最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】39話のネタバレ「きっと泣く」感想!

更新日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】39話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話38話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】39話のネタバレ

新バディ

デビルハンターの事務所でマキマにパワーのツノが増えた異変を調べてもらっている。

『このツノは。パワーちゃん血を飲みすぎたね。』

とマキマはパワーの異変は血の暴飲だと診断した。

『ゾンビとの戦いで大分飲んじゃったのかな。血抜きをしないとね。』

とマキマはパワーの治療内容を話した。

『はい。』とパワーを返事をして、

『血抜き?』とデンジは疑問の声をあげた。

『パワーちゃんは定期的に血を抜いてるの。

でないと今よりも恐ろしくて、傲慢な悪魔になっちゃうから。』

とマキマはパワーの定期メンテナンスについてデンジに説明した。

『ていう事でデンジ君。パワーちゃんをしばらく借りていい?』

とマキマはデンジに確認した。

『そりゃいくらでも!』とデンジは了承した。

パワーはデンジの答えにガーンと落ち込んだ。

『借りてる間のバディだけど。彼がデンジ君と組みたいんだって。』

とマキマはパワーの代わりについて説明した。

デンジの足元の地面からサメのヒレがついた頭がヌッと出てきた。

『ヒャ!!』とサメの魔人がデンジに抱きつくと、

『ワアアアアアアアアアア!!』とデンジは驚きの声をあげた。

『チェンソー様!!チェンソー様!!』とサメの魔人はデンジに迫った。

デンジは迫ってくるサメの魔人の顔面を殴り飛ばした。

『ぎゃああああああ!!』と悲鳴をあげサメの魔人は吹き飛んでいく。

『何者ですかコイツ?』とデンジはサメの魔人を指差しながら、マキマに質問した。

『サメの魔人。普段は会話もできないほど狂暴なんだけど。

デンジ君の言うことはなんでも聞くんだって。』

とマキマはサメの魔人についてデンジに説明した。

『言う事を聞く?なんで?』とデンジは疑問の声をあげた。

『なんでだろうね?顔が似ているからかな。』

とマキマはサメの魔人が言うことを聞く予想を話した。

『チェンソー様!言う事!絶対!
チェンソー様!最強!最高!』

とサメの魔人はデンジを褒め称えながらデンジにしがみついた。

『触るんじゃねえ。男は嫌いだ。』

とデンジはサメの魔人が迫ってくるのを全力で拒否した。

『なんだか浮かない顔だね?』とマキマは浮かない表情を浮かべるデンジに質問した。

『最強に元気ですよ。』とデンジは答えた。

『最強に元気なら、明日の休み私とデートしない?』

とマキマはデンジをデートに誘った。

『デート?』とデンジは疑問の声をあげた。

デート

デンジは映画館の前でマキマが来るのを待っている。

『やったァアー!』とデンジは待っている間は跳び跳ねて喜んでいた。

『あれ、デンジ君もういるの?まだ一時間前だよ?』

とマキマはデンジに話しかけた。

マキマはおしゃれな服装をして映画館の前に現れた。

『わー!!カワイイ!!』とデンジはマキマの姿を見て狂喜した。

『デンジ君。何時に来てたの?』とマキマがデンジにきくと、

『眠れなくて五時に来てました。』とデンジは答えた。

『今日はどんな感じの予定なんですか?俺、女性と遊ぶの初めてで。』

とデンジはマキマに今日の予定を確認すると、

『今日は今から夜の十二時まで、映画館をハシゴして見まくります。』

とマキマは今日の予定を話した。

『え?』とデンジは驚きの声をあげた。

微妙な映画

映画館でデンジとマキマは一緒に並び映画を見る。

映画の内容は老齢の天使と悪魔が対決している様子だった。

『なんか、思ってたのと違うような。』とデンジは心の中で考えた。

『アハハハハ。ふふっ。くくくく。』と周りに座っている観客が笑いの声をあげた。

『みんな笑ってる。そんな今んトコ笑えるか?』

とデンジは心の中で笑いのポイントに疑問を感じていた。

『マキマさんも笑ってない。かわいい。』

とデンジは横目でマキマを確認し、心の中で思った。

映画が終わり、デンジとマキマはカフェで休憩をする。

『な~んかいまいちでした。』とデンジは映画の感想を話すと、

