最新話のネタバレ・感想

鬼滅の刃【ネタバレ】第198話「気付けば」感想!

更新日:

鬼滅の刃【ネタバレ】198話

「鬼殺隊」と〝鬼舞辻無惨〟の
戦いは熾烈を極める―――!?

嘴平伊之助と我妻善逸は
〝無惨〟に「技」を繰り出し続けるが・・・
その攻撃は致命傷には至らず

2人は
徐々に圧され
「危機」に陥る!?

そこに炭治郎が加わり
2人を救いながらの

一進一退の攻防が続く!?

三人それぞれが
仲間を守りながら
〝無惨〟に攻撃し続けるが

善逸は既に動く事ができず
伊之助は大きく
吹き飛ばされる!!

そして———

もう限界で
「技」が出せなと悟った
炭治郎は———

渾身の「突き」で
〝無惨〟を壁に突き通し・・・
一秒でも長く
〝無惨〟を
縫い止めようとする!?

 

が!

 

そんな炭治郎に
〝無惨〟の容赦ない
「攻撃」が襲い来る!?

もうダメか・・・
と思った瞬間———

〝恋柱〟甘露寺蜜璃が!
〝風柱〟不死川実弥が!!
〝蛇柱〟伊黒小芭内が!!!

助けに入り

炭治郎は何とか
「窮地」を切り抜ける!!

「夜明けだ!!
このまま踏ん張れ!!」

〝風柱〟の絶叫が響く中————

炭治郎のは——
遥か遠くの山裾が
薄っすらと
明るくなり始めているのを・・・

所謂『夜明け』を———

確認するのだった―――――!!

 

 

 

 

 

ギリギリの「攻防」!?

「鬼殺隊」と
〝鬼舞辻無惨〟の戦いは
さらに激しさを増していく!?

 

獣の呼吸  肆の牙 〝切細裂き〟!!

 

神速  〝霹靂一閃〟!!

 

嘴平伊之助が!!
我妻善逸が共闘する!!

 

(いけない・・・
体力が持たない!?

足を片方潰された!?

次の『一撃』が
威力を保って出せる
最後だ!?)

善逸が心中焦る!?

 

 

漆ノ型  〝火雷神〟!!

 

 

〝無惨〟の体の表面から
鮮血が吹き出す!?

 

(浅い・・・!!
『赫刀』じゃないと
損傷も浅い・・・!!
くそぉ・・・!!)

 

ドシャ

 

善逸は
力尽きて
地面に倒れる――――

 

 

間髪入れず

 

 

伍の牙  〝狂い裂き〟!!

 

参の牙  〝喰い裂き〟!!

 

 

伊之助が宙を舞う!?

 

 

ドン

 

 

刹那—————

 

〝無惨〟が
苛烈な
「雷撃波」を
周囲に放つ!?

 

バギィ

 

それを受けた
伊之助の体中ら
血飛沫が上がる!?

 

〝無惨〟は
そのまま一気に
「止め」を刺そうと
伊之助に詰め寄る!!

 

「伊之助――――!!」
(あああ! 間に合わないっ・・・!?)

伊之助を救おうと

善逸は動かない体にムチ打って
体を起こすのだった――――――!?

 

 

 

 

 

「命」を懸けたギリギリの攻防で幕を開ける今週の「鬼滅の刃」!?

その痛いぐらいの緊張感と切迫感に————
嫌でも「読者」は「命の危機」を認識し、
「心」を削られる様な感覚に襲われる!?

しかも————

頑張る伊之助と善逸の「攻撃」は
残念ながら致命傷には至らず・・・
いつの間にか2人は
「危機」に陥ってしまうのだ!?

何故だ!?
みんな必死で「命」を懸けて戦ってるのに
何故「光明」が見えてこない??

こう自問自答している「読者」は
少なくない筈である!!

と!
伊之助の命が危ない!?
善逸は助ける事ができるのか!?

余談を許さないまま
「次章」へと駆け抜けよう!!

 

 

 

 

 

〝善逸〟・・・心の「咆哮」!?

伊之助の危機を救ったのは
竈門炭治郎だった!?

炭治郎は
伊之助の前に立ち————

 

「日の呼吸」————

 

〝灼骨炎陽〟

〝火車〟

〝輝輝恩光〟

 

一気に
「技」を三つ繰り出す!!

 

(『衝撃波』の攻撃を———
〝無惨〟は連続して
出せなくなってる!?

一度出すと
『溜めの時間』が
必要なんだ!!

腕と触手の
攻撃速度も落ちてる!!)

 

炭治郎は
確かな「手応え」を
実感する!!

 

 

〝日暈の龍 頭舞い〟

〝飛輪・・・

 

 

ゲホッ・・・!?

