最新話のネタバレ・感想

名探偵コナン 警察学校編【最新話】3話「戮力協心」のネタバレと感想!

更新日:

2019年10月16日発売日の【週刊少年サンデー】2019年46号で「名探偵コナン 警察学校編」の3話を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

本記事は『名探偵コナン 警察学校編』【最新話】3話のネタバレと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

これから「名探偵コナン 警察学校編」のネタバレを含む内容をご紹介します。
もし、文章のネタバレではなく絵付きで「名探偵コナン 警察学校編」を読みたい!ということであれば、U-NEXTで今すぐに【週刊少年サンデー】が無料で読めますよ!

【週刊少年サンデー】は一冊300円なので、登録したとたんに無料ポイントでまるまる読むことが可能です♪

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。

『名探偵コナン 警察学校編』【最新話】3話「戮力協心」のネタバレと感想!

命綱に引っかかったままの教官を助けるべく
5人はそれぞれ分担し、
行動を起こす。

拳銃の修理に焦りを滲ませる松田。
しかし、降谷は焦る必要はないと松田に告げる。
救命にはまだ間に合うという。
そして、弾丸と拳銃を手にした降谷は
無事教官を助けることに成功!!

騒動が終わった後、
松田と降谷は二人きりで話をする。
お互いの警察官を目指す理由を知ること
となったのである。

 

 

5人で

命綱が教官の首に、引っかかったままとなる。
しかも、落下した衝撃で作業員は気絶しており、
教官は首が締まらないようにするので、
手一杯で身動きがとれない状況。
そんな教官の姿に、焦る学生たち、
アイデアをだしても、間に合わない、
足を踏み外すかもしれないというデメリットが
生じ、騒ついて統率ができていない様子。

 

しかし、5人は冷静な判断をしていた。
伊達の言葉を引き金に、
自らそれぞれの役割を分担する。

「拳銃・・・」
「弾・・・」
「射撃・・・」
「俺は土台・・・」
「じゃあオレは
土台のつっかえ棒かな?」

松田・萩原・降谷・伊達・諸伏と
全員の言葉を聞いた伊達は、
行くぞ!!と掛け声をかけ、
諸伏と走り出す。

 

後から駆けてくる諸伏の前で、
体を少しかがめ、両手を前に
レシーブするようなポーズをとる。
走って来た諸伏は、
そのまま伊達の両手を踏み台に、
肩に手を掛け、
さらに、そこから伊達の両肩を
台替り飛び乗る。

教官たちの方へ、
両手を突き出し、
作業員を持ち上げるような形へと、
支えた!!

鬼塚教官に発破をかけるように、
諸伏と伊達は

「すぐに仲間が
助けますから・・・」
「それまで・・・
くたばんないでくださいよ!」

汗をかきながらも、支え続ける。

 

2人の姿を尻目に拳銃待ちの降谷は、
拳銃を修理する松田に、
拳銃の組み立てに
どれくらい時間がかかるか聞く。

「1Rだ・・・」

不敵な笑みを浮かべて答える松田。

 

1Rでな

「1R? 3分・・・
そんなに?」

降谷の言葉に、松田は
組み立てなら30秒もかからないそうだ。
しかし、この拳銃は元々故障であり、
試射なしで正確に弾を発射できる
精度が必要になると解説する。
鬼塚教官に巻きつくロープを

「パツキン大先生に
一発で仕留めてもらわなきゃならねぇからな・・・」

この救出の難易度の高さが、
伺える言葉である。

さらに、萩原の探す弾丸を込めて・・・

 

騒つく学生たちの足元へと
一声かけて、しゃがんだ途端、

「あれ? あれあれ―――?
あんだよ!
弾、こんな所に落ちてんじゃんか!」

わざとらしいような声と
共に弾があると大きな声で言い始めた。

すると、
ザワッ

学生たちから緊張走り始める!!

萩原は瞬時に、周りの様子を伺う。
そして、後ろに気がつく!
そこには、ポケットの中を
懸命に触る1人の学生の姿。

(ビンゴ!)

