無料でマンガを読む方法や最新話のネタバレ・感想を紹介しています。

無料マンガ別冊GEKIコミック

最新話のネタバレ・感想

名探偵コナン ゼロの日常【ネタバレ】35話「しっかりしろ」感想!

更新日:

 

2019年6月5日発売日の週刊少年サンデー2019年27号で「名探偵コナン ゼロの日常」の35話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

 

本記事は名探偵コナン ゼロの日常【最新話】35話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

 

※ネタバレ注意です

 

 

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

 

 

名探偵コナン ゼロの日常 35話 あらすじ

提無津(ていむづ)川にて、任務遂行中の

安室透こと降谷零・風見裕也

雨が降る中、架道橋の下で話し合う。

降谷を待つ中、風見は

水に何か落ちた音を聞く。

音の正体は、子供だった。

流される子供を救出するために、

荒れ狂う川へ飛び込む。

溺れる子供を捕まえることに

成功したが、流されてきたトタンが

風見にぶつかり、その拍子に眼鏡が外れる。

絶体絶命のピンチに、風見を水面に

引き上げたの降谷だった。

機転を利かせた降谷により、

無事に三人、窮地を脱する。

助けにきた降谷の恰好に気を遣ったが、

問題なかった様子であった。

 

 

 

大荒れの天気

雨が降る街中、スマホを片手に、

天気予報を聞いている女性の姿。

強風が吹かれ、持っていた傘が反り返る。

 

≪関東は大荒れの天気

河川の増水や氾濫など―――

強い風雨に注意して、

外出は極力控えてください・・・≫

 

しかし、そんな天候にも関わらず

提無津(ていむづ)川の架道橋の下で、

レインウェアを纏った降谷零と

レインコートを纏い、傘を片手に持つ風見裕也の姿。

架道橋の下で、

・パレード警備の詳細

・設置した監視カメラ

のことについて話している。

 

この嵐では、心配だと吐露する降谷に対し、

風見は、止み次第総点検すると返す。

 

「すみません、こんな日に

ご足労いただいて・・・」

「我々の仕事に

時間も天気も

関係ないだろう・・・」

 

謝罪する風見に、気にするなという風に返す降谷。

そういいながら、懐を探る。

しかし、風見に渡す資料を車に忘れてきたと言い、

すぐに戻ると雨の中、車へ戻っていく降谷。

暫し、雨空を見上げなら待つ風見。

 

架道橋の上では、子供が一人雨の中、

傘を差しながら歩く。

ところが、強風に吹かれ、傘が反り返るだけでなく、

かぶっていた帽子が吹き飛ぶ。

思わず、橋の手摺を越えて、

帽子を取った子供。

 

ボチャン

その音を聞き、顔を青ざめた様子で、

川へと振り返る風見。

 

(なんだ今の嫌な音・・・

何かが水に落ちた様な・・・

 

気のせいか・・・)

 

風見は、確信が持てないまま、

ゴオオオオという強風が鳴り響く中、

川へと視線を向けながら、荒れ狂う川を見つめ続ける―――。

 

 

 

以前にも、雨が降っている状況はありましたが、

ここまで、大荒れの天気ではありませんでした。

いつもの日常の場所でも、天気一つで

化けることもあるから、気をつけなければなりません。

気のせいと考えつつも、視線をそのままにする。

職業柄なのでしょう!!

風見の予想はどうなるのか、次へといきましょう!

 

 

 

救助、捕獲、絶体絶命

ゴオオオオという強風が鳴り響く中、

川へと視線を向けながら、荒れ狂う様を見つめ続ける風見。

 

すると、そこには、

溺れる子供の姿!

 

すぐさま、風見は、連絡を取りながら

駆けていく。

その際、川の策を越え、

川べりに落ちているペットボトルを、手に取りながら、

子供へと向けて、投げる!!

 

(流されている!?

子供か!?)

「119番!!

水難事故発生!!

人が川に転落!! 流されている!!

場所は提無津川・・・ 米花大橋付近!!」

 

ペットボトルを投げた風見は、

溺れている子供に呼びかける。

 

「頑張れ!!

なんでもいい つかまるんだ!!」

 

溺れていて気付いていないのか、

投げたペットボトルをつかまらなかった。

その様子に、風見は、冷静に考えながらも

焦り出す。

そして、決断する―――!

 

(協力を要請できる人間も、

救助に必要な用具も何一つない・・・

消防を待っていたら

あの子は―――

 

止むを得ない!!)

 

レインコートとスーツの上着を脱ぎ、

ネクタイを手にかけ、

再度ペットボトルを片手に持ちながら、

川へと飛び込む風見!!

