最新話のネタバレ・感想

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第35話「侘び寂び」感想!

更新日:

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第35話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

これから「サムライ8八犬伝」のネタバレを含む内容をご紹介します。

 

ちなみに前話34話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第15話「八丸の「義」」感想!

本記事は『サムライ8八犬伝』【最新話】第15話のネタバレと感想をまとめた記事になります!   ※ネタバレ注意で ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

前回までのあらすじ

弁形が主催した祭りに関与したとして、達磨師匠の船を借りた上で保護観察の元に任務を手伝うこととなりました。

 

その任務とは「花一」と呼ばれる侍とその弟子でありパンドラの箱の鍵を持っているとされる侍を捕らえることでした。

 

八丸たちは新たな鍵の持ち主の候補のサムライを探して出発をしました。

 

とある星のとある家族が星の寿命があり最後は爆発してしまい、それに巻き込まれて死んで夜空の星になると話しています。

 

その星の町中には散歩をしている人や通勤、通学をしている人、結婚式を挙げている人がいて普通の日常が溢れていました。

 

すると次の瞬間に一人の侍が何かを見つけ通信でアタに伝え、アタが砲撃するように命じました。

 

次の瞬間に女の子のみを脱出させて星は粉々になってしまいました。

 

その女の子を助けた者は花一と名乗りました。

 

そしてアタたちは八丸の動向を追っており、侍魂を集めもう失敗が許されないことに焦りを覚えていました。

 

一方八丸は達磨のホルダーによってダウンロード代行を行うため鍵を繋ぐと長い説明が流れ、目をつむりダウンロードの画面が表示されました。

 

大気剣を会得するためにはカリスマ以外の数値が900以上が必要でした。

 

そして設定をしていない映像が流れ突如武神不動明王が現れたのでした。

 

サムライ8八犬伝ネタバレ!【最新話】第35話ネタバレ!

師匠は不動明王の出現をバグと思いますが、バグではなくこの世界の森羅万象が一部であるためプログラムを組むことができるのは達磨だけではなかったのです。

 

パンドラとマンダラの箱を開く鍵を持つ適任者にダウンロードされたときに明王が起動するように組まれていました。

 

八丸がその鍵の持ち主であることを問いますが、この世界に絶対はないため助言はできても全ての状況において助言はできないと言い切ります。

 

八丸はカーラのことを尋ねると、元は明王の弟子でありその目的は明王が造った銀河をゼロにして改めて自分の理想とする銀河を造り上げることでした。

 

つまり銀河のルールを自分の思い通りに決めることでした。

 

物質や生命を全て消して本来の姿に戻すことを美しさと考えているのでした。

 

八丸が不動明王の正体を尋ねると、彼は別の宇宙から来た情報集積体でありこの宇宙に来たときは重さがゼロの粒子が存在するだけで、完璧なバランスを保っていました。

 

八丸はその話の難解さに全く理解ができていませんでした。

 

明王は自分の体の一部である「h粒子」をばら撒き強いエネルギーを放ち粒子の移動の邪魔をして重さを与えました。

 

それにより物質が生まれ、物質が集まり星が生まれ、星が集まり銀河が生まれ生命と情報と共になりました。

 

h粒子は明王の三輪身の一つで熟練の侍であれば感じることができました。

 

侍がその濃度を調節して接続と分離により変形する術もこれが起因していました。

 

八丸は明王を完璧と言いますが、不動明王ですら完璧ではなく崩れて歪んでおり、それによって重さや引力が生まれあらゆるものを結びつけていることが本来あるべき美しい姿と称しました。

 

それは古来からある武家諸法度の侘び寂びでした。

 

しかしカーラは崩れや歪みのをないものを美として求めています。

 

不動明王は宇宙そのものであるため三輪身の状態を解けず、侍のシステムを構築して全ての力を封印したのでした。

 

それが二つの箱であり、師匠が居場所を聞き出そうとしますが明王はその箱を見ようとするまでは存在せず、見ようとしたときに底にあると伝えました。

 

つまり師匠がまだ箱の存在を見ようとしていないと言うことに近かったのです。

 

師匠は猫と人の両面を持っていてどう見ようとするかは見る側の人次第です。

 

まだまだ達磨にも心眼が足りず、思い込みで閉じ込めている箱の鍵はその人自身が握っているのです。

 

未熟者として死んだ猫のように見せるか生きている侍としてみせるかも師匠たち本人が決めることでした。

 

最後にその二つの箱の中身を尋ねますが当然教えられ真戦でしたが、すでに八丸はその中身を見ており気づいていないだけでした。

 

自分が見ることができるか不安になっている八丸に対し自分自身をどう見るかを教え、八丸の可能性も宇宙と同じく無限に広がっていると残し消えていきました。

 

そして剛夜叉流の免許皆伝も終了したのでした。

サムライ8八犬伝の最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

サムライ8八犬伝の最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

サムライ8八犬伝【最新話】第35感想!

 

不動明王の正体は別の宇宙からやって来た情報集積体であり、宇宙を造りだした神でした。

 

カーラは元々弟子でありましたが、歪みや崩れ認めず自分の理想の銀河を造り出そうとするテロリストのような思想を持っている危険人物でした。

 

それを阻止するために明王が封印した力がある二つの箱を先に開ける意味がありました。

 

先にカーラの手に渡ってしまえば、間違いなく宇宙の全てが破壊されてしまいます。

 

そしてその箱の中身を八丸はこれまでに見ていました。

 

心眼を鍛え上げたときに自ずとその箱は見えてくると伝えました。

 

その言葉の本意を理解して、鍛錬することが箱を見つける大きな手がかりとなるのです。

 

明王が封印してまで隠した箱の中身は一体何が入っているのでしょうか?

 

その言葉を刻んで花一を捜す旅が始まります!

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.