 

 

炭治郎が激しく吐血し
体勢を崩す!?

 

――――刹那!?

 

〝無惨〟の「攻撃」が飛ぶ!!

 

 

が!?

 

 

陸の牙  〝乱杭咬み〟!!

 

 

伊之助の「太刀」が
炭治郎に飛んできた
〝無惨〟の腕を弾く!?

 

体勢を立て直した
炭治郎は———

 

 

「日の呼吸」

 

〝炎舞〟

 

〝碧羅の天〟

 

〝幻日虹〟

 

続けざまに
「舞い」を繰りだす!!

 

それを見た善逸は———
(立て!!
立て早く!!
『攻撃』が途切れたら
〝無惨〟は逃げる!!

どんな――
どんな一撃でも
いいから放て!?

頼む!?
動いてくれ!!
俺の体!?

 

じいちゃん頼む・・・

じいちゃん
じいちゃん!!

俺の背中を———
蹴っ飛ばしてくれ!!!)

善逸は
心の底から
そう咆哮するのだった―――――!?

 

 

 

 

 

ナイス!  炭治郎!! グッジョブ!!
伊之助の危機をシッカリ救った
ホント頼りになる男!!

〈お互いが補い合って
『大きな目標・目的』を達成する!〉
―――これがこの「物語」の
裏テーマの一つでもあるのだが・・・

それがこれ程————
如実に現れた「回」もないであろう!!

そう、常にお互いの「命」を助けながら
大きな敵を打倒す為
みんなが粉骨砕身するのだ!!

 

そしてここで注目なのが
善逸の心に現れる
〝じいちゃん〟だろう!!

この〝じいちゃん〟こそ・・・・

善逸の「心」と「体」を
形成するうえで
絶対に「必要不可欠」で
かけがえのない
唯一無二の存在であることが
ヒシヒシと伝り・・・

「だからこんなに
個性的で良い子になったんだぁ!」
・・・・と、微笑ましくなった次第である。

 

 

 

 

 

 

最後の「突き」・・・!?

 

霹靂  一閃!!

 

善逸が宙を跳ぶ!?

 

が・・・

善逸の「攻撃」は
致命傷には至らない!?

(速度が出ない・・・
くそォオ!!)
善逸が歯噛みする!

 

そこに———

間髪入れず
伊之助と炭治郎が
躍り出る!!

 

獣の呼吸  〝狂い裂き〟!!

「日の呼吸」  〝円舞〟!!

 

〝無惨〟が
両腕で「空間」を薙ぎ払い
無数の「衝撃波」が発生する!?

 

 

ドギャ

 

 

伊之助が
大きく吹き飛ぶ!?

 

(あぁ! 伊之助っ・・・!!)

炭治郎が愕然とする!?

(くっ・・・
止めるな―――
絶対に
「攻撃」を止めるな!!)

 

 

〝斜陽転身〟

 

〝日暈の————

 

 

ガクン・・・!?

 

炭治郎の膝が崩れる!?

 

 

「うっ!!」

 

 

と!

 

 

その頭上に
〝無惨〟の攻撃が降って————

 

 

神速  〝霹靂一閃〟!!

 

 

そこに
善逸が割って入る!?

 

 

――――が!?

 

 

ドギャ

 

 

〝無惨〟の一撃で
地面に沈む!!

 

 

その瞬間———!?

 

 

「日の呼吸」————

〝日暈の龍 頭舞い〟

〝烈日紅鏡〟

 

 

炭治郎は「技」を連発し————

 

〝陽華突〟!!!

 

ドギャ

 

「赫刀」で
〝無惨〟の胸部を貫き・・・!?

そのまま
「壁」に貫き通す!?

 

(俺は———
もうこれ以上
〝技〟を出せない!?

一秒でも長く
ここに〝無惨〟を
縫い止める!!)

吐血しながら
決死の覚悟をする
炭治郎に

 

ギュバ

 

〝無惨〟の
容赦ない「攻撃」が
襲いかかるのだった―――――!??

 

 

 

 

「みんながここまで頑張ってくれたんだ!?
例え『技』が出せなくても
ここで壁に刺して喰い止める!!」

―――そんな炭治郎の
〈心の声〉が響いてくるようで

我々「読者」も思わず胸が熱くなる!!

いつも仲間に助けられている
炭治郎だから———

自分の為じゃなく・・・
仲間の為なら
なんの躊躇もなく
「真の力」を出し切ることが出来る!!
爆発力を発揮する!!

だから周りに仲間が集まって来る!!
炭治郎はそういう男なのだ!!

 

が!

炭治郎にまたもや「命」の危機が迫る!?

今回は・・・

伊之助も善逸も助けられない!?
一体どうなる!?

