無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

ワンピース【最新話】942話のネタバレと感想「白舞大名・霜月康イエ」

更新日:

2019年5月13日発売日の週刊少年ジャンプ2019年24号で「ワンピース」の942話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はワンピース【最新話】第942話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

ワンピース【最新話】942話のネタバレ

場所はかつての「白舞」。白舞の武士たちの前で刀をかざし、語っているのはかつての康イエ。今のように優しい表情ではなく、いかつい表情。「この白舞こそが、唯一正規の港を有する郷。良き客もあればあしき客もあり。ゆえに我々は鉄壁の軍隊でなければならぬ!!!」「ウオオオ!!」康イエの声にこたえる武士たち。「さすがはワノ国最強の侍達・・!!」
康イエの屋敷の中で言っているのはおでん。「感心しておる場合かおでん!!いつまでウチに入り浸る!?まがりなりにも貴様は将軍の息子!!」康イエの問いに若干にやけながら答えるおでん。手にはおでんのようなものが握られている。「城を追い出されたんだ、もう血縁もあるやなしや♪みんな言ってるぞ、光月スキヤキの亡き後はおでんにあらず!!康イエ将軍だって!!」
「バカ野郎!!」ボカッ!!と康イエがおでんの頭を叩く。「お前こそが光月家を背負って立つ男!!スキヤキ様の勘当は愛のムチにすぎぬ!!応えてみせねェか!!」
「ヤスさんおれはそんな事より、海に出てみたい!!なぜこの国はそれを許さない?鎖国なんて窮屈でござる!!」「黙れ!!身勝手を言うのは、いっぱしの武士になってからだ!!」再びおでんを殴った様子の康イエ。「いてェな何度も殴りやがって!!おれを誰だと思ってやがる!!」「まだ何者でもねェ、チンピラだ、てめェなんか!!」

「花の都」羅刹町 牢屋敷──

現代に戻り、高々と磔にされている康イエ。民衆は大騒ぎ状態。「昨夜都にて盗みを働いたこの男!!落ちも落ちたり、現在えびす町にて太鼓持ちを生業とする「白舞」の元大名!!霜月康イエであった!!!過去に軍を率いて、将軍オロチ様に盾ついた大罪により、花魁小紫の殉死者として屈辱的な死刑を言い渡す!!なお本人曰く、長く巷を騒がせてきた丑三つ小僧であると供述もある・・・・」「アレはウソだ!!どうせ死ぬなら注目を浴びたく、そう答えた!!」ここまで黙っていた康イエが口を開く。「え?違うのか?犯行時刻が変だと思った。」
「ウソをついて悪かった!!わしはそんな英雄ではない!!」光画タニシの映像を見てどよめく人々。

「小紫の葬儀の騒ぎがそのまま康イエ処刑への注目に変わったな。」と言うのはドレーク。「ドレークさん!!えびす町の町人たちが侵入してきました!!」
次々と都に侵入してくる、えびす町の住人たち。口々に「トノヤスさんに会わせてくれ!!」「ヤスさんを殺すな!!!」などといいながら駆けています。「暴徒に警戒せよ。光絵の通信で処刑を見せしめる、オロチ様の判断が裏目にでるかもしれん・・・」

「わははは将軍殿は愚か者ゆえ!!従者の苦労お察し致す!!さて!!皆の衆!!見よ!!麗しき花の都!!この風景はまさに代々、光月家と庶民達の手で築き上げた我々の誇り!!!間違っても貴様の手柄ではない!!黒炭オロチ!!」
当然これを聞いているオロチ。「急げ!!くだらねェ話を始めやがった。」と、カゴに入り向かっているわけですが、せかします。
「聞こえているかオロチ!!貴様はただの害虫だ!!!」と康イエは言い放ちます。「取り返しがつかなくなる・・・・!!!」慌てる民衆たち。

「今一つ!!皆に謝りたき事がある!!──昨今出回った判じ絵の札!!光月の名が死んで20年!!もはや仇を討つ兵力もなく、光月家の無念を想い・・・わしが作った!!!イタズラでござる!!ワハハハ。」驚く町人一同。「20年前おでんが死に、オロチは残る我々4人の大名に問うた。黒炭に仕えるか戦うか!!」この様子を聞いている、錦えもんやアシュラ童子たち。
「笑止千万!!おでんに大恩ある貴様が!!姑息な計略で奪いとっただけの将軍の座、誰が認める!!?各郷の大名と民は迷わず刀を手にしたが、カイドウという怪物を前に仇討ちならず、ワノ国は焼き尽くされた!!!わしは不本意にも一命を取り止め、えびす町に隠れ住んだが・・・このまま寿命で死んでも無念ゆえ!!童のような一計を案じた。どうか許してほしい!!だがオロチの臆病は想像の上を行き、月の印の流行り模様を有する罪なき者を投獄するうろたえ様!!。」

と、オロチが康イエの前に到着。かごの上に飛び上がるオロチ。その手には銃が握られている。「一言あるか康イエ!!!」「オロチ・・・そうだな、お前の心の呪縛、詠んでやろうか。器の小さき男には、一生食えぬおでんに候!!ワハハハ。」康イエが判じ絵はいたずらと言ったのは真っ赤なうそ。作戦を一旦白紙とし、羅刹町の同志達には新たな集合地を提示してあるよう。

ここにトコたち一行も到着。必死に康イエの元へと走るトコ。「子供らの目を塞げ!!光月に仕えた最後の大名が、いやさえびす町のお調子者があの世へ参るぞ!!歌ってゆこうか!!!」
「康イエ~~~~!!!」オロチ銃弾が康イエに。そして一斉射撃!!康イエは息絶える──。「ぶわーつはっはっはっはっはトノヤッさんが死んだー!!!」一斉に笑うえびす町の人々。
「お父ちゃんが死んじゃったよー!!!アハハハハ!!」トコも涙を流しながら笑っている。「人が死んで何が可笑しいんだよ!!!」怒り心頭のゾロ。それをおさえつける日和。
「みんな泣いてるんです!!!いつも笑ってるえびす町の人達は苦しくても悲しくても顔に出せないんです!!笑顔以外の全ての表情を奪われ・・・笑う事しかできなくなってしまったんです!!!カイドウとオロチが持ち込んだSMILEという果実のせいで!!!」

ワンピース【最新話】942話の感想

一計を案じ、全ての計画を一度白紙に返した康イエ。ただしその代償は大きく命と引き換えになってしまいました・・・死の時も笑って・・・おかしいなとは思ったのですが、SMILEが関係していたんですね。笑う事しかできないという・・・なんとも不憫な・・

えびす町の人間全員がその状態で、いったいどのような過程があってそうなってしまったのか・・・・次号で解き明かされることと思います。

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.