最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】53話のネタバレ「夢の中」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】53話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話52話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】53話のネタバレ

レゼの存在

路地裏の奥の扉の前に少年姿のデンジが立つ。

『決して開けてはいけない扉。その先に友はいる。会いたいのに会えない・・・』

少年姿のデンジは扉の先のことを考えていた。

『開けちゃダメだ。』

と扉の奥から何者かがデンジに警告をする。

ベッドの上で汗だくになったデンジが目を覚ました。

『にぃ~や。に~い。』

とデンジの膝の上に乗りニャーコが鳴く。

『ニャーコ…。…また糞みたいな夢みたよ。』

とデンジはニャーコに語りかけた。

デンジは起きてから朝の食事へと向かっていく。

デンジ、早川、パワーの3人とニャーコが食卓を囲う。

テーブルには目玉焼き&ソーセージ、トースト、サラダ、コーヒーが準備されていた。

デンジはひどく疲れた様子で座っている。

『ニャーコは裏切り者じゃ……。

ワシがいない間デンジと寝ておっただけではなく…。

ワシが帰ってきてもデンジと寝ておる…。

裏切りは人間のする最も愚かな行為の一つじゃ…。』

とパワーは機嫌を損ねた感じで言った。

早川が湯気の出ているコーヒーを一口飲む。

『コーヒー……。コーヒーといえばレゼ…。』

とデンジはレゼのことを思い出す。

『俺のハートはレゼに奪われちまった。

もう一生喜んだり、悲しんだりできないのかもしれない。』

とデンジは失ったレゼの存在をとても大きく感じていた。

江の島旅行

デンジ達は出勤して、マキマと話をする。

『私、しばらく忙しかったし、有給取って江の島に行くの。早川家も一緒に来ない?』

とマキマが誘うと、

『ヤッター!!』

とデンジは跳ね上がり喜び、

『行きます。』

と早川は答えた。

『ワシはその日、急用の会議があるのお…。』

とパワーがマキマの誘いを断ろうとすると、

『まだ日にちは決めてないよ。パワーちゃん。』

とマキマさんは言った。

『早川君たちの都合に合わせるから休める日教えて。』

とマキマが早川達に確認すると、

『俺は有給使ってないんでいつでも…。』

と早川は答えた。

『マキマさんと旅行なんて夢みてえだ……!