さあ! 息を飲みながら
次章へ突入しよう!!

 

 

 

 

 

垣間見る「夜明け」!?

〝無惨〟の「腕」の———

炭治郎への「攻撃」の———
動きが止まる!?

 

「もういい加減にしてよぉ!!」

 

「攻撃」しようとした
〝無惨〟の腕を
ガシリと掴み
炭治郎を救ったのは———

〝恋柱〟「甘露寺蜜璃」だった!?

 

「馬鹿ァ!!」

 

甘露寺は——
怒髪天を突く
物凄い「力」で———

 

ブチブチ!?

 

〝無惨〟の左腕を
肩の根本から
引き千切る!?

 

ガヒュ

 

その甘露寺に
〝無惨〟の
「攻撃」が飛ぶ!?

 

「甘露寺さん!!」

 

そう叫ぶ炭治郎にも
〝無惨〟の
「右腕」が飛ぶ!?

 

一閃!!

 

〝風柱〟不死川実弥が
一刀両断する!!

 

ドン!?

 

「不死川さん・・・」

 

不死川は切断した〝無惨〟の腕を
「壁」に突き刺す!?

 

と!?

 

ピシ・・・

炭治郎の目の前の
〝無惨〟の顔が————

〈中央〉に
真っ直ぐ「亀裂」が走り————

 

バカァ

 

鋭い牙を
無数に生やした
「なめこ」の様な
縦長の
獰猛な〈原生生物〉のような
巨大な「口」へと
変貌する!?

 

(下がるな!
絶対に後ろに下がるな!!
〝無惨〟を逃がすな!!)

 

必死の「覚悟」の炭治郎に
怪物となり果てた
〝無惨〟が
その大き過ぎる「口」で
丸飲みにしようと—————!?

 

グシャ

 

!?

 

「伊っ・・・」

炭治郎に迫る
〝無惨〟の前に
〝蛇柱〟「伊黒小芭内」が
飛び込み――――

身を挺して炭治郎を守り抜く!?

 

「夜明けだ!!
このまま踏ん張れエエエ!!」

 

〝風柱〟が絶叫する!?

 

ふと気付いた
炭治郎の視線の先には————

遥か遠く
山裾から
僅かに滲み出す
「太陽」の朧な光―――

〝夜明け〟の始まりが・・・
広がりつつあるのだった―――――!!!

 

 

 

 

 

やったね!! いいぞ!! 〝柱〟達の復活だ!!
これぞ本当の意味での「総力戦」!!

仲間達全員の「力」が一つになった時
本当の「奇跡」が起こるのだ!!

しかも「夜明け」はもうすぐそこに・・・
手が届くところまで
やって来ているではないか!!

「このまま太陽を浴びせろ!!」

が———
今まで執拗に生きてきた〝無惨〟のこと・・・
その邪悪過ぎる異形の生命体は・・・
まだ何か「奥の手」を
隠し持っているとも限らない!!

兎に角! 油断は禁物!!

そして一刻も早く
この戦いを終わらせよう。

読者は心から
そう願っているのである!!

 

 

 

 

 

鬼滅の刃198話の感想

今週の「鬼滅の刃」は———
「鬼殺隊と〝鬼舞辻無惨〟の戦い」が描かれ・・・
その戦いの行方も
終わりを迎えそうな「予感」が醸し出される!!

 

そして今回の〝キーワード〟は

タイトルにもなっている

「気付けば」!!

――――まさにその言葉だろう!!

「気付けば」〝無惨〟は追いつめられ
「気付けば」伊之助、善逸、炭治郎がしっかりと時間を稼ぎ
「気付けば」〝柱〟達が応援に駆けつけ!

「気付けば」・・・もう夜明けまじか―――!?

そして———
「気付けば」
この「物語」も大詰めを—————
終わりを迎えようといしている!?

 

そう! まさに「気付けば」尽くしなのである!!

 

それを踏まえて—————
我々読者は
この「鬼滅の刃」が
〝大団円〟(ハッピーエンド)を
迎えるであろう事に
強く「気付く」のだ!!

そう! この世から邪悪な「鬼」が
居なくなる日はもう近い!!!

そこの所だけは————
我々が「気付く」、「気付かない」に関わらず
これからもずっと
「応援」し続けているに違いない!!!
 

 

 

電子書籍マンガおすすめ♪

大人気の漫画サービスです!

メジャーな作品はほとんど配信されていますが、その他配信作品はサービスによって違います。

あなたの読みたい漫画が配信されているのかどうかは、公式サイトをチェックしておきましょう♪

eBookJapan(イーブックジャパン)

-最新話のネタバレ・感想
-,

Copyright© 無料マンガ別冊GEKIコミック , 2020 All Rights Reserved.