最新話のネタバレ・感想

ワンピース【最新話】953話のネタバレと感想「一度狐」

更新日:

2019年8月26日発売日の週刊少年ジャンプ2019年39号で「ワンピース」の953話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『ワンピース』【最新話】953話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「ワンピース」のネタバレを含む内容をご紹介します。

ちなみに前話952話もまだ読んでいない場合はこちらで紹介しています。

no image
ワンピース【最新話】952話のネタバレと感想「日和と河松」

2019年8月19日発売日の週刊少年ジャンプ2019年38号で「ワンピース」の話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をま ...

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ワンピース【最新話】953話のネタバレ

手紙が河松に告げる・・・

『河松へ 今日までありがとう 私は大丈夫 日和』という置手紙を残して消えてしまった日和。

日和を必死で探すのが河松で、これが過去の話・・・・

 

「鈴後」 牛鬼丸を追うゾロ、そしておいはぎ橋には河松と日和

逃げる牛鬼丸を追って廃墟のような場所までやってきたゾロ。

「何なんだここは・・・とにかく血痕さえ辿りゃ・・・ん?」目の前に何が・・・・

 

そして場所は「おいはぎ橋」──

「ここを離れましょう。未だに執拗な残党狩りとは・・・!!さっきの巨大な僧兵は何者でござろうか。

さァ足元が悪うございますゆえ・・・」

雪の降る中で日和をおぶろうと、しゃがむ河松。

その行為に、ぷーっとふくれっつらになる日和。

「ちょっと!私子供じゃないわよ、河松。」

「カッパッパ!!さようですか!?大人はそんなフグの様にふくらみませぬ。」

「もう!!たくさん話したい事があるけどなぜ今ここに?」日和が尋ねる。

 

河松の回想・・・・

つまらぬ用事で日和がいなくなった後この地へ来たと言う河松。(実際は日和に何かがあった際腹を切る地として訪れた)

「この北の大地、鈴後は屈強で名高き、霜月の一族が郷を治めていました。

大名の名は『霜月牛マル』様・・・いつもキツネと二人連れの剣の達人。

しかし鈴後もまたカイドウの手により廃墟と化しました。

鈴後の風習、常世の墓をご存知ですか?」

日和に向かって聞く河松。

「寒くて・・・桶に入れた遺体は数百年腐らないとか・・・」

「そうです、そして墓標は刀と決まってます。

中には名だたる名刀もあり、墓荒らしは後を絶ちません!!それが鈴後というこの土地。」

 

──回想──

フラフラと鈴後の土地に来ると、グルル・・・コォーンコォン!!と狐に鳴かれる河松。

「何だ大人しく死なせてもくれぬか。」鳴いているキツネのほうを見る河松。

「ん?お前はオニ丸か!?」

その狛犬の名はオニ丸といい、亡くなった鈴後の大名である霜月牛マルの相棒である。

「拙者・・・おぬしと一度会った事がある。」と河松がオニ丸に言った直後、オニ丸はフラッとその場に倒れこむ。

「ん?まさかおぬしこれを一人で守り続けてきたのか!!」

鈴後が滅んでから5年以上、オニ丸は一人で墓荒らしと戦い続けていた。

守っていたのは墓であり、そして墓標となっている刀。

「食わねばその傷も治らぬ。死んでは主人の墓も守れぬぞ。」

と、河松が与えたのはキツネの好物の油揚げ。

がつがつと美味しそうにほうばるオニ丸。

 

ザクザクザク・・・・墓を荒らす河松。

その姿を見て騒ぎ立てるオニ丸。

「騒ぐな・・・許せ!!」

ガブ!!!っと河松の左腕に噛み付いたオニ丸。

「離せ、お前にどう説明すればよいのだ!!」噛み付くオニ丸を振り払う河松。

「拙者とて死者の眠りを妨げたくはない!!だが・・・13年の後・・!!再び大きな戦が起きる!!!

必ずや国中の侍達が士気高らかに立ち上がる日が来る!!!その時に必ず必要になるのだ大量の刀が!!!」

問答無用と言わんばかりに再び腕に噛み付くオニ丸。

「百獣海賊団とワノ国の戦はまだ終わっておらぬ!!来るべきその日までに、そこらの盗っ人に奪われるわけにいかん!!

その前に全て回収し隠す!!!それが拙者に与えられた任務と心得た・・・日和様をお守りできなかった拙者には・・・!!

せめてこれくらいしかやる事がないのだ!!!腹がへったのならさっさとこの腕食いちぎって持っていけ!!!

拙者墓荒らしはやめぬぞ!!!」

ポロポロと涙を流す河松をみたせいか、オニ丸はかむのをやめ、墓をほる様子を見守る。

 

日が変わり寝ていた河松が目を覚ますと墓を掘るオニ丸の姿が・・・・

「意味はわかっておるのか?」

河松がオニ丸のこう告げる。「刀の隠し場所に地下を掘ろう。」

そして二人そろって墓荒らしにいそしむ日々・・・・

「おい待て本物の墓荒らし!!」おいはぎ橋でほっかむりをして墓荒らしを追う河松。

「てめェ!!何奴だ!!?」

「うーんそうさな拙者~おいはぎ橋の!!『牛鬼丸』ゥ~~~!!!この先鈴後本郷!!墓の物はやらん!!

貴様らの武器を!!置いてゆけー!!」

 

牛鬼丸の正体!!ゾロの秋水の運命は・・・!!

回想は終わり、現在に戻ります。

「それからしばらくして拙者、都への食料調達を機に・・・故あって戻ってくることができなくなってしまったのでござる。」

(実際は油揚げを泥棒して捕まってしまったのです)

「牛鬼丸?偶然かしら、不思議なお話・・・じゃあその狐さんに会いに?」と聞く日和。

「もう13年も前の話・・・ここにいるとは思えない・・・せめてあの日までに隠した刀が残っていれば、

数百人分はまかなえるのだが・・・・」

目前にゾロを見つけた二人。

「あの大男は消えたんだが・・・この扉を開いていきやがって・・・どういう意味だ?追うか入るか。」

「ここは地下への通路・・・」

地下へ降りた河松の目の前には途方もない数の刀が・・・・

丁度錦えもんから連絡が来る。

「安心しろ何千の兵が集まろうと刀はいくらでもまかなえる!!拙者の言う場所へ人手を送ってくれ。」と河松。

 

実は牛鬼丸は、オニ丸が変化していた姿だったのです。

変化を解き、その場を去るオニ丸でした・・・・・。

「ゾロ十郎さん・・・あなたの刀がもし本当に秋水なら、ワノ国にお返しください!!」

「だからおれのなんだよ!!」日和の言葉にゾロが返す。

「代わりをさしあげます!!私が亡き父から譲り受けた刀、名刀『閻魔』!!カイドウに唯一傷をつけた伝説の刀です!!」

 

ワンピースの最新巻をU-NEXTですぐに読む

U-NEXTは31日間無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます!

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読めませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでオススメです!

タイトルの最新刊を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

タイトル【最新話】953話の感想

牛鬼丸の正体は狐のオニ丸で、彼のお陰で刀には不自由せずにすみそうですね。 d(゚∀゚d)

声をかけずにその場を去っていったオニ丸・・・・いいですね~~~~♪

そして!!秋水の代わりにゾロが貰い受けるかもしれない「閻魔」とは????

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.