無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】31話のネタバレ「未来最高」感想!

更新日:

2019年7月22日発売日の週刊少年ジャンプ2019年34号で「チェンソーマン」の31話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はチェンソーマン【最新話】31話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】31話のネタバレ

超インテリ作戦開始

死の修行を繰り返すために、先生がデンジとパワーを探しに早川のアパートへ向かう。

『あいつら俺の指導サボりやがったな。』と先生は言った。

『この血の匂いは。来たなアル中ジジイ。』とパワーは言い、先生の襲来を感じ取っていた。

『俺達の日常を壊す奴ぁ、死だ。』とデンジは言った。

『超インテリ作戦開始じゃ』とパワーは宣言した。

早川のアパートの部屋の入り口に先生がやってきた。

パワーは血の能力で作り出した槍でドア越しにいる先生の頭に狙いをつけた。

『お。』と先生は声をあげ、ドアを突き破って出てきた槍を簡単にかわした。

『血の武器か。頭狙ってきやがった。待ち伏せしやがって。
今度は俺が狩られる側ってワケだな。』
と先生は状況を考察した。

パワーは上階に血の入ったペットボトルをしかけていた。

下にいる先生に向けて血の能力で槍を作り出した。

先生は上からの槍を素手で簡単に破壊した。

上階にしがみついて隠れていたデンジが先生の後ろにこっそりと忍び寄った。

デンジは静かに手斧をかまえて、先生の後頭部を狙う。

先生はデンジの攻撃がくるまえにデンジの顎に後ろ回し蹴りをくらわせた。

不意の攻撃を受けたデンジはその場に崩れ落ちた。

超インテリ作戦総評

『今までで一番良かったぞ。』と先生はデンジ達を誉めた。

『いっ、てえっ。』とデンジは苦痛の声をあげた。

『追い詰められた獲物は頭を使うもんだな。もっと頭を使え。』
と先生はダメ出しした。

『今回の敗因は2つ。
パワーは今の戦い方だと血を使いすぎて、本体が貧血になる事と。
デンジが俺の攻撃を予測できなかった所だ。』
と先生はデンジとパワーの戦いを分析した。

『今回は良かったから、もう終わりだ。俺は飲みに行く。』
と先生は言い、その場を立ち去っていった。

『パワ子。もう終わりだって。』とデンジがパワーに声をかけると、

『ラッキーじゃ。』とパワーは安堵の声をあげた。

いきなり先生が立ち去っていった方向からナイフが飛んできた。

飛んできたナイフはサクッとデンジの額に突き刺さった。

『あ。あえ?』とデンジは疑問の声をあげた。

『獣が狩人の言葉を信用するな。』と先生は部屋の前まで戻ってきて注意した。

デンジはその場に倒れこんだ。

姫野先輩の思い

とある公安の施設の地下に自動降下装置で早川、黒瀬、天童の3人が降りていく。

『強い悪魔と契約して貰うっちゅー事は結構な惨い契約内容になると思いますけど、
俺達はアキ君をイジめたくてそんな事するんじゃありませんよ。』
と黒瀬は早川に説明した。

『キミは仕事に復帰したら、ライオンの檻に飛び込むんです。
身を護る武器は必要でしょ?』
と天童は早川に確認した。

早川達が乗った降下装置が目的の地下に到着した。

『ここには公安が生け捕りにした悪魔達がぶち込まれている。
ここで武器を見つけましょ。』
と天童は説明した。

『関係ないすけど、昨日の美人。彼女さんですか?』と黒瀬は早川に質問した。

『すぐそういう話やめな。』と天童は黒瀬は諌めた。

『バディの妹の方です。』と早川は答えた。

『あらら。じゃあ殴られました?』と黒瀬は早川に質問した。

『いえ。手紙を貰いました。』と早川は答えた。

『手紙?』と天童は早川の答えに疑問の声をあげた。

時は早川の病室に姫野先輩の妹が面会に来たときに遡る。

大量の手紙を早川は姫野先輩の妹から受け取った。

『これは私宛てに姉から送られてきた手紙です。
あなたが読むべきなので送ります。』
と姫野先輩の妹は言った。

早川は手紙を封筒から出して読み出した。

『お父さん元気になった?

食べ物とかも特に困ってないから、もうお米送ってこなくていーよ。

お父さんがね、最近。
ちゃんと薬飲ませてる?

そしたら寝てたから後でアキ君に無理やりピアス開けたら、ものすごく困ってた。』
といった内容の家族の心配や近況の報告などが姫野先輩の文字で書き連ねてあった。

手紙を読み進めていると、早川はある文章に目が止まった。

『だけどやっぱムリだと思う。あたしはどうしたらアキ君をやめさせられるかな。
またうやむやなカンジで流されちゃうか。』
と手紙には書かれており、姫野先輩には早川をデビルハンターから辞めさせたい思いがあった。

未来の悪魔との出会い

早川達は目的の部屋の前に到達した。

『この部屋にいる悪魔とアキ君は契約してもらいます。
いるのは[未来の悪魔]。
公安でコイツと契約している人は2人。1人は寿命半分。
もう一人は両目と味覚、嗅覚を差し出しています。』
と黒瀬は未来の悪魔について説明した。

『気に入られれば安く済みますよ。じゃあ、どうぞ。』
と黒瀬は言い、部屋の扉を開けて早川を中に通した。

部屋が閉められると、部屋の奥からの目線を早川は感じ取った。

『未来。最高。未来!最高!未来!!最高!!』
と未来の悪魔は同じ言葉を繰り返し続けて言い始めた。

チェンソーマン【最新話】31話の感想

デンジ達のインテリ作戦が決行されましたね。
思ったよりは考えて行動していましたが、まだまだ考えが足らなくてあっさり先生にやられてしまいましたね。
自分的にはパワーの行動がものすごく考えられていたなと驚きました。
まさかトラップを用意できるとは自分では考えもつかない行動でした。
本体の貧血がカバーできたら様々な方法で攻撃パターンが考えられるので、今後の展開ではパワーが一番インテリになれそうですね。

新しい悪魔が登場しましたね。
いったいどんな能力なんでしょうか。
未来視のような能力で敵の行動を予測して、攻撃を回避したりするのでしょうか。
某ワンピースの見聞色の覇気のよつに少し先の未来が見える感じなんでしょうかね笑。
未来の悪魔は同じ言葉を繰り返し続けて言っているのでだいぶん頭がいかれているんでしょうかね。
早川は未来の悪魔に気に入られてパワーアップをできるんでしょうか。

来週も楽しみですね!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.