『面白くなかったね。画面は結構お金かけてそうだったけど。』

とマキマはデンジに共感し、自分の感想を話した。

『じゃあ、次行こうか。』とマキマは次の映画にデンジを誘った。

再びデンジとマキマは並んで映画を見る。

『みんな泣いてる。』とデンジは周りを見て心の中で思った。

『泣いてない。かわいい。』とデンジは横目でマキマを見て心の中で思った。

映画終了後、再び休憩のためにデンジとマキマはカフェに入った。

『なんかいまいちでした。』とデンジが映画の感想を話した。

『こっちを無理やり泣かせようとする感じが嫌だったね。』

とマキマは映画の感想を話した。

次々とデンジとマキマは映画を見ていく。

『音楽は良かったかな。』とマキマは三番目の映画の感想を話す。

『嘘くさい話だったなあ。』とマキマは四番目の映画の感想を話す。

『本当に普通だったね。』とマキマは五番目の映画の感想を話す。

人生を変える一本

『次が最後。』とマキマは次の映画が今日の最後だとデンジに告げた。

『難しくてよくわからないって評判の映画なんだけど。

デンジ君は見る?』とマキマはデンジに確認した。

『正直、今んトコ全部微妙です。オレ、映画とかわかんないのかも。』

とデンジは本音を話した。

『私も十本に一本くらいしか面白い映画には出会えないよ。

でも、その一本に人生を変えられた事があるんだ。』

とマキマは映画についての自分の考えを話した。

他の観客がいない中で、デンジとマキマは並んで映画を見る。

映画の内容は男性を母親と思われる女性が優しく抱き締めているシーンだった。

『え?うわ。』とデンジはそのシーンを見ると目から涙が溢れてきた。

『すげえどうでもいいシーンなのに!マキマさんに見られたくね~!』

とデンジは心の中で思った。

横のマキマを見ると、マキマも同じように泣いていた。

デンジとマキマはそのまま最後まで映画を見た。

デンジの心

映画館を出てデンジとマキマは夜の街中を歩く。

『あのラスト。絶対死ぬまで忘れないと思います。』

とデンジは最後の映画の感想を話した。

『私も。あれだけで今日のチケット代の元取れたね。』

とマキマは話した。

『マキマさんは俺に心ってあると思います?』

とデンジはマキマに質問した。

『どうしてそんな事を聞くの?』とマキマはデンジの質問の意味を確認すると、

『なんとなく。』とデンジは答えた。

いきなりマキマはデンジの胸に耳を当てた。

『え!?』とデンジは驚きの声をあげた。

デンジの心臓がドクンドクンと大きな音を鳴らした。

『あったよ。』とマキマはデンジの質問に答えた。

『あり。ありました。』とデンジは照れながら言った。

マキマはデンジから離れて歩いていき、デンジはその場に立ち尽くした。

鳴り止まない甘く切ない鼓動

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】39話の感想

パワーは血をのみ過ぎるともっと傲慢になってしまうんですね。
今でもかなり傲慢だと思いますが、これ以上傲慢になったら手がつけられないですよね。
マキマに保護される前のパワーは血をのみまくっていたと思われるので、今よりも力が強く異形な感じだったんでしょうね。
銃の悪魔との戦いでは血をのみまくってパワーアップして戦闘しそうですね。

サメの魔人のデンジ好きがすごいですね。
デンジとどこで接点があったんでしょうね。
チェンソー様と言っているので、昔にポチタと何かあったのかもしれませんね。
もしかしてポチタの舎弟だったんでしょうか笑。
まだまだ謎が多いですね。

とうとうデンジはマキマとデートに行くことができましたね。
一緒に映画を見るだけでしたが、デンジにとって最高の1日でしたでしょうね。
つまらない映画が多いですが、心に残る一本はありますよね。
そんな映画に出会えたときの気持ちはとても最高なものですよね。
そんな気持ちになれるのもデンジには心があるっていう証明でしたね。
身体が悪魔になって、どんどん心が悪魔に近づいていっても、デンジの心は残り続けているんですね。
大きく高鳴る鼓動はここに存在していると言い続けているのかもしれませんね。

次回はパワーは定期検診でお休みで、サメの魔人との任務ですね。
デンジとの連携でどんな行動をするんでしょうね。
ずっとデンジに迫っていく形なんでしょうか。
次回も楽しみですね。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.