話66話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】67話のネタバレ

マキマの人選

マキマの助けによりデンジ達は現世への生還を果たした。

闇の悪魔の血肉の力を得たトーリカの師匠がデンジに襲い掛かる。

デパートの前では吉田が人形の残党と交戦をしていた。

吉田の能力のタコ足が次々と人形達を襲う。

吉田と岸辺はタコ足の上に座りゆっくり話をしている。

『やっぱりマキマさんの目的はデンジ君を守る事じゃ~ないですね。

護衛にしては人数が多くて目立ちすぎるし、

マキマさんが護衛を依頼したの全員3流のヤツらですよ。

俺を含めてね。』

と吉田が今回のマキマの人選について話す。

『なら、俺は4流になっちまうぞ。』

と岸辺が言うと、

『一流も老いには勝てないでしょう。』

マキマさんもサンタさんも、何か俺達の知らない目的で動いている。

まあ、俺は依頼金貰えりゃそれでいいんですけどね。』

と吉田は言う。

『…本当にこの会話はマキマには聞かれてないんだろうな。』

と岸辺が吉田に確認すると、

『大丈夫です。蛸に確認してもらいました。

周りにネズミや鳥とかはいない。

マキマは下等生物の耳を借りる……。でしょ?』

と吉田は説明する。

『お前はあまり首つっこむなよ?』

と岸辺が吉田を注意すると、

『つっこむ暇なんてありませんよ。

こっちはもうすぐ期末テストがあるんですよ。』

と吉田は言う。

『そういや、お前まだ高校生だったな。』

と岸辺が言いながら吉田にタバコを差し出すと、

『馬鹿ですかアンタは。』

と吉田は岸辺に呆れたような言葉を返した。

クァンシ魔人化

デパートの屋上ではチェンソーマンになったデンジと、
闇の悪魔の力を得て肉体を異形な人形へと変化させたトーリカの師匠が戦っている。

『オラアァ!!』

とデンジは右手のチェンソーを振りかぶって空中に飛び上がり、
トーリカの師匠の右腕をすべて斬り落とす。

『パワー達は大丈夫なのかぁ!?

