無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

双亡亭壊すべし【ネタバレ】第145回「火と電撃」感想!

更新日:

双亡亭壊すべし145回【ネタバレ】

狙撃され凶弾に倒れた緑朗。
凧葉、帰黒、青一らその場の全員が動揺し、
ショックで我を忘れそうになる。

が・・・! 何とか正気を踏み止まった青一は
帰黒に〝髪の壁〟を作って凧葉と緑朗をガードするよう指示し、
狙撃兵を打ち倒す。

しかし隙を突かれて、
怪物の攻撃を背後から受けてしまい、
出血多量で動けなくなるのだった。

青一が、「これまでか・・・」かと思った瞬間、
そこに救いに現れたのは
ヘリコプター付きの〝装甲車〟に乗った
宿木を始めとした潜入メンバー達であった!!

みんなに救われた青一は力を取り戻し、
さらに激しい攻撃を繰り出してその怪物を倒すのであった!

今、力を合わせ一緒に戦っている
ここにいる正常な人間達が望む事はただ一つ、

「双亡亭壊すべし」であった—————————————!!

 

 

絶望と怒りと

緑朗が狙撃された時・・・
タコハ、帰黒、セイイチ・・・・
その場の誰もの頭が・・・
衝撃で真っ白になった。

だけどセイイチは何とか「土壇場」で踏み止まった!

(ギリィ・・・ セイイチは歯を食いしばる。)

「オマエタチモ ウタレル!!
カミデ 〝カベ〟ヲ ツクレ!!」

(セイイチがテレパシーで帰黒に呼びかける!)

「シッカリシロ!!」

「はつ! はい!!」
帰黒が返事し、
無数の〝髪の毛〟を伸ばして
自分とタコハ、緑朗を包み込む。

「こんな小さいガキを撃つなんて・・・!」
涙のタコハは絶叫する!

「ちくしょ~~! ゆるさねぇぞォ~~~~!!」

 

タァン タァン

 

依然狙撃は続く。

(セイイチが銃声の方角へと反応し―—————)

「アソコダ!」

(一瞬で狙撃兵を感知する。)

「ボクガ ナントカスル!」

セイイチはそう叫ぶや否や
狙撃兵に向かって飛び出していくのであった———————————!!

 

 

狙撃のショックが雷の如く全員を打ちのめす・・・・。
その場の誰もが凍り付き
深い絶望に全てが覆い尽くされる・・・・・。

もしかしたら凶弾の狙いが逸れて
急所を外れていたんじゃないか?
若しくは銃弾が当たったように見えて
実は地面にのめり込み、
その衝撃で倒れただけではないのか?

―—————などの読者の希望的観測や「願い」は・・・・
一瞬で消し飛ばされてしまう!

現実はそうでなかったのだ。

やはり緑朗は確実に撃たれたのだ・・・・・!!
瞳を閉じたままで全く開こうとはしない緑朗の前で
ただひたすら涙するタコハ。

思い起こせば―————————
この物語は・・・タコハと緑朗との出会いから始まっている。

タコハと緑朗は「運命」に引き寄せられ、
〝双亡亭を壊す〟という「宿命」を背負わされた2人なのである。

それが・・・突然・・・
こんな形で・・・壊されてしまうのだ・・・・・。

これではあまりにも哀し過ぎる。
あまりにも悲惨で理不尽過ぎる。

何とかならないのか?
「作者よ、お願いです!  緑朗を救って下さい!」

こう祈り訴え続ける全国の読者の姿が目に浮かび・・・
胸の中が「切なさ」でいっぱいになる思いだ―———————。

 

 

危機

バキュン

狙撃兵は向かってくるセイイチにロックオンし
続けざまに撃ち続ける。

 

キュン  ギィン  バシュ・・・・

 

セイイチはドリルで銃弾を跳ね返しながら
わき目も降らず狙撃手の元へと前進する!!

「ラクロヲ・・・ラクロ ヲ ウッタナ・・・!!」
(その目の奥には燃え滾る〝怒り〟しかない!)

狙撃手の眼前へと躍り出たセイイチは
顔を蹴り飛ばして首を切断するのであった!!!

が、着地時に態勢が崩れたセイイチに
巨大な怪物が体当たりで襲い来る!!

セイイチは
そのあまりに苛烈な攻撃に吹っ飛ばされ
地面にくずおれる。

ケガヲ シスギタ
チカラガ ハイラナイ・・・・

地面に倒れたセイイチに
止めを刺そうと
怪物が大きく口を開ける!

ヤ・・・ラ・・・レル・・・・・・・・・・・・

薄れゆく意識の中・・・「最後」を覚悟したセイイチの耳に・・・・・

 

ブロオオオオ・・・・

 

遠くから何か物音が聞こえてくる・・・・・

 

ゴオオオオンンン!!???

 

その音が
突然セイイチの頭上に躍り出た!!

次の瞬間!!
セイイチの目に映ったのは——————

ヘリコプターの羽が付いた「装甲車」!!
彼を助けに来た仲間達の姿であった!!

そして彼等は強力な電撃攻撃を
焚けり狂う怪物にぶつけるのだった―———————!!!

 

 

緑朗を狙撃した敵に「怒りの蹴り」を放つセイイチ!
見事に仇は討ったのだが
着地のわずかな隙を怪物に襲われ、
セイイチは絶体絶命のピンチに陥る。

いけない! セイイチの意識が朦朧としている!

