最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】47話のネタバレ「女運」感想!

投稿日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】47話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話46話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】47話のネタバレ

残虐交渉

退魔2課を皆殺しにしたレゼが早川達を追跡する。

レゼは車に乗った早川達に追い付き、前に立ち塞がった。

レゼの両手には生首が二つ持たれていた。

レゼが持っているのは退魔2課の副隊長と野茂の首であった。

『私の力を見せるために殺して見せた。

できるだけ人殺しはしたくない。

デンジ君を車から降ろして去りなさい。』

とレゼは早川に命令する。

車の中ではデンジとビームが傷つき倒れている。

天使の悪魔が自分の腕に傷をつけ、自分の血を飲ませようとしている。

早川は緊張した面持ちで車のアクセルを踏み込む。

『はあ。』とレゼはため息をつき、車の上に飛び乗った。

特異課の救援

『車はガソリンで丸焦げになっちゃうからな~。

いろいろ面倒くさいんだけどっ。』

とレゼは左腕をかかげて、車に向けて攻撃をしようとする。

『アチョ。』と暴力の魔人が現れ、レゼに向けて蹴りを放つ。

レゼは車の上から地面へと落下していった。

『特異課にも救援要請しといたが助かった。』

と早川は言った。

『シャあ!!』と暴力の魔人がレゼにかかと落としをする。

レゼは右腕1本で暴力の魔人のかかと落としを受け止めた。

『嘘オ!?』と暴力の魔人は驚きの声をあげた。

暴力の魔人はレゼから距離をとる。

『俺のマジ蹴りだぜ!?今の!』と暴力の魔人が言うと、

『いい蹴りだったよ。やろうか。』

とレゼは構えをとり、臨戦態勢に入った。

『コベニちゃ~ん!!作戦変更!!

このお方俺達よりずっと強い!!戦略的撤退!』

と暴力の魔人は言いながら逃げていく。

『じゃあ、そういう事で!!』と暴力の魔人は扉を閉めた。

レゼは唖然とした状態で、暴力の魔人の行動を見ていた。

レゼの近くでコベニちゃんがしゃがみこんでいる。

『腰が。コシ腰っ。コシぬけちゃ。コシが。コシがっ。』

とコベニちゃんはその場から必死に逃げようとする。

レゼはその様子を静かに眺めている。

『ひゃいいいい!ごめんなさい。ごめんなさい!

もう仕事やめるから、許してくださぁいい!!ひっ。ひっ。ひっ。ひっ。』

とコベニちゃんは土下座をして、その場に泣き崩れてしまった。

デンジの心臓

早川は混み合う道路で車を走らせる。

『来た!』と天使の悪魔が声をあげる。

レゼが爆発の力で空を駆け、早川達を追跡する。

レゼは早川達の乗る車の後ろのトラックに降り立った。

『はっ!?』とデンジが復活する。

『ねえねえ。チェーンソー君甦ったけどさあ。

ボムガールもう後ろ来ちゃってるよ。』

と天使の悪魔は状況を確認する。

『チキショウ。糞っ。どうなってんだ。

この車、無線イカれてやがる!』

と早川はイラつきの声をあげる。

早川が車のオーディオをいじると、大音量の音楽が流れた。

『いよいよとなれば、アイツに車ごとぶつかる。

アイツにデンジをやるわけにはいかない。』

と早川は言った。

『うわあ!?』と天使の悪魔がいきなり声をあげた。

『なんだ!!』と早川が天使の悪魔に確認すると、

『車の上を切ってる!』と天使の悪魔が言うと、

『ハア!?』と早川は驚きの声をあげた。

デンジが車の屋根をチェーンソーで切っていく。

チェーンソーマン化したデンジが車の屋根の上に立つ。

『やめろデンジ!!まだそんな血ィ飲ませてねえぞ!!』

と早川はデンジの行動を止めるべく、大声をあげる。

『痛くて死にそ~って思いながら、

俺のこんがらがった脳みそでよォ~く思い返してみたんだけどよ~

とデンジはマキマさんや姫野先輩、パワー、コベニちゃん、レゼなどのことを思い浮かべる。

『俺が知り合う女がさあ!!全員オレん事殺そうとしてんだけど!!

みんなチェーンソーの心臓ばっか欲しがっちゃって!

デンジーの心臓は欲しかねえのか!?あ~!?』

とデンジは不満の声をあげる。

『私がデンジ君を好きなのは本当だよ。』

とレゼが言うと、

『えっ。マジ?』とデンジは驚きの声をあげた。

『敵の言葉を聞くな!!お前はチョロすぎだ!!』

と早川はデンジに注意を促す。

『はっ!危ね~な!!危うく騙されるトコだったぜ!!』

とデンジは我に返った。

『どんなワケで俺を殺してえか知らねえが、

別に俺いいも~ん!俺にゃあマキマさんがいる!』

とデンジは言った。

『マキマ。デンジ君あの魔女に飼われちゃってるのか。

なら一緒に逃げても無駄だったか。はあ。あ~あ。』

とレゼがため息をつくと、

『俺もキスすんじゃなかった!あ~あ。』

とデンジは大声をあげた。

『これ以上、俺のせいで人死ぬと寝覚め悪くなっからよ~。

逮捕!逮捕する!』

とデンジが言うと、

『おいで、デンジ君。私達の戦い方ってのを教えてあげる。』

とレゼが誘うと、

『教えてもらおーか!!』とデンジはレゼに向かっていった。

骨肉と火花が散るッ!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】47話の感想

レゼは凶悪に脅しますね。
早川の心が弱かったらデンジを引き渡すかもしれませんが、家族のような存在になっているデンジを簡単には渡しませんでしたね。
万が一を考えて多めに援護を呼んでいるところも早川は抜け目ないですね。
しかし、準備万端にしていてもレゼには全く通じずでしたね。
暴力の魔人の攻撃をいとも簡単に受け止めてしまいました。
暴力の魔人は受け止められたことにショックを覚えていましたが、レゼがなかなかよかったと評価して臨戦態勢までとらせているので、暴力の魔人は喜んでもいいんじゃないでしょうか。
暴力の魔人が仮面を剥いだときにはレゼを瞬殺できてしまうんではないでしょうか。
コベニちゃん残してあっさりと撤退する姿は滑稽でしたね。
レゼは唖然として何もできなかったですもんね笑。
コベニちゃんは腰を抜かしてましたが、ちゃんと戦っていればレゼとはいい戦いができたんではないでしょうか。

早川の運転する車には無線がついていたんでしょうか。
無線を操作すると思いきや、オーディオを操作してましたね。
レゼに追い詰められて相当テンパっていたんでしょうかね。
早川にしては滑稽な一面を見せましたね。

デンジはやはりマキマさん一筋みたいですね。
あっさり騙されやすい一面はありますけどね笑。
復活したデンジはレゼを倒すことができるんでしょうか。
逆に倒されて連れていかれてしまうんでしょうか。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.