よ~くも地獄に落としやがって!!』

とデンジは言いながら地面に着地する。

トーリカの師匠は左腕を束ねてデンジに殴りかかる。

トーリカの師匠の一撃はデパートの屋上から地下まで大きく貫くほどであった。

『いてえ…。』

とデンジは痛みに声をあげながら、暗い地下で立ち上がる。

闇の中でデンジに斬り落とされたはずのトーリカの師匠の右腕が再生していく。

『素晴らしい…。私を見てください……。

闇の中で瞬時に傷が治りました。

あと半年で死を迎えるハズだった体がこんなにも再生するのですね。』

とトーリカの師匠は喜びの声をあげる。

『喋ってんじゃねえ!!』

とデンジは言いながらトーリカの師匠に蹴りを繰り出す。

突如として現れた人形達の壁によって、デンジの攻撃ははじき返される。

『いだっ!!』

と地面へと後ろに倒れ込むデンジは痛みに声をあげる。

人形達がデンジの元へと駆け込む。

『ヒイ~!!』

とデンジは迫りくる多くの人形達に恐怖の声をあげる。

デパートの屋上では岸辺との戦いから逃れた
顔に縫い目のあるクァンシの手下の魔人が一人戻ってきていた。

顔に縫い目のあるクァンシの手下の魔人はクァンシの首を腕に抱える。

周りを確認するとポニーテールと角を生やした魔人は死んでいた。

顔に縫い目のあるクァンシの手下の魔人はクァンシの右の眼帯を外し、
右目に手を差し込む。

黒いナイフのようなものをクァンシの右目から取り出した。

『ギャアアアア。』

とデンジは声をあげながらデパートの中から飛び出してきた。

デンジの後ろからはデンジにまとわりつくように多くの人形が追いかけてくる。

顔に縫い目のあるクァンシの手下の魔人はクァンシの首を、
デンジに群がる人形達に向けて投げ捨てた。

『ア。いっ!!いて。イテテテテテ。』

と人形達に群がられて動けない状態にデンジは苦痛の声をあげる。

突如としてデンジに群がる人形達が次々と吹き飛ばされていく。

群がった人形達の山から頭部と腕にナイフのようなものを生やした人物が現れる。

クァンシがデンジのように魔人化した姿であった。

悪魔の所業

クァンシはナイフを人形達に放ち、貫きながら吹き飛ばしていく。

『誰!?』

とデンジは疑問の声をあげると、

『ノコギリ男。アイツをぶっ殺すまで手を貸せ。

アイツ私の女達を殺しやがった……。』

とクァンシはデンジに共闘の話をもちかけた。

クァンシの攻撃で風穴の空いた人形達が立ち上がる。

『人形が強化されている。

本体を殺さないと意味がないみたいだな。』

とクァンシが人形についての考察を話すと、

『それかミキサーにかけりゃ起き上がってこないぜ。』

とデンジはクァンシの考察に付け加えた。

デンジとクァンシが人形達に対峙する。

『後ろは任せた!うわあいねえ!?』

とデンジはクァンシに声をかけるが、その姿はすでにその場にいなかった。

暗いデパート内をトーリカの師匠が一人で歩いていく。

正面からクァンシのナイフの投擲が複数飛んでくる。

ナイフのはトーリカの師匠の肉体を次々と貫いていく。

その攻撃を受けてもトーリカの師匠の肉体は闇の中ですぐに再生していく。

『貴女が来るのは想定外でした。

最初のデビルハンターと言われた人間に会えて光栄です。』

とトーリカの師匠は言う。

クァンシのナイフによる攻撃はさらに激しさを増していく。

『ちくちくします。

なるほど、痛覚も他の人形と分散ができるのですね。

さて、見えない狩人をどうやって狩りましょうか。

ノコギリ君はこの人形を殺せますか?』

と自分の肉体の特性と今後の戦法についてトーリカの師匠は思案する。

『うわあ~…。』

とデンジは不快そうな声をあげる。

『あれ…?。私のウデ…?。私のウデ…。』

『あ!あ!あ!なんだなんだ!?』

『体なんか勝手に動くぞ!?』

『いやああああ。あああああ!』

『悪魔!悪魔だ!』

『なんでええ!?足動かっええええ!?』

『うわあああ!』

と人形化したはずの人々の意識が戻り、それぞれが驚きの声をあげる。

意識が戻っても身体の自由は戻らずに、デンジへと襲い掛かっていく。

『マジかよ~!?

すっげえワルの敵が使ってくるヤツじゃ~ん!!』

とデンジはその光景に驚きの声をあげる。

強制言行不一致!悪魔の所業!!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】67話の感想

吉田の能力はかなり便利そうですね。
契約している蛸の悪魔の力が自動で人形達を蹴散らしていっています。
岸辺と話しながら余裕で座っていますね。
自分では3流と称していますが、まだ高校生ながらその実力はすごいものですね。
マキマの真の目的はいったいどんなものなんでしょうね。
銃の悪魔と戦う前にデンジを餌にして不安因子を取り除こうとしているのでしょうか。
ともに戦ってくれる強い仲間を選別しているのでしょうか。
その真意はまだわかりませんがどんなものか気になりますね。
岸辺はマキマをかなり警戒していますが何か裏で確執があるのでしょうか。
クァンシにマキマをともに倒すことを提案していましたね。
今後、デビルハンター協会が真っ二つに分かれての対立もあるかもしれませんね。

クァンシはデンジのように魔人化ができたのですね。
トリガーが右目に隠されていましたね。
その力は強力で、デンジが対策に苦慮しているのを一瞬で吹き飛ばしましたね。
また、トーリカの師匠が姿を確認できないぐらいのスピードを持ち合わせていますね。
トーリカの師匠から最初のデビルハンターと言われているのでかなりの熟練ですね。
まだまだ隠している力がありそうでわくわくしますね。

闇の悪魔の肉片の力を得たトーリカの師匠の肉体はまさに最強ですね。
攻撃を受けても闇の中ではすぐに再生してしまいます。
また、その力も人形に意識をもたせることができるくらいにパワーアップしていますね。
地獄の悪魔の所業のようなことができてしまっていますね。
勝機としては外の光の下で戦うことでしょうか。
最期は太陽にたたきつけられてやられてしまうかもしれませんね。

姿の見えないクァンシの姿はとらえられやられてしまうのか。
はたまたトーリカの師匠をデパートの外に連れ出して倒すことができるのか。
デンジは意識のある人形達に手を出せずにやられてしまうのか。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.