最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】55話のネタバレ「レッツゴー」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】55話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話54話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】55話のネタバレ

デンジの護衛

レゼの襲撃によりテレビで報道されたデンジは、世界中の刺客から追跡されることになった。

デンジとパワーは公園の大きな池の前でおにぎりを食べている。

池にはカルガモの親子がゆっくりと泳ぎ、平和な時間が流れていた。

デンジは狙われている危機感は限りなくゼロであった。

『ああいう鳥って、捕まえて食ってもいいのかなあ。』

とデンジが言うと、

『ワシが大統領だったら許可するがのお…。』

とパワーは言った。

『あ。』

とデンジは不注意で手に持っていたおにぎりを地面に落として声をあげる。

『あ~……。』

とデンジは残念な声をあげる。

デンジは落ちたおにぎりを拾い、食べようと口に運ぶ。

『信じられないぞ…。落ちたものを食べるな!』

と黒服の金髪オールバックで眼鏡をかけた男が現れ、デンジの腕を掴んで、おにぎりを食べようとするのを止める。

デンジの側には他に早川や天使の悪魔、短髪の黒服、髪を伸ばした白シャツの男達がいた。

『地面には数億の菌が潜んでいるんだ。

その中に食中毒を引き起こす原因となる菌が潜んでるかもしれないんだぞ。

不用心だ。よこしなさい。捨てるから。』

と金髪オールバックの男がデンジに指示すると、

『あ~!?俺が買ったオニギリだぞ!!

何をしようがオレんオニギリだ!!』

とデンジは拒否した。

『人間はすぐ盗むからのお…。

醜い生き物じゃ…。』

とやりとりを見ていたパワーは言った。

『デンジ。後で金を払ってやるから捨てておけ。』

と早川は言い、

『言う事聞いといた方がいいよ。』

と天使の悪魔は忠告し、

『腹を壊されたら警護に支障をきたすかもしれん。』

と角刈りの黒服は言い、

『だってさ。』

と髪を伸ばした白シャツは言った。

みんなからオニギリを捨てることを強要されたデンジは怪訝な顔をする。

デンジは勢いよくオニギリを食べて、飲み込んだ。

『あ!!』

と金髪オールバックの男はデンジの行動を見て、驚きの声をあげる。

『腹に捨てた!』

とデンジが言うと、金髪オールバックの男はあっけにとられたような表情をした。

少し時間が戻り、どこかの屋内でマキマはデンジに3人の男の紹介をする。

『宮城公安対魔2課日下部です。よろしくお願いします。』

と金髪オールバックの男が自己紹介し、

『バディの玉置だ。よろしく。』

と角刈りの黒服が自己紹介し、

『オレ吉田な。仲良くしようぜ。』

と髪を伸ばした白シャツが自己紹介した。

『彼らは対人護衛のエキスパートなの。

ここにアキ君と天使君、京都からあと3人加わってしばらくデンジ君にくっつきます。

あと、いろんな人たちが動いてくれてるけど、

キミはそれを考えなくてもいいから。』

とマキマさんは説明する。

『へ~…。なんかそんなオオゴトなってんすねえ~。』

とデンジが言うと、

『大事も大事。京都から来るスバルさんは宮城で二課を指導してくださったお方です。

大変お忙しい方なのに護衛にくるなんて…。

キミ。今日から貴方達の巡回ルートは路地一つまで私に決めさせて貰います。

いいですね?』

と日下部が確認をとると、

『ふぁ~い。』

とデンジはあくびをしながら気の抜けた返事をした。

デンジの返答に日下部はイラっとした表情をする。

『返事は、ハイ、だ。』

と日下部がデンジの返事を注意すると、

『……。へぇ?』

とデンジは疑問の声をあげる。

『私はキミより年上だぞ。

返事はキチンと大きな声で。』

と日下部がデンジを注意する。

デンジはめんどくさそうな表情をする。

『ヘエ。』

とデンジが言いなおすと、

『ヘエ、じゃない。ハイ!』

と日下部は再びデンジを注意した。

アメリカの襲撃

京都からの護衛の3人が京都から東京に向かう。

道中の路肩に車を停めて、一服しながら休憩をとる。

『そもそもその~…。デンノコ悪魔君いうのんは素顔は誰もわかってへんのやろ?

