無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

ワンピース【最新話】948話のネタバレと感想「河童の河松登場」

投稿日:

2019年7月8日発売日の週刊少年ジャンプ2019年32号で「ワンピース」の948話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はワンピース【最新話】第948話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

 

ワンピース【最新話】948話のネタバレ

「兎丼」囚人採掘場──暴れるルフィだが・・・

暴れるルフィを捉えようと、周りを取り囲む看守たち。

「覇気を体に・・・流すイメージ・・・ん~違う!!違う!!でも、こんなに練習相手がいる!!必ずものにしてやる!!!」

取り囲む看守たちを練習台に、覇気を体に流しこむことを習得しようとしているルフィ。

「めげねェ男だ、麦わらの人・・・」感心するヒョウ五郎。

お菊はといえば、マムを助けに行かないとと言っていますが、チョッパーはホッとしていて、

「それよりルフィ太郎の援護だ!!あいつ何で逃げないんだ!?」と、ルフィの様子が気になっています。

「看守長!!囚人共が妙な気起こす前に牢へ入れますか!?」この問いに「必要ない。」とババヌキ。

「囚人共よ!!!お前達の仲間、ルフィ太郎が暴れて困っている!!お前らの力で抑え込め!!!」囚人たちに叫ぶババヌキ。

「は~~?お前何を・・・」とルフィが言いますが、ルフィを囲み取り押さえる囚人たち。

「おれは味方だよ!!お前らここ出たくねェのか!?」

ルフィ達が暴れたことで胸がスッとしたことは事実であるが、オロチの支配がワノ国全土に及ぶことから、逃げてどうなるものかと思ってしまっている囚人たち。

「ここを出た所でおれ達には帰る場所も食い物もない。この国のどこを探しても、もう自由なんてねェんだよ!!

お前なんか海外のよそ者だろう!!?逃げるも暴れるもお前の勝ってだが・・・!!おれ達を巻き込むな!!!」

と、ダイフゴーが銃弾を囚人に向けて放つ。

当たった囚人は首におかしなアザが出てきて、なおかつ高熱まででてくる。

「気をつけろそいつは、接触感染する疫病だ!!触れたら伝染(うつ)るぞ!!」銃を二丁かまえ高らかに笑うダイフゴー。

「しまった!!ああ・・・くそ・・・・!!」「そいつらに近づくな!!」「疫災弾(エキサイトダン)だ!!」

触れた囚人たちが次々感染し、倒れていく。

「一応見せしめておくぞ!!妙な動きをする奴にはこの弾を撃ち込む!!おう!!麦わらを抑えてろてめェら!!

囚人共が戦うと思ったか!!?こいつらの反骨の心はもうヘシ折れちまってんのさ!!」

身動きのとれないルフィ。「そんなもん当たらねぇぞやめとけ!!」

「誰かに当たりゃいいのさ・・・後は伝染る!!」笑うダイフゴー。

 

開かずの檻からの笑い声!

「カ~ッパッパッパッパ!!おい!!言ってやれよ麦わらの小僧!!希望ならあると!!もう一度だけ最後のチャンスがあると!」

壊れてしまった開かずの檻から高らかなる笑い声が響いてくる。

「この笑い方・・・!!」菊にはこの笑い方に聞き覚えがある様子の驚き方。

「誰なんです、あそこに何年も入ってんのは!!」看守がババヌキに聞く。

「工場排水をたっぷり飲んだ魚を与え続けりゃ苦しんで死ぬと・・・オロチ様は処刑のつもりでそう言ったのが13年前。

殺して来い・・・今なら事故死で片付く!!あの中に入ってんのは赤鞘九人男の一人だ!!!」

 

開かずの檻にいたのは河童の河松!!

「この錠外せ~~!!」檻の中で騒いでいます。

「やっぱり・・・!!河松さんだ!!」菊も河松が檻に入っていると確信します。

錠が外れていないという事実がわかって、河松の元に出世のチャンスだと集まる看守たち。

と・・・看守塔の窓を破って雷ぞうが降りてくる。

「河松!!手錠の鍵と刀でござる!!!」雷ぞうが河松に向かって放り投げる。

「間に合ったな雷ぞう・・・懐かしき、愛刀『外無双』!おぬしら相撲は好きか?」看守たちは?マーク。

「櫓流桜!!!」河松の声と共に吹き飛ばされてくる看守たち。

敵を浮かし吹き飛ばした状況を見て安心する雷ぞうと菊。

「人呼んで河童流!滅南無川(めなむがわ)!!!」刀を構えた河松が吹き飛んだ看守たちめがけて飛んでくる。

「河童の河松!!!只今参戦!!!」あたわれたのは笠をかぶった、光月家家臣・横綱河松。

「まずいぞ赤鞘の侍が出てきた!!」動揺する看守たち。

「河松さん!!」笑顔の菊が河松に抱きつく。

「菊か!!ほんに変わらぬな!!雷ぞうおぬしも!!!」

「疫災弾準備!!全員戦闘態勢を取れ!!どうなってる誰だあいつら、侵入者が3人も!?」体勢を整えるババヌキ。

 

集結!!!

ルフィを取り囲む囚人たちに離れるよう、刀を向けて言う菊。

「誰だ、この大女!!」素直にルフィから離れる囚人たち。

「菊!!雷ぞう」刀をたずさえ皆の下に歩み寄ってくる、ヒョウ五郎。

「え・・・!?まさかヒョウ五郎親分!?」驚く菊。

「みなに正体を明かせ!!一度心を折られた者、あるいは直接戦い打ちのめされた者達を奮い立たせたくば・・・・!!ほっかむり越しでは伝わるまい!!」

ほっかむりを外す雷ぞうと、般若のような仮面を付け始める菊。

「まずは信頼を得なければ、確かに我らただの亡霊でしかない!!!」

ルフィ、菊、雷ぞう、河松、チョッパー、ヒョウ五郎が臨戦態勢!

「あのお面・・・おでん城で死んだはずの!!ワノ国一の美青年剣士、残雪の菊の丞と同じお面!?」

「え!!?男なのか!?」驚くチョッパーですが、「心は女です。」と切り返す菊。

「あれは、福ロクジュのライバル忍者、霧の雷ぞう!!」

「侍であり最強の力士だった、横綱河松!!」「それに並ぶあのじいさんはやはり本物の花のヒョウ五郎!!」

「じゃあルフィ太郎は何者なんだ!!?」面々を見てざわめく囚人たち。

「これではまるでオロチ様の戯言そのまま、何とかカイドウさんに報告せねば!!!」とババヌキ。

「いえ・・・見たからにはその口、閉ざして貰います。」とお菊!!!

 

ワンピース【最新話】948話の感想

わかってはいましたが・・・・「開かずの檻」にいたのはやはり河松で、皆と合流し臨戦態勢に入りました!!

絵にルフィ、河松、雷ぞう、菊が臨戦態勢の状況があるのですが・・・菊かなり大きいことがわかります。

そりゃ「大女」と言われてもおかしくなく、ルフィよりはるかに大きく、雷ぞうとは同じくらいかと思います。

さあ!ここからが戦いの本番・・・・ですが、次週は休載です〓■●バタッ

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.