無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

名探偵コナン ゼロの日常【ネタバレ】38話「おかしな噂」感想!

更新日:

 

 

2019年7月24日発売日の週刊少年サンデー2019年34号で「名探偵コナン ゼロの日常」の38話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

 

本記事は名探偵コナン ゼロの日常【最新話】38話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

 

 

名探偵コナン ゼロの日常 38話 あらすじ

老若男女問わず人気が高い安室。

しかし、近頃おかしな噂がたちはじめる。

ポアロへと出勤してきた安室に、

開口一番に梓から注意を受ける。

訪れてきた客だけでなく、

ラーメン小倉の店長

様々な場所で、

安室の姿を見かける者が多発。

風見と連絡を取り合う際も、

ドッペルゲンガーでは?という

都市伝説まで話し始める。

しかし、その正体の行動範囲を

調べ上げたことに確信を突く。

米花町のホテルへと着いた安室、

フロントの女性へと話しかける者と並び立つ。

その正体はイタリア人の観光客だった。

イタリア語が空耳で

日本語に聞こえることにより、

誤解を生んでいたことや

人違いであることを知り無事に解決。

しかし、梓のそっくりを見たことを話し出す

梓と三人の姿に、安室はその秘密を話せないまま

苦い表情となった。

 

 

 

安室の噂

女子高生や主婦、サラリーマンなど

様々な客層から好評を博する安室。

しかし、女子高生たちの

安室のおかしな噂があるとヒソヒソ。

 

 

朝の挨拶をしながら、

元気に出勤する安室。

出勤してきた安室に、

すぐさま駆け寄る梓。

なんと、

 

「安室さん!!

いけません!!!」

「炎上に

気をつけてくださいって!」

「ポアロの看板がナンパなんて

お客様が悲しみます!!」

 

突然の叱咤!

だけでなく、ナンパという単語に驚いた安室は、

梓に、していないと弁明する。

 

その言葉に、梓は常連のJKから

しつこく話しかける姿をみたと聞き、

見間違えかしら・・・と思案する。

 

 

人気者の安室に、不穏な空気が

漂ってきました。

安室があまりしないような行動は

一体何がおこっているのか・・・!?

安室の噂の原因があるのでしょうか!?

次へいきましょう!

 

 

 

目撃者続出!

だが、それだけでは終わらなかった・・・

仕事をする安室。

また、別のJKたちのヒソヒソ話から

安室に聞こえないように

買い食いを注意されたということ。

その言葉に、相手の子は

意外と口うるさいところがあるんだねー

と残念な感じを思わせる言葉だった。

 

さらに、まだ続いた・・・

ラーメン小倉にて、食べに来た安室に

店長は銭湯で見かけたことを話し出す。

 

「話しかけられなかったが・・・

タオルを湯船につけるのは

マナー違反だぜ?」

 

こそっと注意するように、

口元を片側を手で制しながら、

安室だけに聞こえるように言う店長。

さらに、腹が出ていたと言い、

運動しないといけない!と言われる始末。

また、試合の助っ人を頼まれた

安室は、苦笑いを浮かべていた。

 

まだ終わることはなかった・・・

車中の中で、

風見と連絡を取り合う。

その際、ショッピングモールで

声をかけたが気が付かなったようです。

と言われ、あまりの状況に

呆れ始めた安室。

 

風見に事情を説明した安室は、

対策を考案しようとする。

だが、風見は、

 

『ドッペルゲンガーかもしれません・・・』

 

SF説やオカルト説などと

説明し始める風見に、

最後まで話を聞かずに電話を切る安室。

 

 

目撃情報から

移動手段が徒歩、

目撃時刻、移動速度

など情報をまとめ上げ、

パソコンでシミュレーションをして

ついに、見つけ出す!!

 

 

様々な場所でみかける安室が、

安室と違う部分もあり、

本人ではないことが明確になってきましたね。

さらに、パソコンを使って、それを見つけ出すという

推測する速さは流石と拍手ですね!!

ついに、噂の正体は誰なのか!?

 

 

 

その正体は・・・

安室の向かった先は、

米花町にあるホテルだった。

そこでは、リュックを背負った安室の頭に

似た者の姿が見える。

フロント女性に向けて

 

「Scusi, dov’ē(スクーズイ ドヴェ)

la tavrna?(ラ タヴェルナ)」

「タベルナ!!」

 

女性は困った表情で男性の言葉を

聞いていると、

その隣に安室が並び、

驚いた様子で二人を見比べ始める。

 

なんと、

安室に似た髪型と肌の持ち主であった。

その片手に、Giapponeという本を持っていた。

 

所変わり、場所を喫茶ポアロへと変える。

 

相手は、イタリア人のマッテオと名前で、

日本でしか食べられないスパゲティがあると聞き、

はるばるイタリアからやってきたと言う。

 

名前を聞いた梓は、

マッテオ・・・待ってよという言葉に

聞こえることに気づく。

 

運ばれてきたナポリタンに、

マッテオは舌鼓を打ちながら、

満面の笑みで食べ続ける。

 

さらに、マッテオは料理の称賛だけでなく、

商店街やショッピングモール

おいしいタベルナをあきらめずに

探した甲斐があった!と大喜び!!

 

イタリア語で“タベルナ”は食堂という意味。

その他の情報から外国の方かなと

推測した安室。

 

日本語に聞こえるイタリア語にまぎらわしいと

愚痴をもらすラーメン小倉の店長。

 

マッテオは店長に言われていたのか、

 

「銭湯でのタオル

気を付けまーす!

郷に入っては

郷にしたがえネ――」

 

と行動に気を付けるだけでなく、

その国のルールを守ろうという姿勢を見せる。

 

 

改めて、二人の並ぶ姿に

全然似てないと漏らす店長。

安室は、

 

「人はどうしても

見聞きしたものを過去の記憶と

結びつけてしまう

傾向がありますから・・・」

 

こういう人違いはよくあるとフォローする。

 

その話に、梓は

自分にそっくりな人が

安室とライブに行ったことを話しだす。

その言葉に、真偽を問う店長。

梓は、力強く肯定すると声も似てたことも言う。

その話に驚きながら、食べ続けるマッテオ。

 

その三人の姿に、

変装であることを言い出せず、

 

(ま、いっか!)

 

苦笑いする安室であった。

 

 

まさか、安室に似た男性がいたとは・・・

確かに、店長の言う通り、よく見ると似ていないですが、

初見は確かに誤解してもおかしくない姿でした・・・

そして、まさか本編でのライブ事件の

出来事がここで来るとは、毎回予想が

尽きない面白さですね!!

 

 

 

名探偵コナン ゼロの日常 38話の感想・考察

何やら不穏な雰囲気で始まった

お話でしたが、日常でもあるような出来事の一端でしたね。

確かに、一度見かけてや話しかけられては

勘違いを起こしてもおかしくないものですね。

安室に似たマッテオが安室に変換して

しまったということでしょう。

 

誤解とはいえ、安室も身に覚えのないことで

少しイライラとした感じでしたね。

まさかの風見は、そういうものを

信じる類だったのですね!

また新しく面白い一面を知れましたね!

 

来週は、風見とクロスワード。

何がどうなって、二人でそういうものを

することになったのか、

とても気になりますね。

次回も楽しみにしましょう!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.