無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】36話のネタバレ「日本刀VSチェンソー」感想!

投稿日:

本記事は『チェンソーマン』【最新話】36話のネタバレと感想をまとめた記事になります! ※ネタバレ注意です これから「チェンソーマン」のネタバレを含む内容をご紹介します。 ちなみに前話35話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】36話のネタバレ

パワー無双

ヤクザのビルの1階のエレベーターからデンジとパワーが上の階へと登っていく。

デンジとパワーは平然と悠々と血が香る現場へと向かっていっていた。

パワーは倒したゾンビの腕を抱えて、ぐ~っと腹の音を鳴らしていた。

パワーが抱えていたゾンビの腕をムシャムシャと食べ始めた。

『ゲロォ~!』とデンジはゾンビの腕をかじるパワーを見て、気持ちの悪さを感じていた。

『あ?肉は肉じゃろ!豚も牛も人も同じじゃ!!』
とパワーが肉論を語ると、

『全然違うね!』とデンジはパワーの肉論を全否定した。

『俺達の仕事はサムライソードを捕まえる事だ。
捕まえても食うんじゃねえぞ。』

とデンジはパワーに仕事の説明をした。

エレベーターがチーンと鳴り、7階に到着した。

エレベーターが開くと、目の前はゾンビで溢れていた。

デンジとパワーは静かにゾンビ達を見つめるが、ゾンビ達はこちらに気づいていない様子だった。

『コイツら気づいてねえ。大きな声出すなよ。』

とデンジはパワーに注意を促した。

『ワシの名はパワー!!』とパワーは大きな声で名乗りをあげた。

『はあ!?』とデンジはパワーの行動に驚きの声をあげた。

ゾンビ達はデンジ達に気づき、デンジ達のほうを振り向いた。

『コイツらなら勝てる。勝負じゃ!!』とパワーはゾンビ達に戦いを挑んだ。

無数のゾンビ達がパワーに襲いかかってきた。

パワーは血の能力で二振りの小刀を作り出して構えた。

『デンジ!!ワシについてこい!!後ろは任せるぞ!!』

とパワーはデンジに指示を出した。

デンジはエレベーター内に残り、エレベーターの扉を閉じた。

『どうじゃ!どんなもんじゃ!

ワシは逃げてない!!気高い!!美しい!!』

とパワーは言いながらゾンビ達を切り刻んでいった。

『ぐおおおお。』とゾンビの中でも一際、背の高いゾンビがパワーの前に立ち塞がった。

『強敵じゃ!デンジ見てろ!』
とパワーは背の高いゾンビに迎撃体勢をとった。

『そして言い伝えろ!』とパワーは飛び上がりながら、背の高いゾンビに襲いかかった。

『パワーが一番最強じゃ!!
ガハハハハハ!!』

とパワーは背の高いゾンビの首を切り落とした。

ヤクザの孫との再会

デンジは一人でエレベーターにのり、上の階へと進んでいく。

『ふあ』
とデンジはあくびをして、

腕をかきながらリラックスモードでエレベーター内で過ごしていた。

チーンとエレベーターが目的の階に到達したことを告げる。

デンジは胸のチェンソーの紐を掴み、臨戦体勢へと入った。

エレベーターが開くと、ヤクザの孫が手下を2人引き連れて、デンジを待ち構えていた。

手下二人はデンジに銃口を向けて威嚇する。

『出たなモミアゲマン』とデンジはヤクザの孫に向けて言い、

胸のチェンソーの紐を引いてチェンソーマンに変身しようとした。

『まてまてまて。少し話さないか?』とヤクザの孫はデンジを制した。

『あー?』とデンジはヤクザの孫に悪態をついた。

『お前の態度次第じゃ、俺達は投降するつもりだ。

俺達はただ怒りを収めたいだけなんだ。』

とヤクザの孫は両手を話して投降の意思を示した。

『デンジ。お前はこいつらの仲間と俺の爺ちゃんを殺した。

その償いをしてほしい。』
とヤクザの孫はデンジに懇願した。

『テメエのお仲間も、爺ちゃんも、ゾンビなってたから殺したんだぜ。』

とデンジは殺した真相を話した。

『嘘つくんじゃねえ!学歴のねえ馬鹿はすぐ嘘をつきやがる!』

とヤクザの孫は憤りを露にした。

『まあいい。それが仮に本当だったとしてだ。

ゾンビも元は人間。そいつらを殺してお前は心が痛まないのか?』

とヤクザの孫はデンジに問いかけた。

『全っ然』とデンジははっきり答えた。

『っふ。俺も沢渡にいろいろされてなあ。

心臓が刀の悪魔になっちまってるみてえだが。

そんな俺でもなあ。うっかりゾンビを殺しちまった夜には眠れなくなるぜ。』

とヤクザの孫は自分の心境を語った。

『お前に限っては、心がもう人じゃねえんだよ。』

とヤクザの孫はデンジの心が人ではないことを指摘した。

『少しでも人の良心が残っているなら、俺達に大人しく殺されねえか?』

とヤクザの孫はデンジに提案した。

『う~ん。ヤだ。』とデンジは提案を却下した。

チェンソーマンVSサムライソード

『なるほど。じゃあ斬り殺してやるよ!』

とヤクザの孫は自分の左手に仕込まれた刀を取り出した。

『やってみろよバァ~カ!!』

とデンジは自分の胸のチェンソーの紐を引き、

チェンソーの駆動音を鳴らした。

ヤクザの孫の顔面から刀が突き出した。

『ああ!?でたなソレ!!それズルいんですけど!!』

とデンジはヤクザの孫の変身に不快感を露にした。

ヤクザの孫はサムライソードに変身してデンジに襲いかかり、

ビルの壁を突き破って、デンジとともに空中へと飛び出した。

ヤクザの孫がデンジの上に股がっ
た状態で攻撃を繰り出すが、

デンジはヤクザの孫の攻撃を落下しながら受けきった。

『何ィ!?』とヤクザの孫は驚きの声をあげた。

『俺を斬り殺すんじゃねえのかよ!?あアア!?』

とデンジはヤクザの孫を挑発した。

『死ね!!』とヤクザの孫はデンジに斬りかかっていった。

激刃斬り結ぶ血戦開始!

 

チェンソーマンの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

チェンソーマンの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

チェンソーマン【最新話】36話の感想

パワーはお腹が空いたらなんでも食べるんですね。
お腹は壊さないんでしょうか?
ゾンビの腕なのでけっこう腐敗が進んでしまっていると思います。
魔人なので食中毒にはならないんでしょうか。
肉は人間の肉も含めて全部肉だというパワーの肉論にはびっくりですね。

デンジの心がすでに人間ではないことをヤクザの孫は気づいてしまいましたね。
デンジ自身も仲間を失って、悲しむことができなかったことに、人間の心がなくなってきたことを自覚していましたね。
デンジはいづれ人の心を無くして、ただの怪物になっていんくでしょうか。

チェンソーマンとサムライソードの対決がいよいよ始まりましたね。
最初のサムライソードの攻撃をデンジは受けきりましたね。
先生の特訓の賜物ですが、デンジは大幅なレベルアップを果たしたみたいです。
デンジはヤクザの孫との戦いに勝利することができるのでしょうか。
次回も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.