だったら大人しく家に拘束させときゃええんちゃうんか?』

と天童が言うと、

『あ~…。ま~…。言われてみればそうやなあ。

スバルさんそういう事なんすけどなんでですの?』

と黒瀬が天童の意見に同感し、スバルに質問すると、

『悪魔は人よりえらい鼻が利くからなあ。

悪魔と契約してる奴から隠すのんはややこしいやろうな。』

とスバルは答えた。

吸っているタバコの灰が落ちる。

『さあ、ヤニ休憩は終わり!東京向かおか!』

とスバルが休憩終了を宣言する。

『東京観光する暇は~…。』

と黒瀬がスバルに聞くと、

『あらへん。あらへん。』

とスバルは答えた。

天童の運転で3人の乗った車が東京へと向かっていく。

『黒瀬と天童はマキマと会うた事あるんやろ?どないな女やった?』

とスバルが二人に聞く。

二人はすぐに答えずに少しの間、沈黙の時間が流れる。

『スバルさんそん事で話ときたい事あるんです。』

と天童が切り出すと、

『あ~?なんや~?』

とスバルが確認をとろうとした。

3人の乗る車の前に突然、棘のついた鉄線がジャラっと落ちてきた。

車はそのまま鉄線の上を通過し、タイヤがパンクする。

『うおあ。』

とコントロールを失った天童は焦りの声をあげる。

道から飛び出した車はそのまま近くの木に正面衝突して止まった。

『っつあ~…!』

とスバルは痛みに声をあげ、

『なん事故っとんじゃボケ~…!』

と黒瀬は悪態をつく。

突然窓から銃を持つ手が3つ侵入し、車に乗る3人に向けて乱射される。

スバル達を襲撃しているのはアメリカの兄弟の追跡者だった。

銃はしばらくの間、発砲が続いた。

しばらくして追撃者たちが車内を確認すると、スバル達は血を流して死んでいた。

『あ~。一人いい女いたのに殺しちまった。』

と2番目の兄が残念がると、

『どれ~…?あ~…。

俺よりデカい女はタイプじゃねえな。』

と一番上の兄が言った。

一番下の弟は顔を青ざめていた。

追跡者たちはスバル達を車内から森の中に運び出して、バッグの中へと詰め込んだ。

『アルド。お前人殺したの初めてだろ?どんな気分だ?』

と一番上の兄が一番下の弟に聞くと、

『楽勝だよ…。楽勝だ…。』

とアルドは顔を青くして答えた。

アルドは吐き気がして、近くの木の根元に吐いてしまった。

兄たちは余裕な様子でタバコを吸っている。

『ジョーイ。お前はどんな気分だ?』

と一番上の兄が二番目の兄に聞くと、

『オレ?オレぁそうだねえ。

あー…。道歩いている子猫を踏んじまった後の気持ちだ。

うげ~!よくも靴を汚しやがって!…て気分。』

とジョーイは答えた。

『ったハハハハハハハハハ!!ハハハハハハハ!

はあ~ア……!』

と一番上の兄は片手で頭を抱えて大笑いした。

大笑いが終わると、一番上の兄の顔は黒瀬に変身していた。

『どうだ?』

と一番上の兄が変身の確認をとると、

『おー。なってるなってる。』

とジョーイは言った。

『兄貴……。少しなんか話してくれ。

……黒瀬という男は訛りがあるから注意して。』

とアルドは言った。

『ほな…。行こうか……。ほな行こか~。』

と一番上の兄が言うと、

『そりゃ大阪弁じゃね?

京都は…。行きまひょか~。みたいな……。』

とジョーイが指摘し、

『黒瀬は東京の人の前では訛りを抑えようとする。

これから会う人には訛りを隠せない感じの標準語で。』

とアルドはアドバイスした。

一番上の兄は喉を押さえて言葉を調整する。

『ほな。行きましょ~か。』

と一番上の兄は黒瀬に似せた口調で言った。

殺した男に成り代わり企むは!?

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】55話の感想

デンジは多くの人達から護衛されてますね。

日下部とはデンジにとって性格が合わなそうですね。

明らかにデンジを下の者として扱っていますね。

これからのデンジが日下部を馬鹿にしたやりとりが面白そうですね。

護衛の中では誰が一番強いんでしょうね。

悪魔の中では天使が一番強そうですが、人間の中では吉田が強そうですね。

普段抜けている人ほど力がありそうなので、どんな能力を持っているか楽しみですね。

護衛の中で誰が最後まで生き残るんでしょうか。

早川と天使以外は全員死んでしまうんでしょうかね。

無傷では生き残れないでしょうから誰かは失ってしまうんでしょうね。

京都からの護衛組はあっさりとアメリカの追跡者に殺されてしまいましたね。

天童が何を話そうとしていたのかが気になりますね。

マキマが悪魔との契約で不死身だということでしょうか。

あるいは超遠隔から攻撃ができることでしょうか。

それ以外にはまだ未知なことがあるんでしょうか。

マキマについての謎が深まりますね。

アメリカの追跡者の能力は成り代わりでしたね。

このままバレずにデンジの元まで辿り着き、デンジは殺されてしまうんでしょうか。

パワーか天使が匂いなどで感づいてしまうんでしょうか。

次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.