無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

チェンソーマン【最新話】27話のネタバレ「京都より」感想!

更新日:

2019年6月24日発売日の週刊少年ジャンプ2019年30号で「チェンソーマン」の27話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はチェンソーマン【最新話】27話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

チェンソーマン【最新話】27話のネタバレ

マキマの攻撃準備

京都の五重塔の近くの通りをマキマと黒瀬と天童が歩く。

『今すぐ東京に応援へ行きますか?』と黒瀬がマキマに質問した。

『今から行っても間に合わないだろうね。』とマキマは答えた。

『おそらく敵の目的はデンジ君だ。ここで対応しよう。』
とマキマは言った

東京から超遠距離の京都でマキマ達は打つ手を考えることにした。

『黒瀬くん。法務省から終身刑以上の犯罪者を30人ほど借りてきて。
天童ちゃん。近くにあるできるだけ標高が高い神社を一つ貸し切って。
あと誰か、私の着替えもお願いします。』
とマキマはてきぱきと各所に指示を出していった。

東京で沢渡の部下が下半身がなくなったデンジを車に積もうとしている。

『重っ』と言って沢渡の手下の坊主頭はデンジを持ち上げられないでいる。

『急げ』と沢渡の手下のロン毛が坊主頭を急き立てた。

『しばらく俺はもう戦えねえぞ』とヤクザの孫は沢渡に自分の状態を報告した。

『うん』と沢渡は返事をした。

『重い!お前も手伝え!!』と沢渡の手下の坊主頭はニット帽に助けを求めた。

『はいはいはい』と沢渡の手下のニット帽は生返事をした。

『そっち持て!』と沢渡の手下の坊主頭はニット帽に指示を出した。

『げ~!どこ持ちゃいいんだよ』と沢渡の手下のニット帽は文句を言った。

マキマの攻撃開始

沢渡の手下のニット帽が何かを感じて遠くを見つめる。

『おい!持てよ!おい!』と沢渡の手下の坊主頭が指示を出してもニット帽は遠くを見つめ続けた。

『なんかっ。なんだコレ』と沢渡の手下のニット帽は困惑の声をあげた。

『テンパってんじゃねえ!持て!』と沢渡の手下の坊主頭はニット帽に怒声をあげた。

『おい!なんか変な感じだ!!』と沢渡の手下のニット帽は大声をあげた。

『ああ?』と沢渡の手下の坊主頭は疑問の声をあげた。

『変な感じって』と沢渡が手下のニット帽に質問した。

パシャっと一瞬で沢渡の手下のニット帽の肉体が弾け飛び、大量の血液が飛び散った。

ヤクザの孫は『おっ』と驚きの声をあげた。

『うわあ!!』と沢渡の手下の坊主頭は恐怖の声をあげた。

沢渡は驚愕の表情を浮かべ、焦りで大量の汗を流した。

『E班。C班に再度マキマの死亡を確認させろ。』と沢渡はE班にトランシーバーで連絡をとった。

『こちらE班。こちらE班。』とE班の男が沢渡の連絡を受けた。

『さっきからC班との連絡がア~!!』とE班の男が報告の途中で声をあげ、肉体が弾け飛んだ。

沢渡とヤクザの孫は驚愕の表情をした。

『あの女』と沢渡は言い、マキマの仕業だと考えた。

マキマの秘密の能力儀式

高地にある京都の神社に目隠しをした白装束を着た10数人の男達が正座をさせられ並ばされている。

傍らには目隠しをした黒瀬と天童が控えている。

マキマは男達の前に立ってから手の平をずらして合わせている。

『なぜ俺達も目隠しを?』と黒瀬は天童に質問した。

『マキマさんは内閣官房長官直属のデビルハンターだ。
一端のデビルハンターじゃ契約している悪魔を知る事は許されない。』
と天童は説明した。

マキマは目隠しをした白装束の前に座り込んだ。

『三島シュウゾウと言いなさい』とマキマは目隠しをした白装束に命令した。

『ミシマシュウゾウ』と目隠しをした白装束が言った。

マキマは立ち上がり、パンっと手を合わせてゆっくり擦り合わせながらずらしていった。

東京でデンジを抱えている沢渡の手下の坊主頭が遠くを見つめる。

『おい!車に運べ!おっ!聞いてるか!?三島!!』とヤクザの孫が手下の坊主頭に声をかけた。

マキマが手をずらしていくと三島の身体がきゅううううとねじられていく。

マキマが手を最後まで回しきると、三島の肉体は弾け飛んでしまった。

沢渡とヤクザの孫が驚きの表情をした。

ミシマシュウゾウと言った目隠しをした白装束は目の前に崩れ落ちた。

『井上タカシと言いなさい』とマキマは隣の目隠しをされた白装束に命令した。

『井上タカシ?』と目隠しをされた白装束は言った。

同じやり方で手を合わせて最後まで回しきると、沢渡の手下の肉体が弾け飛んでいった。

井上タカシと言った目隠しの白装束は前に崩れ落ちた。

『おい!オイイイ!!誰か助けろオオオ!!』と女性を人質にとった沢渡の手下が大きな声を出した。

マキマが手を回しきると女性を人質にとっていた沢渡の手下の肉体が弾け飛んでいった。

『キャアアアア』と人質にとられていた女性は惨状に悲鳴をあげた。

マキマは同じことを繰り返して沢渡の手下を抹殺していった。

用意をしていた目隠しをした白装束は全員前に崩れ落ちてしまった。

マキマの攻撃終了

『止まった?』と沢渡は感じた。

『外して良し』とマキマは黒瀬と天童に目隠しをとっていいと許可した。

『ここで私ができる事は終わりました。東京に戻ります。』とマキマは言い、東京に向かっていった。

マキマは血肉を弾け飛ばしデンジを救った。

チェンソーマン【最新話】27話の感想

マキマの驚きの能力が発動しましたね。
遠隔にいる標的をピンポイントで瞬殺するのは恐ろしいですね。
能力を使うには大がかりな準備が必要なので多用はできないようですね。
複数の生け贄となる人間と高い土地にある神社が能力発動の限定条件があるようです。
マキマと契約している悪魔は神社にゆかりのあるものっぽいので、狐が有力候補ですかね。
内閣官房長官直属のデビルハンターなのでマキマの実力は折り紙つきなのでしょうね。
直接対決するときに使う能力もものすごく気になりますね。
武器は持っていないようなので素手で戦うんでしょうか。
何らかの武術の達人かもしれませんね。

東京にいる沢渡達はどのような動きをするでしょうか。
デンジを連れて一旦どこかに身を隠すんでしょうか。
マキマの索敵能力はすごそうなのですぐに見つかってしまいそうですが笑。
デンジは無事に救出されるんでしょうか。
次回も楽しみですね。

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.