最新話のネタバレ・感想

ワンピース【最新話】947話のネタバレと感想「クイーンの賭け」

更新日:

2019年7月1日発売日の週刊少年ジャンプ2019年31号で「ワンピース」の947話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はワンピース【最新話】第947話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

 

ワンピース【最新話】947話のネタバレ

マムに対峙するルフィ!!

シャボンティ諸島にて捕まっていたケイミーにも同じような首輪がされていて、それを壊して救ったレイリーの様子がルフィの頭によみがえる。

「間違いなくレイリーがあの時やったやつだ!!でも必死だったから、どうやったか全然憶えてねェ!!」

それでもマムに対峙するルフィ。

ルフィに命を預けたヒョウ五郎は、必ず止められる筈だと信じきっている。

「受けるつもりか!?」「不可能だろ!!」「バカか!?あいつは!」看守たちは口々に無理だと騒いでいる。

「力むんじゃなくて・・・覇気を拳に・・・流す・・・!!来い!!!」

ガン!! マムの一撃が二人に炸裂!!!壁まで吹っ飛ばされめり込んでしまう二人。

「言わんこっちゃねーー」当然の状況に看守たち。

一応、流桜でガードをしていたようで生きているヒョウ五郎。

「おれがおまえさんに教えられるのは外に大きくまとう『流桜』とまり『覇気』。それは見えない鎧のように防御し、

攻撃にも転じる強力な力!!だが、もう一段上になると、まとった覇気は敵の内部に到達し、内側から破壊するより大きな力とな

る!!もうお前さんは大きく外にまとう覇気を体得している!!まだ無意識なだけ・・・」

「ぬ~~許さないよ~~~~!!!」マムのおしるこに対する怒りは相当で、二人に鉄拳が降り注ぐ!!

 

再び!!!マム大暴れ!!隣の製銑場にも!!!

隣の製銑場でも通信がなぜできないのか騒がれている。

「親分スマシがどこかに消えてしまい・・・!!」

「それも結構な状況だが、この地響きの原因は何だ!!?」

「あ」今まで出てきていない人物のシルエット。

ボゴォォン!!!

「待てェ~~~~~!!!」ルフィを追いかけ扉を破り隣の製銑場まできてしまったマム。

 

起き上がったクイーン。そして作戦とは・・・?

「ワノ国はカイドウさんのナワバリだ」ババヌキが声に気づき振り向くとクイーンが起き上がっている。

「あのババアの好きにはさせねェ・・・おれに作戦がある・・・チャンスは一度きりだ、よく聞け野郎共・・・

いいかビッグ・マムは猪だ!!まっすぐ兎丼を進み必ずここへ帰ってくる!!」

クイーンの予言(?)どおり、ルフィを追いかけて兎丼を一周してきたマム。

「来ましたクイーン様!!」クイーンはマムたちよりはるか高い壁の一番上にいて、下の様子を見ている。

「おしるこ!?」おしるこの寸胴に気づきあけるマムですが、当然中身は空っぽ。

止まってしまったマムめがけて、クイーンが頭上から落ちてきて、「無頼男爆弾(ブラキオボムバ)」と頭突きをくらわす!

メキメキきしむマムの頭・・・

 

記憶復活!!が・・・・・

「クイーン様万歳~~~!!ワノ国の救世主!!!」と涙ながらに喜ぶ看守たち。

が・・・・クイーンの一撃によって記憶が戻ってしまったマム。

頭の痛み、そして自分が何をやっているのか?海に落ちて・・・みんなとはぐれて・・・うす汚ねぇ町へ行って・・・

「そうだ・・・全部・・・思い出した・・・!!」

「なぜ倒れねェババァ!!!」いまだに立っているマムを見て驚くクイーン。

「おや~?お前はカイドウんとこの・・・クイーンだね・・・」ギロリとクイーンを見るマム。

さっきまでの雰囲気とまるで違うマムに(終わった・・・・ムリムリムリこんなバケモノ)と驚愕するクイーン。

が・・・・・ドシィーン!!という音と共にその場で眠りについてしまったマム。

チャンスとばかりに指示を出し始めるクイーン。

「純度100%の海楼石の錠と鎖を持って来い!!!体中に100回巻きつけ、猛獣用の麻酔を100本打て!艦の準備は!!?」

「できてます!!!」

「必要最低限の看守を残し全員艦に乗り込め!!!一刻を争う事態だ、超厳戒態勢でビッグ・マムを鬼ヶ島へ運ぶ!!!

扉という扉をぶっ壊された!!!非常用の門で兎丼を封鎖せよ!!!囚人達を全員檻にぶち込んで状況を整えろ!!!

ババヌキ!!兎丼の全てをお前に任せる!!!」

「お任せを!!しかし気になる男が一人・・・・」ババヌキの発言をさえぎって「行くぞォ~!!」とグルグル巻のマムを鬼ヶ島へと引っ張っていってしまったクイーン。

 

さあ!反撃が始まる!!

「ゲートは!?」「全て閉じました!!」「通信は!?」「まだつながりません!!兎丼は今、完全隔離状態に・・・!!」

「なんか起きたら?」(←おそらくはルフィの言葉)「誰にも伝える術がありません。」

「だったら暴れ放題だな!ビッグ・マムもフーセンもいなくて張り合いねェけど。」

「そうだコイツが今自由だった。」ババヌキが視線を向ける。

「おれはずっと自由だ。兎丼(ここ)貰うぞ。」パキパキと拳を鳴らすルフィ!!

 

ワンピース【最新話】947話の感想

マムの大暴れによって、全て繋がった状態の兎丼。製銑場にいたのは、傳ジローでしょうか?

さて、記憶が戻ってしまったマムですが、「えびす町」に行った記憶は残ってるみたいですね、ということはどうなんだろう・・・敵対またしてしまうのか・・・???

まあ連れて行かれちゃいましたからね。

さあ自由になったルフィの反撃が始まっていきます!!!!

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.