無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

ワンピース【最新話】943話のネタバレと感想「SMILE」

投稿日:

2019年5月27日発売日の週刊少年ジャンプ2019年26号で「ワンピース」の943話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事はワンピース【最新話】第943話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

 

ワンピース【最新話】943話のネタバレ

場所は過去のワノ国の白舞──康イエの元から大金を盗もうとしたのは、若き日の錦えもんたち。
「おでんめ、妙な奴らを拾ったな・・・盗もうとした金は全部くれてやる!!それとこれはお前たちが使え!やる!」

目の前で縛られている錦えもんたちの目の前に更に金の入った袋を置く康イエ。

「おでんは好きか?」「あたぼうだ大恩人だあの人だけは!!」「だったらこの金で身なりを整え、礼儀を学び、本を買い学問を身につけろ。お前たちのようなゴロツキが家臣ではおでんが恥をかくのだ!!あいつはいずれワノ国の将軍になる男!!奴を支えていく者達は、ワノ国一の侍でなければならぬ!!主君を守ることは当然!!お前達は都の、いやゆくゆくはこのワノ国の守り神となれ!!よいな!!!」

 

現在──死してしまった康家のなきがらを見ながら、錦えもんたちが涙を流している。

花の都「羅刹町牢屋敷」──笑いながら悲しんでいるえびす町の町人たち。

その姿をみて気味悪がり、追い出そうとするオロチの手下たち。

「これが将軍オロチの最大の罪・・・人を不幸にしておいて、悲しむ事もさせないなんて・・・!!ここは地獄以外の何ですか?ゾロ十郎さん・・・」泣きながら日和がゾロにすがる。

「スマイルはただの人造悪魔の実じゃねェのか・・・!?」様子を見ながらも怒り心頭状態のゾロ。

「貴様にふさわしい最後だな康イエ!!!わしのワノ国で図々しく生きていたとは!!無礼なハリネズミ・・・いやドブネズミか!!ムハハハハ!!」みこしの上で高らかに笑うオロチ。

「そうだ皆の衆、笑ってあの世へ送ってやれ!!これがワノ国!!明るいワノ国じゃ!!天国と見紛うばかり!!」ドンチャン騒ぎ状態のオロチ一行。

急いで向かってきたが、間に合わなかったカン十郎たち。

あんなに慕っていたえびす町の人達が笑っているのを見て、この状況はおかしいと気づく、ナミやウソップ。

 

兎丼「囚人採掘場」──「理由があんだろ?あいつが誰であっても、死んで笑われていい奴なんている筈がねぇ!!!」映像を見ながらルフィがつぶやく。

「おそらくスマイルの影響だ・・・ここにもいる、笑う事しかできねェ奴は・・・」隣で話すヒョウ五郎。

 

場所は戻って「花の都」──しのぶが涙を流しながら「えびす町」の人達の事を語り出す。

「えびす町の人達の笑顔はお面なのよ・・・一生外すことのできないお面なの!数年前からカイドウとオロチは、この国で作らせた武器と引きかえにある人工的な果実の輸入を始めたの。」

「SMILE・・・」サンジがつぶやく。

「その実を食べると海に嫌われ泳げなくなる代わりに、動物の力を得て凶暴化する恐ろしい果実。」

「人造悪魔の実だろ・・・おれ達はその工場を壊してきた。」と、フランキー。

「カイドウの目的は、それによって自分の部下達を怪物の様に強化し、最強の海賊団を作り上げる事・・・だけどうまい話にリスクはつきもの・・・その人工的な強化の成功率は約10%。10人のうち9人はハズレで、リスクのみを引き受ける。

泳げなくなることは当然!!不完全な薬品の副作用で、悲しみや怒りの感情を失い、ただ笑う事しかできなくなってしまうの!!」

「え!?」と驚くウソップ。

「カイドウの海賊団戦闘員は3つの段階で分けられてて、何も口にしていないのが待つ者達(ウェイターズ)。獣の力を得た強者たちは、与えられた者達(ギフターズ)!!果実を口にしたけどハズレを引いた笑う戦士たちを笑う者達(プレジャーズ)。

不幸な者達を嘲る様に、奴らは人工的な果実に笑顔という意味の名をつけた。SMILEと!!!」

話はまだまだ続く。

「オロチは一口かじった失敗作に目をつけた。果実にはまだ副作用だけを伝達する効力が残っていて、日々人が死にむせび泣くおこぼれ町をうとましく思っていたオロチは、都から出るおこぼれの中にそのスマイルの失敗作を混ぜ込んだの。

幾度も続けばそれがどんな果実なのか誰にだってわかる・・・それでもおこぼれ町の人達は空腹に勝てなかった・・・!!」

ここから語るのは日和に変わる。

「えびす町はそうやってできたんです・・・一見楽しそうなのに、悲劇の町が・・・!!だから、笑う人達を責めないでください!!」

涙を流しながら語る日和と、黙って話を聞きながらも怒りがたまってきているゾロ。

「おいやめな、お譲ちゃん!!柵から出るんだ!!」柵を抜けて康イエの元へと入っていってしまったのはトコ。

生き返って欲しい思いで、ガマの油を持っていきます。

「お願いトコ戻って!!」と日和は叫びますが、オロチに見つかってしまいます。

「康イエの娘だったか!!貴様があの時ヘラヘラ笑わなけりゃ、小紫は死なずに済んだんだ童!!親子共々わしを怒らせやがって!!」

照準を定めて、発砲するオロチ。

しかし・・・ゾロ、サンジがトコの前に現れ、銃弾は転がり落ちる。

 

ワンピース【最新話】943話の感想

銃弾に散った康イエと、それを見て笑い続けるえびす町の町人たち。

なにかあるとは思いましたが、「SMILE」の影響で笑う事しかできなくなってしまっていたんですね。(('-'*)ゥンゥン♪

この「SMILE」の影響はどうにか元にもどるものなのでしょうか?疑問ではあります。

さて・・・トコの目の前にゾロ、サンジが集結しましたが、最後の描写において二人はにらみ合った感じです。

このまま二人揃って「共闘」となればいいですが、なにかと仲があまりよろしくない二人ですからどうなることやら・・・

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.