最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】66話のネタバレ「ワン!」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】66話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話65話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】66話のネタバレ

圧倒的力の差

トーリカの師匠がしかけた作戦によりデンジ達は地獄へと転移される。

地獄で圧倒的な存在感を放つ闇の悪魔に遭遇する。

闇の悪魔の攻撃により次々とデンジの仲間たちの命が奪われていく。

暴力の魔人を切り刻んだ闇の悪魔は膝をつく早川の前へと接近する。

闇の悪魔と対峙する早川と天使の悪魔には死と絶望が黒く濃くなっていく。

天使の悪魔は目と鼻と口から流血し、その場に崩れ落ちる。

早川も鼻と口から流血し、その場に崩れ落ちていく。

闇の悪魔は早川に手を伸ばしてとどめをさそうとする。

地面から蜘蛛の魔人のプリンシが顔を出す。

プリンシは地面から飛び上がり、蜘蛛の足を広げ、闇の悪魔に襲い掛かる。

カエルがゲコっと鳴く音がすると、プリンシの手足が千切れ飛んだ。

プリンシは後方へと吹き飛ばされ仰向けに地面に倒れる。

マキマ地獄へ

現世ではマキマがどこかのビルの中でドイツのサンタクロースの人形達を始末し終わっていた。

マキマは人形を積み重ねた山に座りながら、プリンシを通して地獄の様子をのぞき見る。

『闇の悪魔め。助けに来いと誘っているね。』

とマキマは現状を考察する。

『マキマ様来てはいけません。』

とプリンシはマキマに忠告する。

『プリンシ。呼べ。』

とマキマがプリンシに命令すると、

『承知いたしました。』

とプリンシは了承する。

プリンシの腹から顔までの上半身が真っ二つに裂ける。

プリンシが真っ二つになった隙間からマキマが地獄へと現れる。

闇の悪魔とマキマはお互いに人差し指を指し合う。

マキマの人差し指がグキっと音を立てながらひしゃげると、闇の悪魔のお腹の部分を構成する人型の頭が4つとも口と目から流血する。

闇の悪魔はその場に膝をつく形になる。

現世への帰還

マキマは首を千切られたトーリカの元へと歩み寄る。

闇の悪魔がマキマに向けて手をかかげると、マキマも闇の悪魔に対して右手をかざす。

マキマの右手の指のすべてが逆方向へとポキポキと音を立てて折れていく。

マキマの右腕もバキバキと音を立ててひしゃげていく。

闇の悪魔は黒い剣を頭上に出現させ、マキマへと狙いを定める。

マキマは千切れたトーリカの頭部に左手を当てる。

『地獄の悪魔よ。わたしのすべてをささげます。

なのでどうか私達をお帰しください。』

とマキマがつぶやくと、トーリカの頭部も同じように声を出して話す。

闇の悪魔の黒い剣がマキマの腹部をズシっと刺し貫く。

次の瞬間にデンジ達は現世のデパートの屋上遊園地へと転送される。

早川達は闇の悪魔にやられたそのままの状態で倒れている。

騎士復活

デパート前ではドイツのサンタクロースの人形達が駆け寄って集まってきていた。

人形達はある地点で自分たちの身体を積み重ね、山を作っている。

『ふ…。ふふふ…。そういう事なのですね。

これが闇の力……。』

と人形の積み重なった山から声が聞こえてくる。

『素晴らしいです。全てを理解していきます。』

とトーリカの師匠は山の中から現れる。

トーリカの師匠の身体は人形の頭部と腕から構成され異形な形になっていた。

トーリカの師匠は人形の山から上空へと大きく跳躍する。

デンジ達のいる屋上へとトーリカの師匠は降り立つ。

『はじめまして。マキマ。』

とトーリカの師匠がマキマにあいさつすると、

『こんにちは。サンタクロース。』

とマキマはデンジを左腕で抱えながら返答する。

マキマはデンジの胸の紐を勢いよく引く。

『がはっ!!』

とデンジは言い、ヴっと駆動音を立てながら目を覚ます。

『敵は闇の肉片を取り込んだ。

闇の中での攻撃は一切通じないよ。』

とマキマはデンジにトーリカの師匠についての考察をデンジに話す。

『マキマ。あなたの夢はここで終わり。』

とトーリカの師匠はギュっとマキマに狙いをつけて構える。

『デンジ君。助けてくれる?』

とマキマがデンジに言うと、

『ワン!!』

とデンジはチェンソーマンに変身しながら返事した。

ヴヴヴヴヴヴヴヴっとチェンソーの駆動音が辺りに鳴り響く。

デンジはマキマの前に出て、トーリカの師匠と対峙する。

駆動!反撃!!斬り刻め!!!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】66話の感想

前回に引き続きの闇の悪魔の力はえげつないですね。
何のモーションもしないで、天使の悪魔と早川を流血させて倒してしまいましたね。
内部破壊の力でもあるのでしょうか。
力が強大すぎてなんでもできてしまいそうですね。

プリンシはいつの間に地獄へときていたんでしょうか。
デパート内にすでに侵入していて巻き込まれたのでしょうか。
あるいは地獄へと行き来できる能力があるのでしょうか。
自分の身体を通してマキマを地獄へと呼び出していたので、行き来できる説が有力かもしれませんね。

マキマは闇の悪魔と同じような能力を持っていましたね。
途中までは完全にマキマ優勢だとは感じていましたが、やはり闇の悪魔の力のほうが大きく、後のほうでは完全に押し負けてしまいましたね。
トーリカを使用しての現世への帰還がなければ、不死身のマキマもさすがに死んでいたかもしれませんね。

トーリカの師匠は異形な姿になってしまいましたね。
闇の悪魔の肉片を口にしたので、姿かたちも闇の悪魔にやや似せてきていますね。
マキマがトーリカの師匠に向けてサンタクロースと言っているので、ドイツのサンタクロースの正体は爺さんではなく、トーリカの師匠だったんですね。
トーリカも爺さんもサンタクロースの操り人形だったんですね。
大きな謎がひとつ解けたような感じですね。

デンジとサンタクロースとの戦闘がはじまりますね。
深手を負ったマキマ自身が戦わずに、デンジに任せましたね。
デンジの力がサンタクロースに通じるんでしょうか。
マキマが助けを求めたので、何かしらの仕掛けられた勝算があるかもしれませんね。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.