最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】64話のネタバレ「ウェルカムトゥーザヘル」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】64話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話63話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】64話のネタバレ

地獄の光景

トーリカの師匠がドイツのサンタクロースを操作して、能力を発動させる。

ドイツのサンタクロースの能力はデパート内にいるすべての生物を対象とされていた。

瀕死のデンジ達はクァンシ一味も道連れに野花の生い茂る草原へと転送される。

草原には廃棄されたバスタブや、人の指が多数散乱していた。

草原の空は多くのドアで埋め尽くされている。

その光景は満ち溢れる死と狂気にまみれていた。

『なんだここは…!?』

と早川はまわりを見て、驚きの声をあげる。

『え…?なにっ……。早川先輩達だ…。』

とコベニちゃんと暴力の魔人が早川達に合流する。

『あ…!?デンジ!?』

と早川が倒れているデンジを発見する。

トーリカは近くで遠くを見ながら立ち尽くしている。

『糞っ…!どうなっていやがる……!』

と早川は理解が追いつかない現状に苛立ちの声をあげる。

早川はデンジの側に行き、デンジの胸のチェンソーの紐を勢いよく引く。

ヴヴンと音を立てるとデンジの眉間から中途半端にチェンソーの刃が出てくる。

デンジは呪いによる大量出血で血が不足し、チェンソーマンに変身できなかった。

『イったあアあアアアア!!糞。アアッ!!』

と意識を取り戻したデンジは苦痛に声をあげる。

『完全なデンノコ男にならないな。血が足りないんだろう。』

とデンジの姿を確認したクァンシは考察する。

早川達はクァンシに臨戦態勢をとる。

おびえる魔人

『一時休戦だ。魔人達の様子がおかしい。』

とクァンシは魔人達のおかしい様子を見て、休戦を提案する。

『どうして!?どうしてここに…?

あ。あっ。ああっ。あっ。』

とクァンシの配下の魔人達はうろたえている。

パワーは頭を抱えて四つん這いの状態で地面に膝をついている。

『ああ~…。気持ち悪い。気持ち悪い。気持ち悪い。』

と暴力の魔人が倒れ込むと、

『どうしたんですか。暴力さん!?』

とコベニちゃんは暴力の魔人を心配して手を差し伸べる。

『天使!ここが何処なのかわかるか?』

と早川は天使の悪魔に確認する。

天使の悪魔はしばらく無言で立ち、顔から汗を流す。

『僕たち終わりだ……。

ここ…。地獄だ…。地獄の匂いだよ。

信じられないけど…。

何か悪魔の力で地獄に落とされたんだ。』

と天使の悪魔は現状を説明する。

『ぐっ…。アアアア。いってえええ…。』

と倒れているデンジは痛みに声をあげ続けている。

『ロン…。ピンツイ。ここから逃げる方法はあるか?』

とクァンシは配下の魔人達に聞く。

『あう。あう。』

と角の生えた魔人は涙を流している。

『キ…。ク…。クァンシ…様。あっ。頭がオカシクなりそうです……。

ずっと見られていますぅ…。

わたわ。ワタシ達ヤバい悪魔に見られていますぅ…。

ここからずっと先に…。

銃の悪魔なんかよりずっとずっとヤバい…。

根源的恐怖の名前を持つ悪魔達が私達を見ています…。

彼らは超越者です…。

一度も死を経験していない悪魔達…。

う…。私達は彼らに敵意を向けられた瞬間死にます。』

とポニーテール姿の悪魔は語った。

『クァンシ様あ…。

じじ…。じっ。じ…。自殺の許可を…。

とポニーテール姿の魔人がクァンシに懇願すると、

『…。馬鹿!私がどうにかする…。』

とクァンシはポニーテール姿の魔人を諌めた。

依頼達成

『…。あ!ああ~!!終わっちゃった!

終わった!終わった!来た!来ちゃった!