生きてきて良かった事ランキングベスト10に入るぜ!』

とデンジは喜びの声をあげる。

平和の終わり

いきなり扉がガチャっと開き、部屋の中に黒服を着た男たちが大勢入ってきた。

黒服の一人がマキマと小言で話をする。

『なんじゃ。なんじゃ。』

とパワーはおかしな出来事に疑問の声をあげる。

『不味い事になったね。』

と黒服の話を聞いたマキマは言う。

テレビをつけるとチェンソーマンになったデンジが「恐怖!!デンノコ悪マ!?」として報道されている。

『敵か、味方か。恐怖デンノコ悪魔。

町に現れた悪魔をブウンと斬り倒していくのは、

公安デビルハンター職員の服を着たデンノコ悪魔だ。

女性を守ったという証言もあるが自分の車を投げ飛ばされたという男性の話もあ。』

とテレビではデンジのことが解説されていた。

『公安で報道規制をかけてたけど、今回はダメだった。

被害が大きすぎてテレビ局を止められなかったみたい。』

とマキマは黒服から聞いたことを話した。

『電車でデンジが戦っておる!』

とパワーがテレビを見て興奮する、

『テレビに映るってのはいい気分ですねえ!』

とデンジが悪くない気持ちを語ると、マキマと黒服たちが冷たい目でデンジ達を見る。

『ボムちゃん…。仕事は果たしたってワケか。』

とマキマさんがつぶやくと、

『え?』

とデンジは疑問の声をあげる。

『報道のせいでデンジ君が日本にいる事を世界中に知られた。

アメリカと中国あたりはデンジ君を欲しがるだろうね。

デンジ君のような悪魔でも魔人でもない存在はすごく貴重だから。』

とマキマが説明する。

『ボムはソ連の刺客でしたよね?なんで、わざわざ欲しがる敵を増やすんですか?』

と早川がマキマに質問すると、

『…デンジ君が私の手にさえなければいいって事だろうね。』

とマキマは答えた。

『江の島かあ~…。江の島って島か?』

とデンジがパワーに聞くと、

『実はワシの別荘が江の島にある。』

とパワーはホラをふいた。

『デンジ君。旅行は延期。』

とマキマが宣告すると、

『え…?』

とデンジは驚きの声をあげた。

『宮城公安の対魔2課から日下部と玉置を呼んで。

京都公安対魔1課からはスバルさんを。

あと、民間にいる吉田ヒロフミを一月雇っておいて。』

とマキマが次々と指示を出すと、

『はい。』

と黒服の男たちが了承の返事をしていく。

『旅行…?延期…?』

とデンジは驚きを隠せないでおり、

『やった~!』

とパワーは喜びの声をあげた。

『これからしばらくはいろんな国の刺客がデンジ君を殺しに来る。

しばらくは自由がないと思ってね。』

とマキマが忠告すると、デンジはポカーンとした表情を浮かべていた。

地獄の音

部屋をでたマキマと早川が廊下を歩きながら会話をする。

『ゴタゴタが続いているけど、来年には銃の悪魔と戦うから、

アキ君も作戦に参加してもらう。

今回の件で死なないように、銃の悪魔を殺すには皆の力が必要だからね。』

とマキマは早川に言った。

早川は天使の悪魔との食事での会話を思い出す。

『知ってるだろうけど、本当の意味で悪魔が死ぬことはない。

たとえ死んで灰になっても、人がその名前に恐怖する限り別の個体になって甦る。

ただし蘇るのはこの世界ではなく地獄にだけどね。

そんでもって嘘かホントか地獄で死んだ悪魔がこの世界に来るらしい。

悪魔は輪廻転生しているんだ。』

と天使の悪魔は悪魔について語った。

『らしいって…。お前は悪魔だろ。地獄ってのを覚えていないのか?』

と早川が質問すると、

『キミは母親の子宮にいた頃を覚えているのかい?』

と天使の悪魔は聞き返した。

『で…。なんの話がしたいんだ?』

と早川が話の意図を確認すると、

『…こっからする話は誰にもいうなよ。』

と天使の悪魔は念をおす。

『特異課の悪魔連中に聞いても地獄の事を覚えているヤツは誰もいなかった。

ただ、みんな…。みんな地獄で死ぬ直前に聞いた音は覚えていたんだ。』

と天使の悪魔は話す。

『音?』

と早川は天使の悪魔に確認すると、

『ああ。』

と天使の悪魔は答えた。

『不思議な事に…。特異課全員が同じ音を聞いている。』

と天使の悪魔が話す。

『……どんな音なんだ?』

と早川が天使の悪魔に確認すると、

『この間チェンソー君のエンジンを吹かしたんだ。ブウンってね……。

それと同じ音だったよ。』

アメリカの刺客

アメリカの自由の女神が立つ近郊の家で上半身裸の男三人組がスパゲッティを食べている。

『お国からお仕事を貰った。

今回はデビルハンターの仕事じゃねえ。

おそらく人を狩る事になる。』

と顎髭を生やした男が仕事の話をする。

『人を狩る~?ナンパか?

日本と言やあ女だよな。』

と3人の中では髪の長い男が言うと、

『兄さん達はどの国行っても女じゃん。』

と右目に切り傷のある男がツッコミを入れる。

『このノコギリ男を殺してアメリカに連れてくる。

そうすりゃ200万ドルくれるとよ。』

と顎髭を生やした男が報酬の説明をする。

『200~!?ケタ間違えてねえか!?』

と髪の長い男が驚きの声をあげると、

『危ねえ仕事だ。おそらく公安と警察に守られているトコを攫わなきゃいけねえ。

俺達の存在が明るみに出てもアウトだな。』

と顎髭を生やした男がリスクがあることを説明する。

右目に切り傷のある男の額から冷や汗が流れ落ちる。

『死ぬリスクがある…。この仕事…。断るべきだよ…。』

と右目に切り傷のある男が仕事を断ることを提案すると、

『死ぬリスクだあ~?』

と髪の長い男は言い、

『俺達、兄弟は死なない。』

と顎髭を生やした男は断言した。

『俺が死ぬ瞬間を想像できるか?』

と顎髭を生やした男が右目に切り傷のある男に質問すると、

右目に切り傷のある男は大きく首を振る。

『この馬鹿が死ぬ瞬間は?』

と顎髭を生やした男が髪の長い男を見ながら右目に切り傷のある男に質問すると、

右目に切り傷のある男は大きく首を振る。

『お前は?お前自身はどうだ?』

と顎髭を生やした男が右目に切り傷のある男に質問すると、

右目に切り傷のある男は目を閉じて深く考え込んだ。

『銃の悪魔に家ごとぶっ壊されても俺たちは死ななかった。

父ちゃんと、母ちゃんと、婆ちゃんは死んだのにな。

悪魔に飲み込まれても、家火事になった時も、

3人で食あたり起こした時も俺達は死ななかった。

だから俺達は不死身だ。』

と顎髭を生やした男は言った。

3兄弟は黒服を着て、仕事へと出掛けていく。

不敵な追跡者訪日!来襲…!!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】53話の感想

夢の中の扉の先には何が待ち構えているんでしょうね。
いつも通りのかわいいポチ太がいるのか、はたまた凶暴なチェンソーの悪魔がいるのか、まだまだ謎が多いですね。
天使の悪魔の話は非常に興味深いものでしたね。
悪魔は死ぬことがなく、現世で殺されると地獄で蘇り、地獄で殺されると現世に戻ってくるという輪廻転生をするんですね。
銃の悪魔は様々な場所で殺戮を行っているので何度も輪廻転生を繰り返しているのかもしれませんね。
現世でデビルハンターに殺されては、地獄で殺されて再び現世に戻ってきているかもしれません。
悪魔達が死ぬ直前にチェンソーを吹かした音を聞いていたので、もしかしたらチェンソーの悪魔は地獄で悪魔を殺して現世に戻す役割をしているのかもしれませんね。
地獄の閻魔様のように何かしらの仕事を任されているのかもしれませんね。

レゼの起こした事件はかばうことができないくらい大きなものだったんですね。
テレビで報道されデンジは世界中から狙われるようになってしまいました。
レゼの使命はデンジの抹殺だったので、レゼは図らずも使命を達成していたんですね。
まずはアメリカの刺客がデンジを狙ってくるみたいですね。
銃の悪魔に襲撃されても生きている身体の頑丈さは驚くべきものですね。
デンジのように血があれば何度も復活するんでしょうか。
3兄弟がどのような能力でデンジ達と戦うんでしょうね。
次回も楽しみですね!!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.