 

溺れる子供へ向けて、

訓練の内容を思い出しながら、近づいていく。

 

(接近は後ろから・・・

要救助者はワラをつかむ思い・・・

強い力でしがみついてくる・・・

細心の注意をもって

近づき落ち着かせろ

要救助者のパニックは

救助活動最大の障害になりうる・・・

 

いいぞ

訓練を思い出せ!

基本を忠実に・・・)

 

「捕まえた!

 

助けに来たぞ!!

もう大丈夫 安心して!!」

 

無事に子供の下へと辿り着き、

持っていたペットボトルを子供に持たせながら、

パニックにならないように、再び呼びかける。

しかし、風見の様子が・・・

 

(とは言ったものの・・・

きつい!!

海に比べ、浮力がなく

流れが速い!!

しかしなんとかいける・・・

岸までは・・・ なんとしても・・・)

 

川岸へと目を向け、向かおうとした矢先、

ブワッと音と共に、飛んできたのは

トタンだった!!

後ろから迫るトタンに気づいた風見だったが、

流れが速い川に対して、うまく身動きが取れないせいか、

背中へと思い切り、ぶつかる!

 

「ぐあっ」

 

(ヤバイ・・・ メガネが!!

岸どころか 天地もわからない!!

 

こんな・・・・・・ ところで・・・)

 

ぶつかった拍子に、メガネは落ち、

体は川の中へ入ってしまう。

絶体絶命のピンチに陥った風見。

水面へと手を伸ばす―――。

その手に応えるように、風見の服を掴み、

水面へと引き上げる者がいた!

 

 

 

風見さんの迅速な対応と共に、

新しい知識がたくさん得られましたね。

さらに、紹介はしていないが、

空のペットボトルを浮き輪代わりにするという、

機転の良さがありますね。

しかし、流れてきたトタンに絶体絶命のピンチに!!

誰が風見を引き上げたのか! 次へと向かいましょう!

 

 

 

しっかりしろ!!

「ぶはっ」

 

水面へと、引き上げられた風見。

引き上げた者は、降谷だった!

 

「風見、しっかりしろ!!」

「ふ、降谷さん!!?」

 

降谷はすぐさま、風見に、

子供の首に、ある物を巻くように指示する。

風見は、浮き輪!?と驚き、

どこで、こんなものを聞く。

降谷は、平常な様子で、

 

「僕のレインウェアで

代用したんだよ・・・

 

足首部分を きつくしばって、

ウエスト部分に 空気を入れれば

簡易ライフジャケットになる!」

 

レインウェアを代用した浮き輪講座。

 

「溺れると人間は

呼吸を優先させるため 声が出せない・・・

体が沈み、腕を高く上げることも、

水面を叩くこともできない・・・

 

さらに今日の 聴覚と視覚を

遮る荒天ときたら・・・

 

よくその子を 見つけたな!」

 

降谷は、風見の行動を称賛する。

それに対し、少し照れた顔を見せる風見。

しかし、すぐさま・・・

 

「しかし、肝に銘じておけよ・・・

飛び込むのは

あくまで最後の手段だということを・・・」

「はい・・・」

 

指導も忘れない。

 

堤防へと目を向けると、消防車がきた模様。

風見は、あとは自分がやるといい、

降谷は、付き添ってやってくれという。

 

岸へと上がろうとした降谷の様子に、

風見の脳内では、

降谷の恰好からズボンを引いた図式が浮かびあがる。

風見は、慌てて、降谷を止めようとしたが、

構わず、降谷は岸へと上がる―――。

 

「?」

 

なぜ止められたのか分からない表情で

風見を見る降谷。

その恰好は、普段の姿と一緒だった。

 

「・・・な、

わけないですよね・・・・・・」

 

その姿に、風見は自身の考えの過ちに

苦い笑いを浮かべる。

 

 

 

なんと、引き上げたのは降谷だった!

待ち合わせの場所に風見がいないことで、

異変に気付いたのでしょうか?

また、レインウェアを利用した浮き輪という

新たな知識を得られましたね。

 

 

名探偵コナン ゼロの日常 35話の感想・考察

以前にも登場した場所・提無津川でした。

今回の話では、川の流れのように、

スピーディーな救助劇でしたね。

 

風見さんの溺れた人を見つけた際の対応の速さが

尊敬できるものです。

また、連絡の際の言葉も、

これからのことに役立ちそうですね。

 

降谷の飛び込むのは最後の手段という

言葉は、私たちの肝に銘じておく必要があるように思いました。

近年では、飛び込んで助けにいった人が

逆に溺れて死ぬという話を耳にします。

専門家を呼んで対応するなど、

そのときの状況によりますが、

この言葉を忘れずにしておきましょう。

 

さて、来週の28号から31号まで

お休みなので、何のお話か楽しみにしましょう!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.