あ…。来る…。闇の悪魔…。』

とポニーテール姿の魔人は闇の悪魔の到来を感じ取る。

草原の上空の扉の1つがガチャっと開き、黒い液体が1滴草原にべちゃっと落ちる。

草原に闇の悪魔の黒い影が浮かび上がる。

早川達は闇の悪魔に対して臨戦態勢をとる。

『うああああ……。』

とパワーはおびえた声をあげる。

宇宙服姿の何者かが複数人草原に出現する。

宇宙服姿の何者かは上半身と下半身が分かれて草原から生えている。

彼らは手を合わせて闇の悪魔の通る道をつくる。

カエルがゲコっと鳴いた一瞬で闇の悪魔が早川達の背後へとまわっていた。

闇の悪魔の姿は角の生えた骨の鳥頭、身体は人間の首が4つ、足は人間2人で構成されていた。

突如として早川を含むその場にいた全員の両腕が宙を舞った。

『う…。』

とパワーが

『え。え。いっ。』

とコベニちゃんが

『あっ…!手が…。手が…。』

とポニーテール姿の悪魔が

『んん。なっ…。』

とビームが

『あ。あ。』

と暴力の魔人がそれぞれ驚きの声をあげる。

『私は人形の悪魔です。

契約通りチェンソーの心臓を持ってきました。

私にどうか……。マキマを殺せる力をください。』

とトーリカは闇の悪魔の目の前に跪き懇願する。

『なっ……。なに…。いってんだテメエ…。』

とデンジはトーリカの懇願に紛糾する。

ドイツでドイツのサンタクロースがデンジ抹殺の依頼を受ける回想になる。

『3人は契約に使う。一人は趣味だ。』

とドイツのサンタクロースが必要なものを言うと、

『わかった。用意する。』

と依頼者は了承する。

依頼者が去った後のベンチを見ると1片のメモがおかれていた。

ドイツのサンタクロースがそのメモを手に取り確認する。

メモにはドイツ語で「マキマの死ぬ日が近づいている」という内容が書かれていた。

デパート前にいるトーリカの師匠の前に黒い物体を掴んだ手が現れる。

『闇の悪魔の肉片…。』

とトーリカの師匠はその物体に目を輝かせる。

黒い物体を掴んだ手は黒い物体をトーリカの師匠の口元へ運ぶ。

トーリカの師匠は黒い物体をゴクンと飲み込む。

幾多の命を捧げ、「契り」は結ばれる…。

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】64話の感想

地獄へとやってきましたね。
その光景はまさに不気味。
人の指が散乱している光景は異常ですね。
多くのドアが浮かんでいる上空には悪魔が棲みついているのでしょうか。
地獄では数多くの悪魔と遭遇しそうですね。
地獄にいる悪魔はパワーたちと比べると格が違うんでしょうか。
存在を感じるだけでおびえ、自殺を懇願していますね。
いつも気にしないパワーも今回はダメみたいなので相当なものなんでしょうね。
銃の悪魔がかわいいと思えるくらいの実力はどんなものなんでしょう。
攻撃されるでもなく敵意を向けられるだけでも死んでしまうのはすごいですね
一種の覇気的な力を兼ね備えているのかもしれませんね。

トーリカの師匠のマキマを殺すための力を得る計画は成功したみたいですね。
トーリカは人形の悪魔で、ドイツのサンタクロースも手駒だったみたいですね。
地獄の悪魔と交信する手段を確保していたんですね。
力を得る条件はチェンソーの悪魔の心臓を持っていくことだったみたいですね。
地獄の悪魔も狙うポチ太はどんだけ力を秘めていたんでしょうね。
ポチ太がデンジと出会う前の昔話があるのか楽しみですね。

デンジ達は地獄を脱出できるのか。
闇の悪魔に全員殺されてしまうのか。
力を得たトーリカの師匠はどのように行動するのか。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.