すぐさま、萩原は弾をくすねた犯人に詰め寄る。
すると、すぐに犯人である学生は、
謝罪と共に、拳銃訓練の記念にと、
供述する。

 

"土台""つっかえ棒""弾"
着々と、救出に向けて、準備が整っているものの、
松田の拳銃修理がまだ終わらない!
そのため、悪態をつき、焦りを滲ませる。
その姿の松田に、降谷は

「焦ることはない・・・」

言葉を投げかける。
それだけでなく、
人間は首が締まれば、
約1分で呼吸中枢の機能が停止する・・・が、
その後、
数分は心臓が動いていて
たとえ心肺停止しても3分以内に
救命処置を施せば、
脳に障害を残さずに
助けられる可能性は十分にある

松田の焦りを拭わせるように、
まだ間に合うということを意味する。
しかし、その間も、鬼塚教官の
顔色が血の気がひくだけでなく、
目が虚ろなかんじになり、
口元から唾液が伝っていく・・・

 

 

一発で

鬼塚教官の状況でも、まだ間に合うのか!?
弾丸を回収した萩原は、
降谷へと投げる。
受け取った直後、直した拳銃を
手向けられる。

「外したらブッ殺すぞ・・・
零(ゼロ)!!」

すぐ様、拳銃に弾をこめ、構える!!

 

ドン

 

弾丸は、ロープへと向かい、切れた!!
切れると、すぐに諸伏と伊達は、
教官と作業員を受け止める。
伊達が、教官へと呼びかける・・・
すると、吐き出すような声をあげ、
意識を取り戻す。

 

周りの学生たちは、5人の雄姿に歓声を上げた・・・

目指す理由

その後、松田と降谷の屋上で話し合う姿。
拳銃の取り扱いに関しての
重大な違反があったが、教官の口添えもあり
不問となったと伝える降谷。
松田は当たり前だと言う。

 

しかし、それだけで話が終わらず、
降谷は、誤認逮捕だった松田の父親のことを話す。
松田は、

「萩の奴だな?
オシャベリめ・・・」

悪態をつき、降谷の言いたいことがわかるように
誤認逮捕は同情するが、ケンカを止めていれば
殺人自体怒らなかった可能性が高い・・・
だろ?

と続け、
それについては分かっているといい、
しかし、警察が父親の夢を潰したのに、
シレッとしてるのが許せないと告げる。

なぜ?疑問を口にした降谷に、
松田はブン殴るためだと言い、

「警視庁のトップ・・・
警視総監をな!!」

その言葉に大声で笑い出す降谷。
かなり出世しないとお近づきになれないため、
大変だと思って・・・笑ったらしい。

 

 

松田が降谷になぜ?と同じ質問をする。
それに対して、

「ある人を見つける為さ・・・
急に姿を消してしまった・・・
とても大切な女性をね・・・」

なんと、お互いに私情な理由で、
警官を目指しているとしり、

 

「意外にチャレーなお前・・・」
「だろ?」

ジト目の松田と笑う降谷であった。

 

 

『名探偵コナン 警察学校編』【最新話】3話「戮力協心」の感想

まさしく5人でチームとなっていると
いった雰囲気を感じました・・・
それぞれの焦りや冷や汗をかくシーンが
まだまだ若さ?を感じさせるようにも
思えました。

降谷さん、同期である松田の前だと
そんな表情で笑うんだな・・・と胸を打たれる衝撃でした・・・

次でも、5人が協力したり、
わちゃわちゃとしているところも見てみたいですね!!

 

 

まとめ

それぞれ5人が冷静な判断力と
持ち前の能力あってこその連携だと思いました!
皆の息があったからこそ、
教官を助けることができたんだと思います!!

松田と降谷が目指す理由という
父親のことで警視総監をブン殴ることと
大切な女性・エレーナ先生を探し出すためという
そんな理由でありながらも、志を持って目指していったんだと
お互いを知るいい話でした!

次の連載まで、
心待ちにしましょう!!

 

 

以上、名探偵コナン 警察学校編【最新話】3話「戮力協心」のネタバレと感想!を紹介しました。

次号もお楽しみに!!

本来、漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

以前は暇さえあれば漫画村といった無料で読めるサイトで読めばよかったのですが、

今は規制も厳しくなり無料で読むのは難しくなりました。

しかしそのかわりに

『気軽にマンガが読みたい』

と思ったときに電子書籍サイトで無料で読めるマンガが増えてきているんです♪

オトクに漫画を読めるサイトをまとめたので読んでみてください。

U-NEXTを使えば【週刊少年サンデー】2019年46号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます!今回のタイトルの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!!

▼U-NEXTの公式サイトへ▼

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえるので。違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2019 All Rights Reserved.