最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】44話のネタバレ「バンバンバン」感想!

投稿日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】44話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話43話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】44話のネタバレ

レゼの告白

丘の上でレゼがデンジに熱い思いを告げる。

『遠くに逃げるって、どこに?』とデンジが聞くと、

『知り合いに頼めば絶対に公安から見つからない場所があるの。

そこだったら、すぐは無理でもいつか一緒に学校いけるよ。』

とレゼは言った。

『なんでレゼがそんなコト。』とデンジが言うと、

『だって私。デンジ君が好きだから。』とレゼは告白した。

レゼはデンジの告白の返事を待つ。

デンジは顔を赤面させ、汗をいっぱい流しがら必死に考え込んでいた。

『なんでそんなに悩んでいるの?
デンジ君は私の事嫌い?』

とレゼが質問すると、

『好きイ!』とデンジは返事した。

『だけど。最近、仕事が認めらてきてさ。

監視がなくても遠くにいけるようになったし。

糞みたいな性格んバディの扱い方もだんだんわかってきた。

それにイヤ~な先輩ともやっと仲良くなってきたんだ。

仕事の目標みてえなモンも見つけてさ。

だんだん楽しくなってきたんだ今。』

とデンジは今の実感のある生活を語った。

『ここで仕事続けながら、レゼと会うのじゃダメなの?』

とデンジはレゼに確認をする。

レゼはうつむきしばらく考えた。

『そっか、わかった。

デンジ君。私の他に好きな人いるでしょ。』

とレゼは確信をもって言った。

『え?』とデンジは驚きの声をあげた。

レゼの豹変

打ち上げ花火が夜空へとあがり、大きく花開いた。

レゼはデンジにキスをした。

打ち上げ花火が次々とあがる。

祭りに来ている観客達がその綺麗な光景を楽しんでいる。

打ち上げ花火をバックにデンジとレゼはキスをし続ける。

二人は離れ、突然デンジが後ろへと倒れこんだ。

地面に血がしたたり落ちる。

レゼの口の中には噛みきられたデンジの舌が咥えられていた。

デンジの舌からおびただしい量の血が流れる。

レゼはナイフを取り出し、デンジの首を斬りつけた。

デンジはとっさに胸のチェンソーの紐を引こうとする。

しかし、紐を引こうとしたデンジの手首は斬り落とされてしまった。

うなだれるデンジに、レゼがしゃがみこんで手をとった。

再びレゼがデンジにキスをする。

『痛いね?ごめんね?デンジ君の心臓貰うね?』

とレゼは言った。

レゼの正体

『ダッシュ!!』とサメの魔人が地面から現れ、レゼからデンジをかっさらった。

『え!?』とレゼは驚きの声をあげた。

サメの魔人はデンジを抱えたまま、丘を飛び降りていく。

『ああ。』とサメの魔人は声をあげる。

レゼはデンジの行方を確認するために、丘の柵から身を乗り出す。

『にげろにげろにげろにげろ。
ヤヴァヤヴァヤヴァヤヴァヤヴァ。

なんで匂いで気づかなかった!ビィーム!!

アイツヤバいです。チェンソー様!

あん匂い!あいつボムだああああああ!』

とサメの魔人はデンジにレゼの正体について説明した。

レゼは柵の上に登り、自分の首にあるピンに手をかけた。

『ボンっ。』とレゼは言いながらピンを抜き取ると、レゼの顔は爆発を起こした。

打ち上げ花火が次々と夜空に上がり続けている。

爆発により弾けたレゼの体が再生していき、爆弾の魔人へと変身した。

レゼはデンジを抱えて逃げるサメの魔人を見下ろす。

『泥棒』とレゼは言った。

爆発を起こしたレゼは凄まじいスピードでサメの魔人の前へと踊り出る。

爆発する愛ッ!!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】44話の感想

デンジはレゼと逃げることを拒みましたね。
マキマに対する思いだけではなく、今の自分の生活に充実を感じているみたいですね。
レゼと二人だけで過ごすよりも、今の生活を続けていきたいという気持ちが大きかったんでしょうね。
以前のデンジだったらレゼにすぐについていってたでしょう。
以前にはなかった感情がデンジには芽生えてきていたんでしょうね。
その感情があるならまだデンジは人間であることの証明かもしれませんね。

レゼはやはり魔人でしたね。
他の悪魔と同じようにやはりデンジの心臓を狙っているみたいですね。
サメの魔人が脅えているあたりはかなり高位な魔人なんでしょうか。
匂いでわかってしまうほどに特徴的な火薬の匂いでもするんでしょうか。
能力は爆発的なスピードなんでしょうか。
体技は特殊部隊並みの戦闘力はありそうなので、爆発の能力と同時に使用されると手がつけられないでしょうね。
サメの魔人はレゼから逃げきることができるのでしょうか。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.