最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】51話のネタバレ「ダークダイビング」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】51話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話50話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】51話のネタバレ

泳ぎを教えてくれた君

満天の星空の下、デンジとレゼがビルの上に立ち、向かい合う。

デンジの体は激しい戦闘で血みどろでボロボロであった。

しばらく静かに向かい合った後に、デンジは右腕のチェンソーを稼働させる。

レゼは指をパチンッと弾いて、デンジの右腕に向けて火花を走らせる。

火花がデンジの右腕に到達すると、ボオッと爆発を起こした。

『ギャ!!』とデンジは痛みに声をあげた。

ボアッとさらに大きな爆発が起こり、爆発に巻き込まれたデンジはだっと地面に倒れこんだ。

『がっ。た!!ああああ………!』

とデンジは苦痛に声をあげる。

デンジの右腕は爆発により吹き飛び、腕からは血が滴り落ちていく。

デンジはダメージを負いながらも立ち上がった。

タンッとレゼがデンジの前に降り立つ。

『いい加減面倒だからさっさと死んでくれないかな?』

とレゼが言うと、

『だったら初めて会った時にさっさと殺しとくんだったな…!』

とデンジは答えた。

『もう逃げ道はないよ。』

とレゼが言うと、

『ど~かな。』

とデンジは返す。

『俺に泳ぎ方を教えたのは間違いだったな~。』

とデンジが言うと、

『え~泳ぐの~?』

とレゼは疑問を口にした。

デンジとレゼは再び、静かに向かい合う。

レゼは左腕を構え、デンジは胸元のチェンソーの紐に手をかけた。

デンジが胸元の紐を引いてヴッと駆動音を鳴らすと、レゼは左の指をパチッと弾いて火花を飛ばした。

火花はデンジの左腕に当たると、ボッと爆発を起こした。

爆発したデンジの腕からチェーンが生えてきた。

『チェーン?』とレゼは疑問の声をあげた。

デンジの腕から伸びるチェーンはギギイっとデンジごとレゼを拘束した。

『なつ!?』とレゼは驚きの声をあげる。

『シケてても爆発できるのア~?』

とデンジはレゼを煽る。

デンジは夜の海へとレゼを道連れにして、ボチャンっと飛び込んでいく。

暗い海の底へと二人は沈み込んでいく。

海底へと到達したところでレゼの意識は遠のいていく。

頭の中ではデンジとレゼが楽しく学校のプールで遊んでいた頃の事を思い出していた。

 

変わらぬ思い

 

夜が明けて朝日が砂浜の波打ち際を優しく照らしていた。

砂浜に横たわり、人間の姿に戻っていたレゼが目を覚ます。

レゼの傍にはデンジが座り、ビームはガーガーといびきをかいて寝ていた。

『信じられない…。どうして私を蘇らせたの……?』

とレゼはデンジに質問する。

『…オレは素晴らしき日々を送っている。

何回もボコボコにされて酷い目に合って死んでも、

次の日ウマいモン食えりゃそれで帳消しにできる。

でも………。

ここでレゼを捕まえて公安に引き渡したら、

なんか…魚の骨がノドに突っかかる気がする。

素晴らしき日々を送っていても、

時々ノドん奥がチクってなりゃあ最悪だ。』

とデンジはレゼに自分の考えを語った。

『今、私に殺されても同じこと言える?』

とレゼが質問すると、

『殺されるなら美人にってのが俺の座右の銘。』

とデンジは答えた。

『っぷ。あはははははははは!!はああ~!あ~。』

とレゼは笑いを耐え切れずに吹き出してしまった。

『もしかして…私がまだキミを本気で好きだと思っているの?

キミに会ってからの表情も頬の赤らめも全部嘘だよ。

訓練で身につけたもの。』

とレゼが言うと、デンジは唖然とした表情をした。

『私は失敗した。…キミと戦うのに時間をかけすぎた。

じゃあ、私は逃げるから。』

とレゼは言うとその場から去ろうとした。

『一緒に逃げねえ?』

とデンジが提案すると、

『へ?』と意外な提案にレゼは間の抜けた疑問の声をあげた。

『俺も戦えるから逃げれる確率はあがるぜ。』

とデンジが言うと、

『私はたくさん人を殺したよ?

私を逃がすって事はデンジ君。

人殺しに加担するって事になるけどわかってる?』

とレゼが言うと、

『仕方なくねえけど、仕方ねえな。

まだ俺ぁ好きだし。

全部嘘だっつーけど、

俺に泳ぎ方教えてくれたのはホントだろ?』

とデンジは言った。

 

追い求める行動

 

デンジとレゼはお互いに向き合い、いい雰囲気になる。

レゼがデンジに近づき、デンジとキスをしようとする形になる。

『あっ。』とデンジは声をあげる。

レゼはデンジの首に手を回して、ゴキッと首の骨を折った。

首の骨を折られて立っていることのできなくなったデンジが、その場にべちゃっと崩れ落ちた。

『あっ…。』とデンジは声をあげる。

『もう少し賢くなったほうがいいよ。』

とレゼは言って、その場から去っていった。

『がっ…。』とデンジは悔しさを滲ませた表情をする。

『レゼ!!なあっ。レゼ!!

今日の昼に…!あのカフェで待ってるから!!』

とデンジは去っていくレゼの後ろ姿に大きな声を張り上げて、約束を口にした。

レゼが去っていった砂浜にデンジとビームが取り残されるた。

砂浜にザパーンッと波が打ち寄せ、デンジとビームは波しぶきをかぶる。

『起きろビーム!!』

とデンジがビームに命令すると、

『う…。うぇ…。う~ん…。』

とビームはうめき声をあげる。

『手ェ動かねえ!俺のエンジンを吹かせ!!』

とデンジは指を震わせながら、ビームに再び指示を出した。

デンジは早川のマンションに戻り、身支度をする。

現金を封筒に入れて確認し、リュックに必要なものを詰め込む。

準備のできたデンジは早川のマンションを後にした。

『にゃー。』とパワーの愛猫のニャーコがさびしく鳴き声をあげた。

決意の逃避行…!?

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】51話の感想

デンジとレゼの戦いがいよいよ決着しましたね。
デンジはさらに力を応用して、チェンソーのチェーンのみを使って、レゼを捕らえましたね。
ゆっくりとチェーンが伸びていったと感じていましたが、レゼをあっさりと拘束できてしまいましたね。
普段のレゼだとこんなやり方ではさっさとかわしているといった印象でしたが、長い戦いの中でだんだんと疲弊していたのでしょうか。
デンジは自らもレゼと一緒に拘束される形となりましたが、海の中に引きずり込んで倒すことができましたね。
最強だと思われていたレゼが不意をつかれたとはいえ、あっさりとやられてしまったのは意外でしたね。

デンジの中では葛藤がまだ続いていたんですね。
仕事と愛する人のどちらを選ぶのかで、レゼを選択してしまいましたね。
充実していた仕事よりもレゼのことを心から愛してしまっていたんでしょうね。
レゼは自分の気持ちは嘘だと言っていますが、心のどこかではデンジへの思いを秘めていそうな感じがしますね。
今後のデンジとレゼの恋模様も気になるところですね。
でも、マキマさんにこのことが知られてしまったらお仕置きではすまなそうですね笑。

デンジはレゼを選択して、公安を離れ、レゼとの待ち合わせに向かいますが、果たしてレゼは約束の喫茶店に現れるのでしょうか。
デンジの行動をビームがバラして、喫茶店にデンジ討伐の部隊が派遣されそうにもなりそうですね。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.