最新話のネタバレ・感想

名探偵コナン ゼロの日常【ネタバレ】45話「河童の古井戸」感想!

更新日:

2020年9月23日発売日の【週刊少年サンデー】2020年43号で「名探偵コナン ゼロの日常」の話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『名探偵コナン ゼロの日常』【最新話】45話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「名探偵コナン ゼロの日常」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「名探偵コナン ゼロの日常」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年サンデー】が無料で読めますよ!

【週刊少年サンデー】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『名探偵コナン ゼロの日常』【最新話】45話「河童の古井戸」のネタバレと感想!

夜の神社にて、散歩をしていた安室透とハロ。

古井戸の前で、突然体調が崩れる。

 

喫茶ポアロで神社の古井戸について

話していると妖怪の仕業だろうと確かめたい子供を

気迫迫る表情で止める。

 

だが、夜に子供たち三人で

河童の証拠を掴もうとするも、

古井戸の前で気絶する。

そんな三人を助けるために、駆け寄る安室。

 

河童だけでなく、赤マントという都市伝説が

米花市の神社に追加されたのだった。

 

 

 

神社の古井戸

夜の神社で安室とハロは気分よく

絶好の散歩日和だと楽しんでいた。

すると、ハロが突然安室を引っ張る形で、

神社の裏手に進んでいった。

神社の裏の構造を知らなかった安室は、驚いていたが、

突然ハロが倒れる!!

 

あまりにも突然の出来事で安室は

焦った様子で駆け寄る!

 

すると、安室の表情が引きつる。

さらに、頭が痛みだし、体に力が入らなくなり、

倒れまいと目の前にある古井戸を睨みつけた―――。

 

 

 

河童の古井戸

いつもの喫茶ポアロでは、鶴山おばあさんたちが

梓を交えながら、神社裏手に温泉施設ができることを

話していた。

すると、話の輪から外れていた母親と子供のうち、

子どもの方から河童の古井戸があるところだ!と

声をあげた。

河童の言葉に、梓が聞き返すと

河童が出るって最近学校で話題なんだと

嬉しそうに話し、近づくと引きずり込まれるといい、

梓は注意しなくちゃと心がける。

 

しかし、子どもは、梓ねぇちゃんは大丈夫といい、

河童が狙うのは子供と動物だけ!と深刻な表情でいう。

隣のクラスの子とその大学生の兄と

犬の散歩中に、古井戸をのぞきこんだら気分が悪くなったと・・・。

兄が平気だったから助かった・・・。

 

梓はその話を聞き、工事の建材や塗料の匂いで気分が悪くなったと

推測するが

即座に、その子供も同じ考えだったが、匂いが全くなかったということ。

 

さらには、河童の呪いだよ!!

B組のたくまという子が実際に見たと付け加える。

 

 

その話を聞いていた鶴山さんが

餓鬼穴の伝説みたいといい、

和歌山県の熊野にのぞくと力が抜け

気分が悪くなる恐ろしい穴がある・・・

妖怪にとりつかれるからなんだとか・・・。

 

 

その話を聞いた子供はますます興奮が収まらない様子で、

ポアロの兄ちゃん、安室を河童を一緒に探そう!!

と誘うが

 

「ダメだ・・・

ダメだ ダメだ、ダメだ!

あの井戸に近づいちゃダメだ!!」

 

気迫迫る表情でキャベツを切りながら訴える。

あまりの表情と態度に戸惑う梓と親子。

しかし、先程の表情が嘘のように

いつもの優しい表情で得体の知れない場所に無闇に

近づかない方がいいという。

安室はあの神社の出来事以来何か変という・・・

 

 

夜、三人の子供たちは帝丹小の不思議をコナンたちが

解明したように自分たちも

河童の証拠写真を撮るために、

訪れていた。

 

しかし、前と状況が違うのか、

立入禁止のテープが張られていた。

気にせず、そのまま乗り越え三人はくっつきながらも

前へ進む・・・

 

ガサッとその音に驚きながらも

持っていた懐中電灯を当てた―――

 

照らされた姿はまさしく河童のような姿だった!!

 

三人は悲鳴をあげながら、慌てて逃げ出す!!

しかし、足元を見なかったのか、傾斜で

転がり落ちる。

転がり落ちた先には、件の古井戸がすぐに近くにあった。

 

ポアロで話していた子供は安室に忠告されたことを

思い出すも、気を失い、倒れる・・・

 

 

 

河童と赤マント

倒れた三人の下へと誰かが駆け寄る。

それは、安室だった。

すると、着ていた上着を脱ぎ、三人の周りを

風を起こすように、振り回す!!

その音に気付いたたくまという子供は

気を失う寸前、まるでマントを翻す怪盗のような姿を見た―――。

 

 

バサバサと振り回す安室の後ろから、

河童らしきものが近づく。

すると、

 

「危険です 降谷さん!

装備なしで窪地に侵入するなんて!」

 

降谷の名を口にするそれの正体は

何やら口元にマスクなど装備した風見だった!

 

降谷は風見に救急車の手配を頼む。

三人は無事に救急車に運ばれ、

翌日、降谷と風見は井戸周辺の調査結果の報告をしていた。

現場で倒れた三人は、二酸化炭素中毒による不調だった模様。

搬送後にすぐに回復したことを降谷に報告する風見。

 

 

工事現場の様子を遠めに眺めながら、降谷は

安全対策に関することを聞き、

風見は市の管理部署に通達したことを伝える。

 

 

謎の体調不良の原因は

二酸化炭素の性質である無臭で空気より重いため

窪地に風などの空気の対流でたまることで

大人よりも子供や動物が気づかずに被害にあっていた原因だった。

 

さらには、妖怪伝説の話も同じ原因と考える安室。

大人たちが子供を遠ざけるために

つくられたものかもしれないと推測するかざみの

小学生の男の子たちが通り過ぎる。

都市伝説について話しており、

赤マントをみたという話を聞き、

神社の河童と赤マントがでると話が膨らんでいた。

 

河童の正体は風見で、

もちろん赤マントは安室のことだろうが・・・

赤が気に入らないのかジト目であった。

 

 

 

『名探偵コナン ゼロの日常』【最新話】45話「河童の古井戸」の感想

ホラーテイストな話かと思えば、

二酸化炭素の中毒によるものと知ると、

都市伝説などの見方が変わりますね。

しかし、子どもの好奇心というものは

やはり抑えるのは難しいものですねと考えさせられました。

逆にそれの正体を言えば、興味がなくなるのかと

考えますが、それそれで本当か確かめるという可能性もあるかもしれないですね。

 

 

まとめ

立入禁止というのは、

どういう理由か分からないなら、好奇心に負けず、

無闇に近づかないことですね。

この話では、周辺を調べていた風見さんや

助けにきてくれた降谷さんがいましたが、

実際にそういう危機に陥った時のことを

考えれば、安室さんの忠告を

忘れてはならないということです。

 

 

 

 

 

次の連載再開まで楽しみに待ちましょう!!

 

 

以上、名探偵コナン ゼロの日常【最新話】45話「河童の古井戸」のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年サンデー】2020年号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回のタイトルの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.