なんてこった・・・!
今は帰黒も助けにはいけない!

セイイチは
このまま怪物の毒牙にかかって息絶えてしまうのか!?

そんな悪い想像も————————
突然現れた仲間達によってぶち壊される!!

やったね! ナイス・タイミング!!
さすが持つべきものは仲間!

しかしここで現れたのが「飛ぶ装甲車」って・・・・・・・
やはりこのマンガはぶっ飛んでいる!?

読者の期待をいい意味で裏切ってくれる!!
博士もいつの間にか
「スゴイ物を持ち込んでいたんだぁ!」と改めて感心した次第だ。

この戦い、
俄然勝てる気がしてきたぞ!!

興奮で振るえる手でページをめくり、
次章へと突き進もう。

 

 

希望の始まり

「気持ちワルイ怪物じゃ~~~!」鬼離田姉妹が叫ぶ。

ドオン!  メアリーの人形が巨大な火を吐き出す!

「ええい、この車ではピンポイントでは狙えン、
『転換期(リバーサ)』で体内ヲ破壊スル!」
アウグスト博士が腕から電撃を放つ!

これらの波状攻撃を一気に受けて、
さすがの怪物も動きを止める。

が・・・それでも・・・
〝怪物の牙〟が鋭く伸びて、セイイチを襲う!

 

ガキン!!

 

一閃!! 鋭い太刀が牙を切断する―————!!

怪物からセイイチを救ったのは
日本刀を構えた黄ノ下残花であった。

「立てるか青一?」残花が呼びかける。

「ウン・・・ミテテ・・・・。」 セイイチは立ち上がる。

 

ドギュルルルル!!?

 

(セイイチの右手のドリルが激しく高速回転する。)

セイイチはその勢いのまま
怪物の口の中へ猛然と突っ込む!!!

 

ガガガガァ・・・・・

 

怪物の体は
ドリルの凄まじい回転に耐え切れず・・・
細かく切り裂かれていくのであった—————————————!!

 

 

やったぁ!! セイイチが怪物を撃破!!
助けに来た仲間に間一髪で危機を救われたセイイチが
一瞬で復活し、一気に怪物を打ち破ったのだ!!

この時・・・・
助けられたセイイチは・・・
〝自分は一人じゃない〟という事を
強く強く、かなり強く実感したに違いない!

人間は———————————
「孤独じゃない」「自分には仲間がいる」と感じた瞬間に、
とんでもない力を発揮する・・・・。

それがこの時、セイイチの体にも現れたために、
今まで以上の「力」が出せたのだろう。

行け! セイイチ!!
このまま〝双亡亭〟を・・・泥土を打ち破れ!!

これぞ新たな「希望」が生まれた瞬間でもあるのだ!!

 

 

みんなの願い

激しい攻撃で怪物を打ち破るセイイチを見ながら
そこにいた全員が・・・・
それぞれの「想い」を胸に燃やしていた。

その日・・・
その場にいる者は・・・
互いの事情を詳しく知る者じゃない。

でも彼らにはひとつの〝目的〟があった。

 

「双亡亭壊すべし」!!

 

それが真実。
双亡亭内の〝正常な人間〟が
みんなそれを望んでいる。

この一人も・・・
ずっとそうだったのに・・・

依然目を開けない緑朗を強く抱きしめながら
タコハは涙し続けるのであった———————————————。

 

 

力を合わせて戦う仲間達・・・
ここで改めて全員の「願い」が一つになる。

〝双亡亭壊すべし〟

一体、今までどれくらい
この言葉を見て、聞いてきたであろうか。

この言葉に
この世界の全ての「真実」、
全ての「真理」が表されているのである。

いくら傷付き、へこたれそうになっても・・・
過去のトラウマを見せられて心折れそうになっても・・・・

この言葉があればこそ
前へと進んで行けるのだ!
いつでも立ち上がれるのである!

だから・・・・
緑朗、目を開けろ!!  死ぬな!!
君は死んじゃあいけない!!

このみんなの〝想い〟は————————
きっと緑朗の心に大きく届いている筈である!!

 

 

双亡亭壊すべしい145回の感想

今回、紅以外の〝双亡亭破壊部隊〟のメンバーのほぼ全員が揃うこととなる。
この「全員集合」は今まで結構ありそうでなかったのだ!

ここに改めて全員の「想い」と「力」が集められ、
更なる〝戦いの火蓋〟が
切って落とされそうな予感がする―———————。

そして今回一番のキイワードは———————

 

「双亡亭壊すべし」!!

 

やはりこの言葉に尽きる。

この物語にこれ以上の言葉はなく、
これ以下の言葉もない。

この言葉のために、
この物語は存在し―—————
この言葉によって
登場人物達は永遠に生き続け・・・
戦い続けるのである!

勇気
希望
笑顔
人のため—————
みんなのために作る
明るい未来

そして
それぞれが
ヒトのために
少しずつでも「何か」出来ること—————

この全てを体現するために
イヤ、体現して我々読者に伝え続けるために、
タコハ達はずっと戦い続けているのだ!!

そんな深い意味をも含む
「双亡亭壊すべし」という言葉——————。

この言葉を
しみじみと噛みしめて
心の奥底でジックリと味わいながら———————

来週には緑朗が死の淵から生還し、
明るい笑顔を見せてくれることを
祈りながら——————

今回のこの記事を終わろうと思う。

 

続きは次回にて!!

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.